フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > 【2018年9月更新・最新版】ニュージーランド安い学校ランキング

【2018年9月更新・最新版】ニュージーランド安い学校ランキング

Auckland (2)

ニュージーランドへの格安留学を実現するには、航空券や生活費の節約以外にも、学校費用の節約が大きなポイントとなります。

当ページではニュージーランドの格安校のご紹介です。学校は毎月割引キャンペーンを行っていますので、最新情報をエージェントに確認しながら手配を進めていくのが安心です。またエージェント特別割引などもあります!

日本円のレートは2018年9月現在1NZドル=75.60円となるため、76円にて計算しています。レートは日々変動しますので、詳細な費用が気になる場合はお問い合わせください!

留学ドットコムではみずほ銀行の外国為替公示相場のレートを採用しています。ご請求時レートの上乗せなどは一切ありませんのでご安心ください!

みずほ銀行の外国為替公示相場最新為替レートをチェック!
※TTS電信売り

実際の金額を見てみよう!

下記は12週間通学した場合の一般英語コースの費用です。


第1位:Aspire2(アスパイア2)、クライストチャーチ


Students Lounge

ニュージーランド国内にキャンパスを4つ持つ英語コース併設の専門学校です。同校はニュージーランド資格庁によって最も高い評価であるカテゴリー1を取得しており、学校プログラムや運営に定評があります。クライストチャーチ校は市内中心にあり、学校周辺は地震以降に建てられたモダンで活気ある街になっています。

学校主催のアクティビティーには市内観光やミルフォードサウンド、テカポ湖、などを楽しむことができます。

おすすめのポイント

一般英語コースは週20時間の授業時間となり、火曜から木曜日は参加自由な無料クラスを開講しています。会話クラブや映画鑑賞など、さまざまな内容を提供しています。

授業料

授業料 3,000ドル
入学金 免除
教材費 150ドル
合計 3,150ドル(約239,400円)

学校の詳細はこちらから


第2位:Aspire2(アスパイア2)、オークランド


Aspire2

Aspire2はオークランドにキャンパスを2つ持ちますが、英語コースを開講しているのはホブソン ストリート校となります。ホブソン ストリート校はオークランド市内にあり、学校周辺にはショッピングモールやレストラン、など生活にも便利です。

同校では英語コース以外にもバリスタコース、なども開講しており、プラスアルファを学びたい学生におすすめです。同キャンパスでは専門コースも開講しており、ビジネスディプロマやIT、エンジニア、マネージメント、などを学ぶことも可能です。

おすすめのポイント

オークランドキャンパスの一般英語コースは週23時間の授業となります。IELTS試験対策も同じ料金のため、コース変更は追加料金なしで行うことができます。

授業料

授業料 3,360ドル
入学金 免除
教材費 200ドル
合計 3,560ドル(約270,560円)

学校の詳細はこちらから


第3位:Edenz Colleges(イーデンズ カレッジズ)


Edenz Colleges

同校キャンパスはオークランド市内の閑静なエリアにあり、落ち着いた雰囲気となります。英語コースを併設した専門学校となり、総学生人数は1,000名以上の大規模校となります。同校もニュージーランド資格庁に質の高い学校として認められた学校となり、教授システムには自信をもっています。

専門学校ではビジネスやアニメーション、英語教師養成、IT、などさまざまな分野を学ぶことができます。英語コースを受講する留学生と同じキャンパスで地元学生も学んでいます。

おすすめのポイント

イーデンズ カレッジズの一般英語は週20時間の授業時間が確保されてます。最短受講期間は1週間となり、短期留学にもおすすめです。学校自体は大規模となりますが、英語コースは少人数のアットホームな環境で行われます。英語初心者の留学生も安心して学べる環境です。

授業料

授業料 3,240ドル
入学金 150ドル
教材費 100ドル
合計 3,490ドル(約265,240円)

学校の詳細はこちらから

※費用は予告なく変更される場合はあります。1ドル76円にて算出、為替は変動します。詳細はお問い合わせください。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る