フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > アメリカ > ビザ(アメリカ) > フィリピン留学の後は、アメリカに行きたいです。

留学FAQ

フィリピン留学の後は、アメリカに行きたいです。

PHOTO- IH Boston Adult Classroom

アメリカには、ワーキングホリデーがございませんので、観光ビザもしくは学生ビザでの渡航になります。
アメリカは90日まではノービザで滞在可能ですので、90日以内の留学でしたら学生ビザの申請のお手続きは必要ありません。ただし、観光ビザで受講できるコースは週18時間未満のパートタイムコースのみになります。フルタイム(週18時間以上)のコースを受ける人は、滞在期間にかかわらず「非移民ビザ」のカテゴリに属する、学生ビザ(F-1ビザ)の申請が必要になります。

また、このF-1ビザの申請には時間がかかりますので、少なくとも3か月以上前から準備を進めることが必要です。

大まかな流れとしては、このようになります。

1.学校の選定
2.学校費用お支払い
3.入学許可書(I-20)を入手 ※このタイミングで残高証明を出すことが多い
4.SEVIS費用の支払い
5.ビザ申請料金の支払い
6.面接予約
7.大使館にて面接
8.面接後1~2週間ほどで学生ビザ付きのパスポートを受領

アメリカ学生ビザは大使館面接があるため、日本にいる間にビザ申請を済ませる必要があります。
またアメリカ現地での新規ビザ申請はできないため、一度日本に戻って大使館にて手続きが必要です。

アメリカの学生ビザはコース開始日の120日以上前には発給されないため、フィリピンから一時帰国なしでアメリカ留学を考えており、かつ学生ビザを申請する予定の方は、フィリピンの学校お申し込み期間にご注意ください。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る