フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > お客様の声 > 【勉強】に集中できるスパルタ環境

お客様の声

【勉強】に集中できるスパルタ環境

IMG_5186

安藤 ひろこ 様 / 20代後半
12週間
English Fella

フィリピン留学をしたきっかけを教えてください

当初はオーストラリアに1年間ワーキングホリデーに行くだけの予定でしたが、留学ドットコムさんの留学説明会に参加した際に初めて「2ヶ国留学」と「フィリピンで英語を勉強する」という選択肢があることを知りました。
フィリピンで英語を留学するということにピンときていませんでしたが、説明を聞けば聞くほど、マンツーマンの授業数の多さ、勉強だけに集中できる環境、費用の安さ、様々な面から欧米圏に行く前にフィリピンで英語の基礎をもう一度しっかり勉強したいと思いました。元々オーストラリアでも遊びや仕事よりも、勉強重視のプランを立てていたので私の希望に合うと思い、説明会に行ったその日にフィリピン留学をすることを決めました。

English Fellaを選んだきっかけは、まず、スパルタ制度の学校で、授業のカリキュラムもしっかりとしていたことと、先生も定期的に学校で行われる試験を受けているとのことで質の高い先生が揃っていることが決めてでした。そして、学校の環境も中心地からは少し離れていましたが、その分、ビル型の学校ではなく、緑やグラウンドもあり伸び伸びと勉強できる環境だと感じ選びました。IMG_5015 (3)

学校の授業やコースについて

学校では一番基礎の【PIC-4】というコースを選択しました。
授業は下記の内容で受講していました。

マンツーマンレッスン:Speaking、Listening、Reading、Grammar、
グループレッスン:English pattern、Reading and Listening
プレミアムレッスン:Speaking and Speech

欧米圏の語学学校に比べると圧倒的にマンツーマンのレッスンが多く、不明点については担当の先生が何度でも理解できるまで教えてくれ、個人のレベルに合わせて進めてくれます。Grammarは忘れていた部分や改めて学ぶ部分について理解を深めることができました。

基本的にはテキストを使用してレッスンを進めますがSpeakingのレッスンでは時折、先生とお互いの国の文化や恋愛、政治や環境の話などもして気分転換をしていたので3か月間の期間の中でも飽きることなくレッスンを受けることができました。私はSpeakingを重視して勉強したかったので2ヶ月目から【PIC-5】というSpeakingのマンツーマンクラスを1つ追加できるコースに変更しました。同じような内容のレッスンを2つ受講するのは勿体ないと感じたので先生にもっと色々なトピックの話をしたいと希望を伝え、レッスンの度に私の持ち込んだトピックか、もしくは先生から指定されたトピックに関して準備をしてプレゼンテーションをすることにしていました。
事前に準備する過程で様々な知識が増えたり、伝え方を考え、新しい英語の表現を勉強できたので貴重な体験になりました。

他にも「今日は〇〇について話したい」などこちらから希望を伝えれば臨機応変に対応してくれるので自分のやる気次第で50分間のレッスン時間をとても有意義に使うことができると思いました。IMG_5024

学生寮は快適ですか?食事はどうですか?

寮については、やはり日本と比べると清潔面や設備は劣りますし、学生寮の棟によっては若干の劣化や、虫の多さは気になりましたが毎日使っているうちに慣れていきます。設備の不具合についても管理の方に伝えれば迅速に対応してくれるので、「ものすごく困って生活できなかった」という体験はありませんでした。

食事は日替わりのバイキング形式の食事で、白飯、おかず3品程、サラダ、キムチ、汁物、果物が用意されていました。朝は洋食と和食が曜日で分けられていました。
味は思っていたよりも美味しく、栄養も管理されているので助かりました。
他の学校の生徒さんと話した際に「野菜が提供されたことがない」や「朝はカップラーメンが出る」なんて話も聞いたので、それに比べたら各段に良いと感じました。

そして、たまに日本のおかずも提供されるので日本食が恋しくなることがあまりありませんでした。
その他、コーヒーなどが売っているカフェテリアがあるのですが、そちらで軽食も購入できるので学食のメニューに飽きてしまったり、時間をずらして食べたい時などはそちらを利用していました。

先生・スタッフについて

先生は本当に気さくで明るい方が多く、レッスンに行くのが楽しかったです。
時折、なかなか勉強の成果が出ずに落ち込んでしまったり、体調がすぐれない時などもありましたが、そんな時も親身に話を聞いて、アドバイスをくれました。
勿論、英語の勉強も教えてくれますがその他生活の面でもお世話になり、毎日顔を合わせて、お互いの話も沢山していたのでフィリピンのお母さんや、お姉ちゃんといったような存在でした。レッスン最終日にはお別れをするのが本当に寂しくて何度も何度もお礼を言って沢山写真を撮りました。

学校のスタッフの方々は毎日生徒が気持ちよく学校を使えるよう朝早くから掃除やメンテナンスをしてくれていて感謝しています。特に日本人スタッフの方は学生の生活に関して常に気使ってくれており、何か困ったことがあるといつでも相談にのってくれましたし、その後も何かと困ったことはないか?と心配してくださいました。
健康面に関してはナースが常勤しているので何度か体調を崩した時に薬をもらいに行ったり、医者と連絡をとってくれたので助かりました。
IMG_5210

