フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > 未分類 > 社会人におすすめのフィリピン学校ランキング

社会人におすすめのフィリピン学校ランキング

フィリピンには多くの語学学校がありますが、学校により特徴はさまざまです。

下記では社会人の方でも安心して学ぶことができ、ビジネス英語まで学ぶことの出来る学校のご紹介です。

第1位:English Fella スパルタキャンパス

第2位:PICO

第3位:MBA

第4位:SELC One to One English MANILA

第5位:Brilliant Cebu

第6位:TARGET

第7位:Bayside English Cebu Premium Resortキャンパス

第8位:Kredo Cebu IT Abroad(Kredo)

第9位:CNN Ortigas

第10位:SMEAG キャピタルキャンパス

第11位:CEGA

第12位:MMBS

第13位:BONDS ENGLISH ACADEMY

第14位:Paradise English Language Institute

第15位:Howdy English Academy


第1位:English Fella スパルタキャンパス


講師の質が最もよく、一般英語、試験対策、ビジネス英語まで幅広いコースを開講しているので、滞在中は学習状況に合わせて柔軟なコース変更が可能です。English Fellaのスパルタキャンパスに滞在している学生は勉強に真面目で真剣に取り組んでいます。

良い雰囲気の中、学習に集中できるので、社会人の方にもおすすめとなります。

セブ地域の学校の中での講師の質が良く授業のクオリティーに関しても問題がありません。

ビジネス英語のコース内容:マンツーマン×4コマ、1:4グループ授業×2コマ、1:8グループ授業×1コマ

※コース受講レベルは中級以上が推奨されており、入学時のレベルチェックテストにて判断されます。

15-1


第2位:PICO


マニラにある英語学校です。完全オーダーメイドカリキュラムを採用していおり、要望に応じて学習カリキュラムを作成します。また日本出発前にもインタビューを行い、学生の英語力や目標、などのヒアリングを行っています。

最近新設された科目としてプレゼンテーションがあります。
英語を使い人前で説明を進めていくことは、自信と応用力が必要となります。プレゼンテーション内容の構築と有効的な伝達方法、質疑応答、など実際に学生自身がプレゼンテーションを作成し練習を実践していきます。

コース内容:週5日8時間授業(グループ授業4時間以下を含む)または週6日8時間授業(グループ授業1時間を含む)

※コースカリキュラムや学習カリキュラムは完全オーダーメイドとなり、渡航前にお客様に合わせて作成しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


第3位:MBA


セブに学校が開講されて4年がたつ大人向け英語学校です。入学条件は社会人となるため、校内は落ち着いた雰囲気となります。またさまざまな分野で活躍する学生が多く、異業種間の情報交換の場にもなっています。

MBAの授業は学生に合わせたオーダーメイド授業となり、学生の学びたい内容に合わせてカリキュラム作成を行っています。

在学する学生の年齢比
30代:35%
40代:30%
20代:30%
50代:5%

コース内容
MBAゴールド:マンツーマン×6コマ、グループ授業×1コマ、自習×1コマ
MBAシルバー:マンツーマン×5コマ、グループ授業×2コマ、自習×1コマ

img_6130


第4位:SELC One to One English MANILA


26歳以上ではないと申込みができない社会人専門の学校です。
大学生など若い年齢層の中で学ぶのに抵抗がある方にお勧めです。またいままで多くの企業の語学研修も受け入れており、社会人への対応やカリキュラム作成のノウハウをもっています。

学校はフィリピンのビジネスの中心となっているオルティガスにあり、急成長するフィリピンのビジネスを目の当たりにすることもできます。滞在するホテルの客室ではWIFIが資料可能なので、到着後すぐに使うことができます。

コース内容:マンツーマン×8コマ、自習

_mg_0166


第5位:Brilliant Cebu

大人向け英語学校となり、一般英語はもちろんビジネス、トラベル、医療英語コース、などを開講しています。学生定員は30名程度となり、アットホームな環境のなか、ゆっくりとした滞在を楽しむことができます。

滞在知る学生の年齢層は20代半ば~40代となり、60歳以上のシニア層もいます。大人の方が心置きなく滞在できることをモットーにした学校運営が特徴です。

ビジネス英語のコース内容:マンツーマン×6コマ、無料グループ授業×2コマ

14095928_1239965512708403_5265792403176062773_n


第6位:TARGET


宿泊施設に外部ホテル寮を持つ日本資本の学校です。滞在する年齢層は大学生の若い方もいますが、滞在先が異なるため、違和感はありません。

スピーキングに特化したプログラム内容を開講しており、マンツーマン科目にはビジネス英語を選択することができます。

コース内容:マンツーマン×5コマ、グループ授業×2コマ、ナイトクラス×2コマ

※コースはマンツーマンコマ数が1日5コマ、6コマ、8コマ、4コマのものがあります。
※マンツーマンの学習科目は選択することができ、「ビジネス&プレゼンテーション」を選択される場合、原則1日2時間までの受講となります。また申込み時に申請が必要です。

BedRoom


第7位:Bayside English Cebu Premium Resortキャンパス


リゾート間のあるキャンパスが特徴となり、英語勉強と休暇を楽しめる学校です。学校テラスや食堂はオーシャンビューになっており、海風を感じることのできる開放的なキャンパスです。またフィリピンの学校では珍しくキャンパス内にバーがあり、お酒を楽しむこともできます。

