フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン現地生活情報 > 留学地としても、観光地としても大人気のセブ島って?

現地生活情報

留学地としても、観光地としても大人気のセブ島って?

フィリピン留学において、最も有名なエリアとして知られているのがセブです。留学生だけでなく、世界中から多くの人々が集まるフィリピンを代表する観光地にもなっています。

セブは大きく分けて2つ、マクタン島とセブ島に分かれています。

マクタン島は自然の景色が美しく、風通しが良いです。日本と比較しても温暖な気候で、年中快適に過ごすことができます。またセブはバギオやクラークとは異なり、南国では非常に珍しく台風が少ない地域です。雨季と乾季の差も他地域ほど明確になく、雨季においても毎日雨が一日中降るという事がほとんどありません。

尚、一般に言う「セブ・リゾート」とはマクタンを指す場合が多いほどリゾートの雰囲気が漂っています。

シャングリラビーチ

ただ、少し中心地から外れると道がぼこぼこしており、道沿いに小さなお店が多く立ち並んでいて住人の住む小屋が密着しています。野良犬がいたり、ストリートチルドレンがいたりと、少し危険な雰囲気が漂っている通りがあるのもまた事実です。

交通事情は?

セブ島は行政やビジネスなどを行なう都市部となっており、レストラン街やビジネス街が立ち並んでいます。セブ全体の都市の規模はマニラに次ぐほどで、他の都市と比べて設備が整っているのも特徴です。

島の広さはそこまで大きくないため、タクシーでシティの端から端まで行っても400~500円ほど。どこへ行くにも移動し易い地域です。

セブ内ではタクシー、ジプニー、トライシクルといった車での移動が主な交通手段となっています。国営・民営ともに鉄道は無く、タクシーかジプニーが主な移動手段になります。都市の中心部ならバスターミナルがあり、そこから路線バスを利用することも可能です。セブの都市圏を構成している島々へはフェリーでアクセスできますので、セブを思う存分楽しむなら、こうした交通手段をうまく使い分けましょう。

Cebu2.jpg

日本でもお馴染みのお店が集まる大型ショッピングモール

一般的にセブは周囲のいくつかの島と合わせて呼ばれますが、リゾート地、ショッピングゾーンなど複数のエリアに分けられます。マクタン島にあるセブリゾートは観光客でにぎわいにあふれ、セブシティ側のショッピングエリアはいつも多くの人々で活気づいています。

セブ・モール

セブには数多くのショッピングセンターがありますが、その中でも有名なのは「SM(Shoe Mart)ショッピングセンター」と「アヤラショッピングセンター」です。

SMモールはフィリピンで最も人気のあるショッピングモールで、庶民的な店から高級店まで大抵のものは揃えることができます。フィリピン人で知らない人はいないくらい有名なモールなので、場所が分からなくてもタクシーの運転手に「SMモール」と言えば連れて行ってもらえます。

セブシティで2番目に大きい高級ショッピングモールと呼ばれているのがアヤラショッピングセンターです。どの語学学校からもアクセスし易い場所に位置しているため、多くの学生が留学中に必要な日用品を求めて集まっています。SMモールと人気を2等分しているアヤラモールにも、毎日多く人が訪れ賑わいをみせています。

モールの中には日本でも目にするお店が数多く立ち並んでいます。物価が安いフィリピンと言っても、ユニクロやGAP、ZARAなどは若干割高です。その他、日本でも販売されている日用品や、日本食なども手に入るため生活面で特に困ることはありません。

セブ・モール2

満喫できる有名な観光地

美しい海が広がるセブ島ですが、セブにはビーチ以外にも楽しめる観光スポットがいくつか存在します。

フィリピン最古のキリスト教の教会とも言われているサント・ニーニョ教会。休日に訪れると地元の人で賑わっています。ヨーロッパの教会をイメージして訪れると少し違う印象がありますが、天井に描かれている絵はとても美しく、小規模ながらも地元の方々に大事にされている教会という印象です。

