フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > イギリス > ビザ(イギリス) > イギリスのワーキングホリデービザに関して教えて下さい。

留学FAQ

イギリスのワーキングホリデービザに関して教えて下さい。

2015年度 イギリスYMS(ワーキングホリデービザ)

2015年度イギリスYouth Mobility Scheme(ワーキングホリデービザ)は2015年1月にランダム抽選が行われ、その抽選から選出された方(1000名)にのみにEメールで申請可能通知が届きます。

この通知をもってビザ申請用紙作成及びビザセンタ-受付予約の設定が可能となっております。

YMSの申請予約システムは2015年1月15日の12時(正午)から選出者のみに開かれます。

YMS申請を提出する為の予約期間は2015年1月16日から2015年12月31日まで(1月時点)、またビザ申請は渡英希望日の3か月前からしか受け付けは出来ません。

下記はYMS申請の基本的な内容となります。参考程度にご覧くださいませ。

申請条件

  • 日本国籍保持者
  • 年齢が18以上30歳未満である(渡航時は31歳でもOK)
  • 1890ポンド相当以上の資金を有していること
  • 以前にYMSで渡英したことがないこと
  • 申請費用が支払えること
  • 扶養家族を連れて行かないこと

※イギリス国内からの申請は不可。

申請料

  • 208ポンド

申請手順

  1. PBC(Points-based calculator)システムでポイントを満たしているかを確認。
  2. ステップ1を満たしていれば、オンラインで申請用紙を作成する。

    オンラインで作成した申請データは入力日から90日間保存されます。入力完了後から90日以内に印刷して申請する必要があります。オンライン申請の中で、東京もしくは大阪の英国ビザ申請センター来館の予約、申請料の支払いも行います。
    ※必要情報:パスポート、当選したメールアドレス、両親の出生地と生年月日など。
    ※必要提出書類:預金通帳・英文残高証明・取引明細書の原本いずれか一つを提出、その他証明写真、パスポート、パスポートの顔写真ページのコピー等が必要です。

  3. 申請用紙確認書&来館予約確認書を印刷する。
  4. 東京もしくは大阪の英国ビザ申請センターに行き、申請書の提出をして指紋採取と顔写真撮影をし、生体認証情報を登録する。
    ※来館当日は、入口のセキュリティにて選出されたメールアドレスと氏名がチェックされます。
  5. 後日、Eメールでビザ発給可能のお知らせが送られてくるので、パスポートを受け取りに行く。
    ※ビザセンター来館時に郵送返送の手配も可能。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る