フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン現地生活情報 > フィリピン人の英語力は世界でも通用する!

現地生活情報

フィリピン人の英語力は世界でも通用する!

SMEAG Teachers Photo1

フィリピン人の英語力は総じて高く、世界の英語圏と比較してもトップクラスです。フィリピン訛りと言われることもありますが、英語はその国や地方によって独特の訛りがあります。フィリピンの英語は世界で通用するだけの水準があり、フィリピンで勉強したのち海外で仕事をしても問題はありません。また、留学費用が安いこともあり、日本をはじめ世界各国からフィリピンへと留学する人は後を絶ちません。フィリピンで英語を学ぶことはとても有意義で、よく言われるフィリピン訛りについてもほぼ気にならないレベルとなっています。

フィリピンの人は、英語を小学校に入学してから学びます。最初から学ぶのではなく、単語の意味から使い方、そして英会話というように少しずつ段階を経て身につけていきます。学校の授業でも英語が使われているため、自然と英語力が高まるようになっています。大学へ入学する頃にもなると英語がスラスラと喋れるようになり、普段の会話でも英語が使われるケースもあります。

IMG_1744 (1)

フィリピンにも地域ごとに独特の言語があります。たとえばマニラならタガログ語、セブならセブアノ語といったように、地域によって現地語が違います。フィリピンでは英語が公用語として普及しているため、ほかの地域に住むフィリピン人同士で喋るときは英語が使われることもあります。これは、スムーズなコミュニケーションを取るために英語は欠かせないからです。フィリピンでは、地域によって複数の言語が飛び交うことも珍しくありません。世界的に見てもこのような光景は滅多に無く、フィリピンの文化として根付いています。

フィリピンの街中では、お店の看板や商品パッケージ、そしてレストランのメニューまで、あらゆる場所で英語が使われています。街中にある案内図や標識も一部英語で書かれていることがあります。こうした普段の生活を通しても、フィリピンの人は英語を学んでいるのです。

このように、フィリピンでは英語が身近なところにあふれています。フィリピン留学をして英語を学ぶことで、他国の人とコミュニケーションを取れるようになります。英語はフィリピンを含め世界中で使われている言葉です。たとえばアメリカ人やイギリス人と会話することがあっても、フィリピンで英語を学んでいればスムーズに会話ができるでしょう。語学学校で教師をしているフィリピン人も多くおり、現地の人から直接学べることがフィリピン留学における最大のメリットです。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る