教会

また、マクタン島の外せない観光地として知られているのがラプラプ像です。何も知らないで訪れるとただただ像が立っているだけになってしまいますが、事前に調べたり、日本語ガイドを付けるとより楽しむことができます。

像の回りにはお土産雑貨のお店が並んでおり、ショッピングモールなどよりも安く販売をしているため掘り出し物を探す楽しみもありそうです。また、セブは世界的にギターの産地としても有名で、マクタン島には数々のギター工場があります。ちょっと珍しいギターも作られており、土産物として購入していく方も居ます。少し変わった観光スポットを巡りたい方におすすめです。

休日の息抜きにマッサージ

スパシティとも呼ばれているほど、近頃スパの充実ぶりが著しいセブ島。一流ホテルのリゾートスパから、高級感もありながらも比較的お手頃価格なもの、さらに超格安マッサージまでセブに来たからには一度は体験して日ごろから頑張っている勉強で疲れた体を癒しても罰はあたりません。

タイ式マッサージやストーンマッサージ、オイルからローションなど、各スパともバラエティも豊富です。フェイシャルエステやボディスクラブなど、女性にも嬉しいコースもあるため、日ごろ頑張っているご褒美として行かれてみることをお勧めします。

スパ1
※セブで人気のスパ「Tree Shade Spa」

やっぱりリゾートを楽しみたい

フィリピン留学先としてセブは人気がありますが、ビーチも多く、きれいな砂浜と真っ青な海で海水浴を楽しめます。セブではダイビングも有名で、セブリゾートのあるマクタン島をはじめとした島々には、世界有数のダイビングスポットが目白押しです。

日本人が多く訪れることからダイビングショップも数多く、初心者の方でも心行くまでダイビングを堪能できます。

リゾートホテルやおしゃれなレストランも多く、ダイビングや海水浴で疲れた後は、海辺のレストランでコバルトブルーの海を見ながら食事を楽しむことも可能です。セブの美しい風景は、訪れる人々の記憶に深く刻まれています。

数あるリゾートビーチの中でやはり一番人気はシャングリラホテルのリゾートです。

シャングリラ

宿泊しなくても利用出来る「デイユースプラン」があり、スパ1時間とランチビュッフェが付いて5,100ペソ!(セブのリゾートの中ではバカ高い部類に入るのですが、日本円にするとわずか15,000円程度でかなりお得です^^)

シャングリラ-ランチ

他にも中華やインド、日本食など多数。チョコフォンデュ・アイスクリーム・ケーキ・ワッフル等のデザートやフルーツも非常に豊富で食べ放題です。

スパ

アジアンテイストのスパも最高に気持ち良いので是非!

本当に最高のビーチでしたね。是非留学中1度は行ってほしいと思います。

セブのグルメ

学校で3食付いてくるので、外食はコストパフォーマンスが悪くなりますが、それでもたまには外で美味しいもの食べたくもなりますよね。

 
フィリピン料理の代名詞シシグです。ビールに合います。
シシグ

 
激ウマのリブ。トロトロで骨がすっと取れました。ビールに合います(笑)
リブ

 
激ウマのプレミアムステーキとガーリックライス。食べ応え十分。
ステーキ

Everything Yummyで食べられます^^v
 
 
もちろん、シーフードもあります!

運ばれて来た時、まだピクピク動いていました。生きている魚をその場で調理して持ってくるので超新鮮。
刺身

サーモン

Seafood Cityでたべられますv^^v

結論としては、セブは最高の環境です。こんな環境で1日10時間英語の勉強もして英語力もあげつつ、リフレッシュの楽しみもたくさんあるんですから。英語学習と楽しみ、多くの出会い。社会人やシニアも多く留学しますが、フィリピン留学を「青春」だと表現する方が多い所以と言えるかもしれません。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る