フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > 【2018年9月更新・最新版】オーストラリア安い学校ランキング

【2018年9月更新・最新版】オーストラリア安い学校ランキング

SELC_sydney06

オーストラリアで最も安く英語勉強ができる語学学校のご紹介ページです。

オーストラリア留学の見積もりを見た時、「こんなにも高くなるのか、、、」と驚くことがありますよね。留学にはやはりお金がかかるものです。

「一生に一度の留学だからお金は気にせずに行きたい」と言いたいところですが、やり予算には限りがあり、現実的に難しいこともあります。

今回は留学費用で最もウェイトが重い、学校費用の節約、安い学校のご紹介です。

オーストラリア留学で12週間(約3ヶ月)の学校費用相場は、42~50万円程となりますが、当ページでご紹介している学校ですと、半分の費用で勉強が可能です!!

低予算で留学するには、学校や宿泊先の選定、申込みタイミング(為替レートやキャンペーンの有無)などを考慮しなければなりませんので、個人で申し込む前にぜひ一度ご相談ください。学校によってはエージェント限定の割引などもあります!!

実際の金額を見てみよう!

下記は12週間通学した場合の一般英語コースの費用です。

スポンサードリンク


 

第1位:Southern English College (SEC)


SEC_sydney01

2017年に新設された新しい学校です。同校は専門学校に併設されているので、英語コース終了後専門学校への進学もすることができます。

できる限りオーストラリアに安く、長く滞在したい方にお勧めの学校です。

学校はシドニー市内中心にあり、放課後はシドニー市内の観光を満喫することができます。

また周辺にはワーキングホリデー生が働く事の出来る飲食店や土産物店が多くあるので、授業終了後そのままアルバイトに出勤することもできます。

英語コースのレベルは4段階に分かれており、英語初級者でも安心して学ぶことが可能です。

まだ新しい学校ということもあり日本人学生は数パーセントと大変少なく、国際色豊かな学校で楽しく学ぶことが可能です。

おすすめのポイント

授業料

授業料 1,980ドル
入学金 200ドル
教材費 120ドル
合計 2,300ドル(約207,000円)

学校の詳細はこちらから


第2位:North Sydney English College(NSEC)

NSEC_sydney05

学校キャンパスはシドニーダウンタウンにあり、通学やアルバイトに大変便利なロケーションです。

また同校には日本人スタッフが在籍しているので、英語に自信がない方でも安心して勉強することが可能です。

一般英語コースはもちろんIELTSの試験対策にも定評があります。コースを担当する講師陣は10年以上のキャリアを持ち、英語教授に自信をもって取り組んでおり、学生からの満足度も高くなります。

おすすめのポイント

一般英語コースは週20時間の授業時間が確保されており、毎週月曜日から入学可能です。一般英語コースの最短申込みは4週間からとなります。

授業料

授業料 2,160ドル
入学金 100ドル
教材費 96ドル
合計 2,356ドル(約212,040円)

学校の詳細はこちらから


第3位:Lloyds International College

Lloyds_sydney07

同校はシドニー市内にキャンパスがあり、メインステーションの一つ、タウンホール駅から徒歩5分程度の場所となります。

同校にはビジネス専門の専門学校を併設しているため、卒業後に進学を考える学生も多く集まるのが特徴です。

開講コースは一般英語はもちろん、英語プラス仕事体験プログラムがあります。

3ヶ月以上同校で勉強した学生には学校内でインターンシップを体験できるプログラムです。

学校のマーケティング活動や学生サポート、などオーストラリアでの仕事経験を積むことができ、今後の就職活動の準備をすることができます。

おすすめのポイント

週20時間の授業時間があり、1レッスン60分で授業が行われます。毎週月曜日に入学可能となり、最短申込み週は1週間から可能となります。

授業料

授業料 2,160ドル
入学金 100ドル
教材費 96ドル
合計 2,356ドル(約212,040円)

学校の詳細はこちらから

※費用は予告なく変更される場合はあります。1ドル90円にて算出、為替は変動します。詳細はお問い合わせください。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る