フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 学校 > 学校の選び方 > シニア(70歳)ですが、フィリピン留学はいけますか?

留学FAQ

シニア(70歳)ですが、フィリピン留学はいけますか?

img_3919

近年ではシニアの方も多くフィリピン留学をされていますので、ご安心ください。今までに半年フィリピン留学をされた方もいます。
シニアの方の目的として、定年退職後の英語の勉強や海外移住、セブ観光とセットにした留学、などさまざまです。

ただフィリピンはやはり海外となりますので、日本のような充実した医療や持病に対する対応、食事に関しては気を付けていかないといけない部分となります。留学前に必ず病院で相談をしていただき、医師の了承を得ていただくことをおすすめしています。持病がある方は必ずかかりつけの医師に相談し、フィリピンでの生活の注意や薬に関しても説明を受けてください。

フィリピンと日本の時差は約1時間です。また日本からの飛行時間も4~5時間と時差ボケや移動に関しても欧米圏に行くよりも楽になります。

シニア留学をする時の注意

フィリピン留学に行く年齢層10代後半から20代が最も多くなります。そのため学校の選択を間違ってしまうと、周りが若い大学生で話すことのできる相手がいなかった、若い学生のノリについていけない、夜中までうるさいキャンパス内、などのトラブルとなってしまいます。

フィリピンには現在多くの学校あります。入学に年齢制限を設けた大人向けの学校やシニアが多く滞在する学校、など学校選びには注意していきましょう。

シニア留学の授業数

多くの学校は授業時間を選ぶことができるので、最初はなるべく授業時間の少ないコースを選ぶことがおすすめです。
一般的な1日の授業時間は6~8時間となるため、ご自身の体力と集中力を考えてコースを選ぶことが大切です。

おすすめのカリキュラムとしては1日マンツーマン3時間程度 + ブループクラス1時間などです。

シニア留学におすすめの学校

BRILLIANT CEBU

Bayside English Cebu Premium Resortキャンパス

Master of Business English Academy(MBA)

PICO

CNN Ortigas

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る