フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン現地生活情報 > 日本よりも安いフィリピンの物価

現地生活情報

日本よりも安いフィリピンの物価

フィリピンの物価は、世界的に見ても非常に安い水準が魅力です。フィリピン国民の平均所得と比較した場合はそうとも言えませんが、日本と比べるとおよそ数分の1程度となっています。フィリピン留学が人気の理由には英語レベルの高さもありますが、この物価の安さも理由の一つです。とくに留学生活において一番出費の割合を占める食費は、他国留学と比べても大きく削減することができます。食費は買い食いやランチを含め出費の機会が多いため、フィリピンの物価の安さは大きな利点となるでしょう。移動の際に支払う交通費も、日本と比較すれば数分の1の水準です。

p1060083-1

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

生活する上で欠かせないのは食費です。仮に日本で一人暮らしをした場合、いくら切り詰めても月に万単位の出費となります。フィリピン留学する方の大半は寮生活をしますが、ランチやたまにディナーなど外食を楽しむ機会もあります。フィリピンでのランチは100ペソもあれば十分で、高級なランチを楽しむとしても4〜500ペソ、日本円で高く見積もって千円程度の値段です。日本食に関しても300ペソ前後あればお店でお腹満腹まで食べられます。スーパーではペットボトルの飲料水が15ペソ前後、インスタント麺でも20ペソ程度で売られています。フィリピン留学中もスーパーを利用する機会は多々ありますが、数百ペソあれば両手に袋を下げられるほどの食材を購入することができます。

p1060086

dsc08547-1

フィリピンでの交通費も食費並に安く抑えられます。タクシーは初乗りで3〜40ペソとなっており、バスや鉄道もほぼ同等の料金で利用可能です。フィリピン国民の生活の足となっているジプニーはもう少し安く乗車できますが、普段の移動ならタクシーでも十分でしょう。メーターの距離に応じて料金が加算されるタクシーも多くありますが、長距離利用しても日本のタクシーより安く乗車することができます。

フィリピンで定番の美容関係も驚きの安さで楽しめます。フィリピンではサロンやエステも色々な種類がありますが、これらも日本の数分の1という破格の料金で利用できるのです。たとえばフィリピンで人気のマッサージは1時間で300ペソ前後という価格で体験できます。日本だと数千円はかかりますので、フィリピンがいかに安いかわかります。都市部に点在するスパならエステも同様の値段で楽しむことができます。勉強で疲れたらエステやマッサージを利用するのも良いでしょう。テニス、ゴルフなどのスポーツや、ダイビングに至るまでお手頃な値段で体験可能です。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%b5%8c%e5%96%b6%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%ba%97

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る