フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > お金 > 現地支払費用(フィリピン) > フィリピン留学の際に取得が必要なSSP、ACR I-Cardとは何ですか?

留学FAQ

フィリピン留学の際に取得が必要なSSP、ACR I-Cardとは何ですか?

SSPとは?

SSPは、フィリピン国内で合法的に勉強するためのビザの一種です。

Special Study Permitの略で、「特別就学許可証」という意味になります。

日本国籍であれば、ビザなし(パスポートと往復チケットのみ)でフィリピンに入国することが可能です。

入国した日から21日間の観光ビザが自動的に取得できるのですが、このビザでは勉強することはできません。ビジネスビザで入国された方も同じことが言えます。

1日であっても半年であっても、フィリピンで勉強するには、このSSPを必ず取得する必要がございます。SSPの手続きは、通われる学校担当者が行ってくれますので、特に自分で手続きする必要はございません。

SSPの発行費用は、レートによっても変わってきますが、1万5千円前後となります。

ACR I-Cardとは

ACR I-Cardとは、Alien Certificate of Registration Identity Cardの略で、外国人登録証という意味です。

フィリピンに留学や就業する外国人や長期観光目的の方には取得が義務付けられています。

フィリピンに訪れる外国人の監視の強化を目的としており、フィリピン法的居住資格の証拠として活用されているため、身分証明書として使用もできます。

ACR I-Cardの取得費用は、レートによっても変わってきますが、6千円前後となります。

尚、フィリピン国籍をお持ちの方は、SSP(就学許可証)、ACR I-Card(外国人登録証)、VISAの延長費用は必要ございません。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る