フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > お金 > 現地支払費用(フィリピン) > 1度出国したり転校した場合、ビザやACR- I CARD費用はどうなりますか?

留学FAQ

1度出国したり転校した場合、ビザやACR- I CARD費用はどうなりますか?

dscn2675

1度出国するとビザはリセットされ、また再入国の際に30日間滞在可能なビザが発行されます。よって、再度そこから滞在期間に応じてビザ延長申請はしなければいけないということになります。

つまり、一旦ビザの延長手続きを行った後に一時帰国をするとなると、先に延長手続きをした際の費用が勿体ない・・・ということになります。

一時帰国のタイミング次第では仕方ないケースもありますが、一時帰国のタイミングをある程度コントロール可能でしたら、この点は注意しながらビザの延長手続きを行った方が良いでしょう。

例えば、8週間の留学でどうしても一時帰国をしないと行けない場合、5週間後に一時帰国をするとなるとノービザ滞在可能期間の30日を超えてしまうので、ビザ延長手続きを行った上で、再度入国時に30日滞在のノービザを取得となります。

一方で、同じ8週間留学でも4週間を終えた時点で一時帰国すれば、ビザ延長手続きが不要になります。(初回入国時ノービザ、再入国時も滞在が30日以内なのでノービザ、というわけです。ビザ延長手続きとその費用がかからない分、前者よりもお得というわけです。)

また、既にACR- I CARDを取得している場合、1年間有効となり、出国しても1年以内でしたら、再度申請は必要ありません。

しかしSSPは半年間は有効となりますが、学校を転校なさる場合には、再度申請して頂く必要があります。

従って、転校される方は「学校数×SSP費用約15,000円」が必要になる点をご留意下さいませ。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る