フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > お客様の声 > 本当に吸収するものが多かったです。

お客様の声

本当に吸収するものが多かったです。

img_0983

H 様 /

Brilliant Cebu English Academy(Brilliant Cebu)

フィリピン、セブ留学しようと思ったきっかけは何ですか?

就活前ということもあり、何か経験しておきたかったというのが留学の目的でした。特に英語を勉強しているわけでもなかったので、自分でもついていけるように、マンツーマンレッスンが充実しているフィリピンを選択しました。そして行く前は英語が好きというわけでもなく、勉強漬けになるのが嫌だったので、アクティビティも楽しめるだろうセブに決めました。

留学中に嬉しかったことは?

挙げきれないくらい充実していました。学校生活では、先生みんなが本当にフレンドリーで常に打ち解けて過ごせました。

ちゃんとした文法が使えなくても単語力不足でも、先生たちが理解しようとしてくれて、とにかく会話するのが楽しかったです。

授業時間に限らず、空き時間にもふざけあったりして友達感覚でした。休日は島に旅行に行き、リフレッシュ!!!きれいな海、アクティビィティ、星空、自然・・・。またBrilliantは様々な年齢層、背景をもった人がたくさんいて、自分の価値観も広がったと思います。

英語だけでなく、人生経験としても、貴重な時間になりました。

渡航する前と、された後でのフィリピン留学の印象はどう変りましたか?

はじめはやはり治安や衛生面が心配でした。行ってみて、設備的な面でやはり日本とのギャップは感じましたが慣れてしまえば問題なかったです。

むしろ新鮮な感じがして、楽しめました。授業の質はというと予想以上に良し!!!マンツーマンが多いので、できないことの恥ずかしさも感じず、わからないところはとことん追究しました。

個々のレベルにあわせてくれるので、初心者でも聞き取りやすい英語でした。

グループレッスンもありましたが、マンツーマンのおかげで上手でなくとも発言する自信がつき、積極的に参加できたと思います。

現地のフィリピン人も気さくな人が多く、出かけた時は楽しく会話ができましたよ。

講師の方の人柄や授業の教え方はどうでしたか?

わたしにはすごく合っていました。マンツーマンは先生との雰囲気が全てなので不安でした。

でも先生方は温厚でユーモアがあって、話が途切れる時がなかったです。

よくたわいもない話に花がさきました。実はそういう何気ない会話が一番英語の勉強になるような気がしました。

「こういうことが言いたいけど、どう伝えればいいのだろう?」と考えることが上達の近道ですね。

授業に要望があればそれに沿って進めてくれます。

今までよく理解できずそのままにしてきた疑問も、納得いくまで説明してくれました。

寮での生活(食事、部屋設備、洗濯、掃除)はどうでしたか?

食事―レストランの味に飽きた時は外食に出かけてもいいので、好きなものを食べに行きました。週二回、昼食に日本の家庭料理を提供してくれるのがありがたかったです。

部屋設備―特に不自由なく過ごせました。1人部屋にしては広く、キッチンまでついていたので料理した日もあります。

シャワーも温水・水圧共に問題なし。改善してほしい点はスタッフさんが早急に対応してくださいました。

洗濯、掃除―共に週二回です。ランドリーのサービスがありますが、繊維が痛みやすいので、適当な服を持っていくか部屋で手洗いをおすすめします。

おわりに、現在フィリピン留学を検討している方にメッセージを!

一生ものの出会いがあり、貴重な経験ができ、英語に楽しさを感じ始め、本当に吸収するものが多かったです。

留学を悩んでいた理由は「行きたいけど、こんなレベルで大丈夫なのか」ということでしたが、行ってみた今はそんな不安は全く必要なかったと思います。自信を持って、セブに行って、あらゆる面で自分が成長できたと感じます。

Hさんが通った学校はこちら

Brilliant Cebu English Academy(Brilliant Cebu)

セブの学校の中でもトップクラスを誇る、綺麗な施設と充実した学習環境

本当に吸収するものが多かったです。
img_0941

おすすめポイント

  1. 日本資本のサービスが整った英語学校。
  2. ハイグレードホテルを使用した充実の滞在先。
  3. 授業時間のトラベル英語コースを開講し、無理のない授業プランが可能。
  4. 現地医大生とルームメイトとして生活ができる滞在プランを新設。
  5. シニア層にもおすすめの大人向けフィリピン留学が可能。

ページ上部
へ戻る