フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン語学学校 > CG(Cebu Globalization ESL Center)

フィリピン語学学校情報

CG(Cebu Globalization ESL Center)

セブにある徹底した母国語禁止の語学学校。

CG(Cebu Globalization ESL Center)
cg-view1

CG(Cebu Globalization ESL Center)の特徴

  1. セブ地域に2つのキャンパスを持つ老舗校。
  2. 毎日のエッセイノートで、文法とライティングを無理なく強化。
  3. 最大4名の少人数グループ授業で、生徒の発言時間をしっかり確保。
  4. 必ず結果を出せる教育カリキュラム。
  5. 講師や学校スタッフも参加する、徹底した母国語禁止環境のスパルタ校。

CG(Cebu Globalization ESL Center)の最新関連情報

CG(Cebu Globalization ESL Center)の最近関連情報は現在登録されていません。

CG(Cebu Globalization ESL Center)学校正規資料ダウンロード

学校パンフレット

正規料金表はパンフレット内に記載してあります。

補足資料

  1. 2018年スパルタキャンパス料金表
  2. 2018年バニラットタキャンパス料金表
  3. 食事に関して

CG(Cebu Globalization ESL Center)の特徴

gym

スパルタキャンパスの紹介

CGのスパルタキャンパスでは母国語禁止や平日外出禁止、など勉強に集中できる環境で学ぶことができます。

同キャンパスで学ぶ生徒は英語勉強への意思が強く、「必ず英会話を習得する」、「就職を目指して英語力アップ」、「ワーホリに向けて勉強に集中」、など目標をしっかりともっています。

授業時間は1日12時間、平日外出禁止、毎日の単語テスト、義務自習、などとなり、講師や学校スタッフは全力で学生の学習をバックアップしています。
IMG_0231

バニラッドキャンパスの紹介

CGのバニラッドキャンパスにはスパルタルールはなく、学生自身のペースで勉強を進めことが可能です。

授業を担当する講師陣はスパルタキャンパスで培った、高い教授力があり、生徒の要望や学びたい内容に応じた授業を展開しています。同校の講師陣は評判が良く、口コミで広がった学校です。

同キャンパスでは親子留学も受け入れており、パステルカラーの可愛らしい建物で生活を送ることができます。
Group Class (1)

最大4名の少人数グループ授業で、生徒の発言時間をしっかり確保。

同校のグループ授業は講師1人に生徒4名の少人数グループクラスを開講しています。

グループ授業は1:4に絞ることで、授業内でも英語を話す時間を最大限に取ってもらえるように工夫されています。

グループ授業は選択制となっており、自分の興味にあった授業を選ぶことができます。

また、授業は毎週変更することが出来るため、自分の思っていた授業と異なっていた場合でも安心です。

マンツーマン授業でもなるべく生徒の希望や要望を可能な限り取り入れることで、生徒の満足はもちろん、英語力も効率よく付けてもらえるようになっています。
Group Class-2

講師や学校スタッフも参加する、徹底した母国語禁止環境のスパルタ校。

CG校スパルタキャンパスでは他校に比べても母国語禁止に力を入れているという特徴があり、キャンパス内ではできるだけ生徒に英語を話してもらう環境を作りを心がけています。

午前8時~午後4時50分までは母国語禁止時間となり、休み時間中も徹底した英語環境となります。

母国語禁止中はスタッフや講師が校内を見て回り、生徒が英語を話しているか確認をしています。英語以外を話した生徒にはペナルティを与えるなど、他校に比べても徹底した母国語禁止を行っています。

学校側が徹底した英語環境を作り出すことで、生徒は日常生活から英語を使うようになり、英語を話すことへの恥ずかしさを取り除き、自然と自信を身に着けることが可能です。

また、母国語禁止は生徒だけではなく、講師やスタッフも同じ条件で課されています。

スタッフや講師も同じようにルールを破るとペナルティをもらうという環境を作ることで、生徒と一丸となって頑張っているという雰囲気を、学校全体で作り上げています
Group Class (2)

出席状況はしっかり学校が管理ながらも、初めての留学でも無理のないスパルタ環境。

スパルタキャンパスでは平日の外出はできず、次の日に授業がある場合には、お休みの日でも門限は午後9時までとなります。

CG校のスパルタは外出禁止、毎日の単語テスト、エッセイ提出など「セブに滞在しながらも、平日は集中して勉強をしたい」という生徒さまにはお勧めのカリキュラムとなっています。

生徒一人ひとりの授業への出席も、学校がしっかりと管理し、欠席が続くと生徒との会話の場をすぐに設けるなどの中だるみの心配もありません。

ただし、自習時間に関しては参加は生徒の自由になっており、具合が悪ければ学校寮で休むなど、無理しすぎないスパルタ環境となっています。

講師とスタッフも参加して環境づくりに励んでいるため、アットホームな環境の中、日本人同士でも英語を話す環境に身を置きたい生徒さまにお勧めです。
Man to Man Class 1

毎日のエッセイノートで、文法とライティングを無理なく強化。

両キャンパスでは、毎日エッセイの提出を行っています。

生徒は3~4つ出されるお題から、自分の興味あるものを選び、エッセイの提出をします。

身近で書きやすいテーマから、英語力がすでにある人には日本語でも難しいテーマを出すなど、レベルに合わせたテーマが出されます。

提出したエッセイは翌日にはマンツーマンの担当講師が添削し、生徒一人ひとりへ返却されます。実際に授業を教えている講師が添削することにより、生徒の弱点も意識しながら、効率よく教えていくことが可能です。また、生徒も授業内でしっかりとフィードバックをもらうことで、、その場で間違えた文法を身に着けていくことができます。

最初は長文を書くことになれていなくても、毎日エッセイを書くことで、英語の文章を書くことにも抵抗がなくなってきます。

最初は短く、間違いの多い生徒でも、エッセイの提出を習慣づけることで、アカデミックな内容も無理なく書けるようになっていきます。

CG(Cebu Globalization ESL Center)のお客様の声

CG(Cebu Globalization ESL Center)の関連FAQ

    CG(Cebu Globalization ESL Center)の関連FAQは現在登録されていません。

AccessMap

CG(Cebu Globalization ESL Center)
シージー イーエスエル センター

1951-A-1,Uldog Rd,Cansojong,Talisay City,Philippines

セブにある徹底した母国語禁止の語学学校。

学校周辺施設へのアクセス

  • ショッピングモールから学校まで
  • 空港から学校まで

CG(Cebu Globalization ESL Center)へのお申し込み

CG(Cebu Globalization ESL Center)へのお申し込みは下記ボタンをクリック

語学学校に関するお問い合わせ・ご相談はお電話でも承っております。

「留学@フィリピンのWEBサイトを見た」とお伝えいただくとスムースです。


ページ上部
へ戻る