休日の過ごし方について

休日はバッチメイト(入学日が同日の生徒)と共に島や食事に出かけていました。
私は入学した翌週に5連休があったのでセブ島近くにある「Nalusuan Island」でシュノーケリングと、「Oslob」というところで野生のジンベイザメと泳ぐアクティビティに参加をしてきました。
普段日本では味わえないような美しい景色や、体験ができいい思い出となりました。他の国の学生や、現地の方と学校でインプットした英語を、このような機会に会話でアウトプットできることにも非常に楽しさを感じました。
学校以外でも友人が使っている表現や言い回しを聞いて覚えたり、新しい単語を耳にしたり、全てが楽しみながらの勉強でした。

2、3ヶ月目は遠出をあまりしませんでしたが、クラスメイトや先生と食事に行ったり、マッサージに行って癒されていました。マッサージは1時間半のコースが約1,000円程で受けられるので毎週のように通いました。
恐らく、帰国して一番恋しくなるものがこのマッサージだと思います。。。(笑)
その他、セブは映画も約500円程で、しかも日本公開前の作品が鑑賞できるのでListeningの試しも兼ねて何度か観に行きました。
IMG_5327

良かった点・悪かった点

良かった点は、勉強に集中できる環境があることです。ライブラリーに1人に1つ自習用のの席が割り当てられるのと、平日夜はレッスン以外に3時間の義務自習があったのでそれが非常に良かったかなと感じました。日本に居たときも自分で勉強はしていましたが仕事をしながらだと毎日3時間もの勉強の時間を作ることは難しかったので、レッスンで学んだことや新しい単語などの復習や翌日の準備などをするのに助かりました。

勉強以外の点では学校にジムがあるので、勉強が終わった後ジムで運動をしたり、学校の敷地内をジョギングなどして気分転換と運動不足の解消ができる施設があったのは良かったと感じました。

悪かった点は、毎月あるレベルテストの難易度が均等ではなく、特にSpeakingのテストは先生によって差があり過ぎると感じました。テスト後、数字で結果は出てくるのですがテスト事体のレベルに差があるので実際にどの程度1ヶ月で成長したのかがわかりにくかったのでその点を改善して欲しいと思いました。
あと、wi-fi環境があまり整っておらず、4個所程しかwi-fiポイントがなく、そこも人が多いとインターネットが繋がりにくくなるので、ライブラリーでの勉強中に少し調べものをしたいと思ったときにすぐにインターネットが使用できなかったことが非常に残念でした。010db450dad8d165e612eaa1963a0a6da35c4629f8

一番の思い出はなんですか?

やはり人との出会いです。先生、学校のスタッフ、多国籍の生徒、たった3ヶ月でしたが毎日一緒に生活をして同じ目標に向かって共に頑張った仲間は本当に大切な存在です。
言葉や文化は違っても話をしていく中で通じ合うものがあったり、互いの国のことを紹介して違いに驚き、楽しんだりと本当に素敵な体験ができたと思います。また、私はセブに来てから気候の変化に身体が馴染めずに5回も体調を崩してしました。そんな時も心配してくれたり、サポートしてくれて本当に感謝しています。
もし少しでも入学の時期がずれていたり、English Fella2を選んでいなかったら出会えていなかったかもしれない仲間。少し大袈裟かもしれませんが、出会えたこと自体に喜びを感じました。

卒業後は母国に帰る人、2ヶ国目に留学に行く人、様々ですが連絡を取り合い、いつかお互いの国に旅行に行ったときは母国を案内し合おうと約束をしました。IMG_6196

これからの留学生にアドバイス

留学に行く前は色々な期待と不安があり、特に私は仕事を辞めて大きな金額を自分で負担して行ったので「本当に大丈夫かな?」と言う怖さの方が強かった気がします。でも、思い切って留学を決めて本当に良かったと心から思います。
勿論、英語のレベルがアップしたことも嬉しかったですが、精神的にもタフになった気がします。文化の違いや、フィリピンの環境などに戸惑いを覚えることも沢山ありましたが日本と比べてマイナス視するのではなく、違いを受け入れて楽しんだり、自分なりの工夫を加えることで各段に生活しやすくなります。 

そして、何よりも沢山の仲間に出会えます。私の場合、この先オーストラリアに行きますが、きっと沢山の壁や困難にぶつかると思います。そんな時にセブでできた友達を思い出して「あの子も今頑張っているんだろうな。自分も負けていられない!頑張ろう!」と思えるような同志との出会いは、かけがえのない宝物です。
もし留学することを迷っている方がいるのであれば、絶対に行くことをお勧めします!!
IMG_5255

安藤 ひろこさんが通った学校はこちら

English Fella

優秀な講師陣と開放的なキャンパスで集中的な学習が可能

【勉強】に集中できるスパルタ環境
1Campus 正面写真

おすすめポイント

  1. セブに解放感あふれる2つのキャンパスを持ち、生活環境に合わせて選択可能。
  2. 徹底した講師の質へのこだわり。講師は全員4年制大学卒・健康保険完備の正規職員のみ。
  3. 学生のレベルに合わせた豊富なカリキュラムと教科専任制によるわかりやすくて質の高い授業。
  4. 自習室1人1席制と24時間開放。オープンクラスや土曜日授業も用意した、勉強だけに集中出来る快適な環境。
  5. 全許認可事項取得、24時間警備、CCTV合計75台設置、日本人スタッフ4名常勤の安心学校運営。

ページ上部
へ戻る