フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > マルタ > ビザ(マルタ) > マルタ留学時のパスポート残存有効期間について教えて下さい。

留学FAQ

マルタ留学時のパスポート残存有効期間について教えて下さい。

P1080699

マルタ入国時にパスポート残存有効期間は90日間以上必要で、且つ10年以内に発効されたパスポートを持っている必要があります。

ただし、残存有効期間が十分であっても空港チェックイン時・入国審査で質問攻めにあうことがあるのでご注意ください。実際学校お申し込みされた生徒で日本の空港でチェックインされるときにパスポートの残存期間について指摘されたということがありましたので詳細お知らせ致します。

その生徒の場合は出発時に空港でチェックインしてた時点でパスポートの残存期間が5ヶ月と3日ありました。

しかしながらマルタでの滞在予定期間を聞かれ、そのときは12週間でしたのでその旨を伝えると、マルタで入国を拒否される可能性があることと、もし拒否されると自費で日本に帰国することを伝えられて、その内容を記した承諾書に署名をする必要がありました。

航空会社はエミレイツ航空でした。

通常マルタでの入国審査ではパスポートを提出し、特に質問をされることがなく、指紋の手続きの説明を受け終了します。

マルタには日本大使館がないため、マルタ国内でパスポートの延長は不可でございます。

因みに・・滞在延長についてですが、学校のコースの延長自体は可能ですが、90日以上マルタに滞在する場合は滞在許可証を申請する必要があり、一旦入国してからの延長はお勧めしていません。
(通常オフィシャルに申請してから許可証を取得するまで8週間かかると通達されています。実際のところは10週間以上かかって時間を要するためです)

そのため長期の滞在をお考えの場合は余裕を持たせてお申し込みをされ、申請に備えることをおすすめします。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る