フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > お客様の声 > ここでは辞書なんて必要ない!

お客様の声

ここでは辞書なんて必要ない!

sm%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%af%e5%ba%97%e5%86%85-3

S.T 様 / 20代前半

HELP English Institute クラークキャンパス

HELP英語学校に入学するまで実は僕はHELPに入学する前、バギオの別の英語学校に留学していました。

僕のフィリピンでの英語留学経験は下の様な感じです。

  1. バギオの英語学校に留学(1ヶ月)
  2. 日本に一時帰国
  3. バギオに戻り一人暮らし開始(数ヶ月)
  4. HELP英語学校クラーク校入学(2ヶ月+1ヶ月の延長)

始めてのフィリピン留学–バギオ

最初はフィリピンのバギオにある英語学校に留学しました。この時は、英語の自己紹介も微妙(笑)な本当に初心者でした。

この学校の校風は割と自由なものだったので、昼間は勉強し、夜は韓国人や日本人の友達とよく一緒に飲みにいくような生活でしたね。

ここは結局1ヶ月で卒業しました。そしてその後は1度日本に帰国。それでも、もっと英語をうまくしゃべりたいという気持ちは、強く残っていました。

バギオでの一人暮らし

「英語をもっと勉強したい」そう思ってバギオに戻る決心をしました。友達が1人暮らしをしながら、バギオで英語の勉強を続けていたので、僕も同じようにやってみるつもりでした。

家賃の節約をするために、友達と部屋をシェアしたりしながら、毎日4時間くらい、フィリピン人の先生と勉強しました。

大規模な学校に通う事を考えるとけっこう節約できる予定でした…。でも1人暮らしをしながらの勉強はかなりの失敗に終わったと思います。

かかる費用は確かに安いですが、トラブルばかりで全然勉強に集中できませんでした。トラブルとか不満をまとめるとこんな感じです。

    • 先生がよく遅刻をする
    • カリキュラムがない

→授業がただの雑談にしかならない。

    • 同じ先生と長時間の授業はきつい

→大きな学校だと毎時間違う先生なのでストレスが少ない。

    • お金のトラブル

→アパート代の交渉でいきなり高額を請求されました…。

    • 食事や家事が大変

→毎日家事や例え一人分とはいえ食事を作るのが大変で、あまり勉強に集中できませんでした。

    • 自分の生活のコントロールが難しい

→結局、しょっちゅう日本人の友達と飲んだりすることが多くなってしまいました。それはそれで面白かったですが…

新たなる決意

「ちょっとヤバい…。」数ヶ月経った後、そう思い始めました。英語も全然のびていないし、今だに言いたい事も満足に言えない…。

とりあえずバギオで評判のいい学校に行こうと思いました。

バギオでスパルタとして評判のいい学校は、PINESとHELPだったのでその2校から選ぼうかなと。

ただ自分の中で、「場所を変えたい」、「日本人のいない所」というのがありました。

なので、日本人受け入れを始めたばかりだったHELPのクラーク校に行こうと決心しました。

HELPクラークの良いところは何ですか?

ぶっちゃけ結構びっくりしました(笑)本当に違っていたので。

先生がわかるまで丁寧に教えてくれる

以前バギオで、ある先生にわからない事を聞いたら「高校を卒業してるんでしょ」と言われて、全然質問に回答してくれなかった。他にもわからない事を聞いても、笑って流されてしまった…。ここは全然違っていて、すごく丁寧…。

HELPは辞書が必要ない

授業中、電子辞書を全く使わせてもらえませんでした。最初は戸惑いましたが、僕がわかるまで色々な表現を使って説明してくれました。

辞書で調べた単語はけっこうすぐ忘れてしまいました。でもこうやって覚えた単語は、記憶に強く残っています。結局、電子辞書は滞在中にほとんど使いませんでしたね。

先生の態度

普通学校でよくあるのが、生徒が先生にあわせるという状況?例えば僕たち学生が先生の顔色をうかがう(笑)でも、HELPの先生が決定的に違うのは、先生が生徒にあわせるということです。

僕が疲れていてあんまり勉強に集中できないときは、取っ付きやすい話題を持って来てくれたり。あんまりストレスのかからない方法で授業してくれたり…。

発音がちがう

HELPの先生は、みんな発音が決定的に違っていました。今まで色々な先生を見てきましたが、HELPには発音がおかしな先生はいないという印象。

学校の学校が位置している都市の良い点、悪い点は?

特に不便を感じなかったです。門限があるから、それほど遊びにいけない。でもそれがちょうどいいかな(笑)。近くに大型スーパーもあって便利だし。

そんなにマイナスポイントがない。近所のスーパーでなんでもそろうし、ジムも学校のちかくのホテルにある。そこにカフェもあるし。

でも、中心街から遠いので、飲み歩きたい人にはちょっと不便だと思います。

英語の伸びはどうですか?

伸びましたよ!今までは、英語が口から出せなかったものが多かったんですよ。結構窮屈な感じでした。

HELPに来て英語で話すチャンスがかなり増えたので、一気に話せるようになりました。

学校のスタッフはどうですか?

普通ほとんどの学校の日本人スタッフは、半分学生、半分スタッフなのでしっかりとサポートしてくれる所は少なかったんですが…。

HELPクラークの場合は、正社員の日本人スタッフが責任をもって色々やってくれましたね。結構、これはあんまりないんじゃないですか?

留学を考えている人へのメッセージがあればお願いします。

せっかくきているんだから、部屋での勉強よりも、友達をたくさんつくっていっぱい話してみるのをお勧めします。

不安なことはたくさんあると思いますが、来てみると以外となんとかなります。まずは一歩を踏み出したらいいんじゃないですか!

S.Tさんが通った学校はこちら

HELP English Institute クラークキャンパス

マンツーマン授業を多く受講できる、クラーク経済特区内の学校。

ここでは辞書なんて必要ない!
HELP_Clark (2)

おすすめポイント

  1. 老舗校ならではのノウハウを活かし、高いレベルの講師陣を確保。
  2. クラーク経済特区と言う市街地から離れた場所で、誘惑をシャットアウト。
  3. 1日最大8時間までマンツーマン授業の受講を可能にした、スピーキング特化型のコース。
  4. 週末にも追加マンツーマンで、短期留学生にも最適な学習環境
  5. 講師との同室部屋で、授業以外でも英語漬けの環境を実現。

ページ上部
へ戻る