フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 個別学校FAQ > クラーク / CLARK > MMBS > コース(MMBS) > MMBSのオプション授業は日本から申込できますか?

留学FAQ

MMBSのオプション授業は日本から申込できますか?

%e3%83%80%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3-03-1

MMBSでは、カランメソッドやTOEIC対策クラス、サバイバルイングリッシュなどスピーキングだけでなく、文法やライティングを学べるオプション授業が多彩にあり、生徒が自由に選択して参加することができるため多くの生徒様がオプション授業を受講されています。

基本的には現地での申込になるのですが、フィリピン出発前であっても明確に受講したいコースが決まっている場合はその旨を学校にお伝えすることは可能です。そうすると入学前の週にそのコースの受講希望生を募集し、開催人数に達した場合は入学してすぐに希望オプション授業を受けることができます。この場合申込は日本からになりますが、授業料の精算は現地にて行うことになります。

しかし、オプション授業は一定数の希望受講生が集まることが前提となるため、希望者が集まらない場合は開催が見送られるということもあり、必ず希望のコースが開催されるというお約束は出来ません。TOEIC対策クラスなど年間を通して人気が高いため、参加できるかと思います。

【 オプション授業参加時の注意点 】

・4週間毎のターム開始日からコース開始となります。ターム開始日以外で入学されてきた方は、入学の時点で希望のコースが開催されている場合、空席があれば参加することも可能です。ただし、この場合の参加費は4週間分が必要となります。

・ターム開始日以外であっても、多くの新入生が希望する場合は例外的にコースが開催される場合もあります。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る