滞在する学生寮は一般的なものとなり、グレードの高い寮を希望される場合はオーシャンビューのスペシャルルームの提供があります。

ビジネス英語のコース内容:マンツーマン×4コマ、グループ授業×2コマ、無料授業×1コマ

※ビジネス英語コースには1日のマンツーマンコマ数が異なる3タイプのコースがあり、1んちマンツーマン4コマ、5コマ、8コマがあります。

15289237_1143220715774109_2425055859218157117_o


第8位:Kredo Cebu IT Abroad(Kredo)


ITと英語をセットで学ぶことができる学校です。同校ではホームページ作成からプログラミング、など基礎から応用まで学ぶことができます。渡航前に学校とのヒアリングで滞在期間、学びたい内容、現在のスキルを総合してカリキュラム作成を行います。

現在のスキルの磨き上げやプラスアルファの知識を身に付けることができる学校です。

コース内容:マンツーマン×2コマ、少人数グループ授業×2コマ、IT授業(プログラミング)×2コマ、IT授業(WEBデザイン)×2コマ

※上記コースはITコースとなります。学ぶ内容は学生の希望に合わせて変更可能です。同校では1ヶ月の留学期間を推奨していますが、1ヶ月以上の滞在も可能です。

IMG_2107


第9位:CNN Ortigas


同校はマニラのオルティガス地域にありキャンパスは高層ビルの24階にあり、教室からはマニラ市内を一望できます。学習カリキュラムはビジネス英語を中心としており、授業では、ビジネストークやEメール活用方法、ビジネスレター作成、プレゼンテーション、TOEIC、TOEFL、IELTS、などを受けることができます。

また法人向けのフルオーダーコースも受け付けており、団体様での滞在も可能となります。
滞在寮は学校ビルから徒歩2分のホテルとなり、周辺には飲食店やコンビニもあります。

コース内容:マンツーマン×4コマ、選択授業×2コマ

※選択授業はマンツーマンまたはグループとなります、その時の学生人数により異なります。
※そのたフルオーダーレッスン8時間コースもあり、土曜日にも4時間の授業を受けることができます。

2016 フィリピン出張_231 (1)


第10位:SMEAG キャピタルキャンパス


キャピタルキャンパスのみビジネス英語コースを開講しており、ビジネスシーンで必要となる、メールや電話対応、プレゼンテーションなどを学ぶことができます。またビジネス英語コースを受講する学生のみ利用ができる滞在ホテルがあり、落ち着いた環境で滞在したい方にお勧めです。

外部ホテルは徒歩3分の場所にあり、隣接のコンビニなどもあります。お部屋内でWIFIも使用できるため、日本の仕事を継続することも可能です。

※SMEAGのキャピタルキャンパスはTOEIC、TOEFL試験の公式試験会場にもなっており、専門コースも開講しています。そのためTOEICスコア取得を目指す大学生の年代も多く滞在しています。

ビジネス英語コース内容:マンツーマン×4コマ、1:4グループ授業×2コマ、1:8グループ授業2コマ、早朝クラス、夜間クラス、土曜日TOEIC模擬テスト

U


第11位:CEGA


平日入学ができる数少ない学校となり、スケジュール調整の難しい社会人に最適な学校です。同校はブライテック大学の付属校都なり、学生は無料で大学の授業を聴講可能です。

ビジネス英語コース内容:マンツーマン×6コマ、グループ授業2コマ

※その他1日のマンツーマンコマ数が異なるコースがあります。
※マンツーマン授業で学ぶことの出来る科目は、総合英語、ビジネス英語、ロールプレイング、プレゼンテーション、試験対策、などがあります。

P1000241 (3)


第12位:MMBS


幅広い年齢層が滞在してる学校となり、社会人、シニアも多く受け入れをしています。同校は英語初級者の学生が多く、中学・高校英語からしっかりと学びなおしたい方にお勧めです。ビジネスの現場で英文法が成り立たないサバイバルイングリッシュを使うことはできません。正しい英語を基礎から学ぶ頃のできる文法特化コースを開講しています。

コース内容:マンツーマン×5コマグループ授業×2コマ

DSC_4422


第13位:BONDS ENGLISH ACADEMY


バギオにある小規模な英語学校となり、学生のペースに合わせて学習を進めることができます。特に英語級者向けのプログラムに定評があり、授業で使用する教材は日本語のものとなります。

フィリピン留学中にも日本語のテキストを使い、効率的な学習が可能です。

コース内容:マンツーマン×5コマグループ授業×2コマ、無料クラス1コマ

※その他、1日のマンツーマンコマ数が1コマ、2コマ、3コマ、4コマのものがあります。

IMG_0603


第14位:Paradise English Language Institute


余暇を楽しむことができるカナダ人経営の英語学校です。同校は海が美しく世界的にも有名なボラカイにあり、滞在寮はゲストハウス風に作られており、リゾート気分を味わえます。

コース内容:マンツーマン×3コマグループ授業×2コマ

※コースカリキュラムは英語レベルで異なります。上記は英語初級者用プログラム内容です。開講しているコースでマンツーマンコマ数は最大3コマです。

Group Class (5) (1)


第15位:Howdy English Academy


セブにある日本人オーナーの学校です。学生のニースに合わせてコースを選ぶことができ、ビジネスコースや親子留学コースも開講しています。

提供している食事は日本人シェフが監修しており、美味しいと人気があります。調味料も日本のものを準備しており、留学中の食事ストレスはありません。

ビジネス英語コース内容:マンツーマン×6コマグループ授業×3コマ

※上記はビジネス英語コースとなりその他1日マンツーマン9コマコースやライトコース、親子留学コース、などがあります。

IMG_0037 (1)

※学校内容は予告なく変更される場合があります。最新情報はお問い合わせください。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る