フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > お客様の声 > 私にとって大きな財産となりました!

お客様の声

私にとって大きな財産となりました!

dsc_1554-1

Kohei 様 / 20代
4週間
Man to Man Boarding School(MMBS)

MMBSで過ごしたこの1ヶ月間は、振り返ってみると本当に毎日が楽しく充実していたと思います。私は今回、大学の春休みを利用して1ヶ月間MMBSへ留学しました。MMBSへの留学の決め手となったのは、授業時間(特にマンツーマン)の多さとリーズナブルな留学費用、そして施設が充実しているということです。

留学期間が1ヶ月間ということもあり、できるだけ時間を英語に費やしたかったのでスパルタコースを選びました。

日本のようなお堅い授業ではなく、時にはフリートークも交えて楽しく英語を勉強できる環境がMMBSにはあります。 マンツーマンでは多様な科目がバランスよく受講できるので、授業に飽きることはなかったです。どの先生も非常に熱心で分からないところは何度でも説明してくれました。 スパルタクラスは、最初はとても厳しそうなイメージがありましたが、実際の授業内容は、文法を使ったゲームや、手紙の作成、発音の練習、スピーチなど多岐にわたり少人数ならではの和やかな雰囲気の中で勉強することができました。

また、マンツーマン以外のクラスでも基本的に少人数制なので、自分の発言できる機会がたくさんあったのも自分が英語で話すことに対する緊張感を振り払ってくれました。私が留学していた1ヶ月間は、日本人が2人(あとはすべて韓国人)だったということもあり、他の学生さんも私たちをすごく慕ってくれました。休憩時間や食事の時間は、日本のアニメや韓国のドラマの話でとても盛り上がりました.

週末になると、いろんな観光地にお出かけしてフィリピンの文化にもふれられ、バッチメイトのみんなとは本当の最後の最後まで最高の思い出をつくることができました。 今考えてみると朝起きてから寝るまで、週末を含め本当に英語しか使っていなかったような気がします。

フィリピンで英語留学というと少し不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。初めは私もそうでした。 しかし、寮を含め校内は毎日きれいに清掃されており非常にきれいですし、町へ出ても英語が公用語として使用されていて、留学費用も欧米留学の5分の1ほどでいけるので、授業時間が多く、価格もリーズナブルなフィリピンは英語を学ぶには最適な場所だと思います。

日本へ帰ってからも、アルバイトで一緒になった留学生と2時間ずっと英語で会話できたのも以前の私なら到底考えられないことでした。私はまだ大学1回生で機会があればまた長期休暇などを利用して、MMBSへ行きたいと考えています。 今回のフィリピン留学で培った英語力、経験、そして出会ったすべての人たちとの思い出は、私にとって大きな財産となりました。

Koheiさんが通った学校はこちら

Man to Man Boarding School(MMBS)

フィリピンの自然を感じる広いキャンパスでしっかりと勉強できる環境

私にとって大きな財産となりました!
%e5%a5%b3%e5%ad%90%e5%af%ae%e5%a4%96%e8%a6%b3-01

おすすめポイント

  1. 英語初心者が4週間で基礎文法を徹底的に学ぶ文法コース。
  2. 講師同室プランで確実な英語レベルの向上。
  3. 授業は自分が勉強したい科目を自由にアレンジして自分好みのスケジュールを作成。
  4. 毎月のテストとカウンセリングで長期留学生の中だるみを防ぐ。
  5. 学校内にクリニックがあり、無料で初期の診察が可能で健康管理は安心。

ページ上部
へ戻る