フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン語学学校 > JIC Language Center (JIC Baguio)

フィリピン語学学校情報

JIC Language Center (JIC Baguio)

充実の施設で会話力UP・IELTS対策が可能なJIC Baguio

JIC Language Center (JIC Baguio)
JIC mark

JIC Language Center (JIC Baguio)の特徴

  1. 部屋の設備が最高峰の環境。(Power Speakingキャンパスはトイレ、シャワーが別々、キッチン設備あり)
  2. 現地バギオにあるカフェにてインターンシップが可能。ワーキングホリデーを見据えた実践的な英語を話すことが可能
  3. カリキュラムは1日10時間の充実のスパルタ式授業を採用。選べる多彩なコースを提供。
  4. 渡航前のオンラインレッスンで準備万端!1日20分週2回の合計8コマのレッスンを提供。
  5. 多くの非英語圏の生徒に英語を教えた経験があるアメリカ人・イギリス人講師在籍。

JIC Language Center (JIC Baguio)の最新関連情報

JIC Language Center (JIC Baguio)の最近関連情報は現在登録されていません。

JIC Language Center (JIC Baguio)学校正規資料ダウンロード

学校パンフレット

正規料金表

補足資料

  1. 各コースについて
  2. 2018/19年ピックアップ指定日
  3. 各キャンパス詳細
  4. ワーキングホリデー準備コース

JIC Language Center (JIC Baguio)の特徴

Intensive Basic Dormitory 1

選べるキャンパス

JIC BaguioはIntensive BasicとPower Speakingと二つのキャンパスを構えます。

Intensive Basicキャンパスは、2014年に新設されたばかりの新しい寮で定員は70名。2-4人部屋まであり広さはもう一方のキャンパスよりも狭くなりますが皆様快適に過ごしております。同キャンパスでは英語初級者向けのコースを開講しています。

Power Speakingキャンパスは、定員70名の1-4人部屋まであり4人部屋に関してはメゾネットタイプで1階が共有スペース、2階部分がベッドルームとなっております。キッチンもあるため自炊(調理器具は貸し出し可能)もできますしシャワーとトイレも別々です。IELTSコースはPower Speakingキャンパスにて開講されております。

Power Speakingキャンパスは平日外出が可能なので(IELTSコースの一部除く)バギオの学校には通いたいけれども平日外出禁止のスパルタは嫌だという方にはおすすめです。
Working Holiday Training

ワーキングホリデー準備コースのご紹介

JICバギオではマンツーマン4コマ、ネイティブ(イギリス人とアメリカ人講師在籍)2コマ、ワーホリ対策グループ2コマ、オプションクラス2コマの10コマから構成され、履歴書の書き方やインタービューの練習をし、職場を想定したロールプレイングも行っていきます。

二か国目に入ってからもスムーズに仕事が開始できるように訓練します。ネイティブ講師のレッスンも入っているため欧米圏への留学前にネイティブの発音にも慣れておけますね。
KakaoTalk_20160831_160834464

IELTSコースのご紹介

IELTSコースを担当する講師は、厳しい採用基準を潜り抜けたベテランが揃っております。JICオリジナルのIELTSティーチャーズマニュアルがありそれに沿ってブレのない高い授業を提供しております。そして、毎月1度はトレーニングを行いワークショップ形式のものから、専門機関からトレーナーを招くこともあります。

生徒は滞在期間約10週間から3ヵ月で平均1.0-1.5ポイントスコアをUPさせます!!

12週以上の方は、特典のある保障コースを受講ください。週に1度スピーキングテスト&模擬試験が行われ、毎日ライティングテストも開催します。

短期で確実に伸ばしたい方にはIELTS点数保障コースをおすすめします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

英語超初級者向けに開発された専用コース

Intensive Basicキャンパスでは英語レベル初級者向けのコースを開講しています。1日の勉強時間を最大11時間に設定するLight Intensive Bascicコースはマンツーマン4時間、ネイティブグループ2時間、オプション授業2時間、単語テスト&強制自習を3時間設けいています。

Intensive Bascicコースは最大勉強時間が13時間あります。マンツーマン6時間、ネイティブグループ2時間、オプション授業2時間、単語テスト&強制自習を3時間です。より集中的にマンツーマンを多く受けたい学生におすすめです。

英語力0の学生でも安心して学ぶことのできるようにカリキュラムが作成されており、基礎固めには最適です。平日は外出禁止となります。
カフェ・インターンシッフの様子7(現地スタッフの指示を聞き逃さないように)

JICのインターンシッププログラム

Baguio JICでは、バギオ市内にあるカフェと提携しインターンシッププログラムをご提供しています。

このプログラムが作られた背景には、ワーホリで苦い経験をした現地日本人スタッフの強い要望で作成され、ワーキングホリデーを目指している方向けに作られた内容となっています。

このプログラムで意識をしてもらいたいことは以下の3つです。

「留学の成果を試す」 「より挑戦心を持つ」 「実践的な英語を話し続ける」
この3つを意識することで、あなたがワーキングホリデーに行ってもくじけることなく、充実した生活が送れるはずです。
是非、Baguio JICにご留学される方は、参加してみてはいかがでしょうか。

学校施設・周辺環境について

shop

周辺環境

各キャンパス同士は歩いて行き来ができます。

学校から徒歩圏内にレストラン、コンビニ、ドラッグストア、有料ですがジムもあります。

大型ショッピングモールはタクシーで約15分の距離です。

校内にもバスケットコート、テニスコートがありますのでフリータイムには利用可能です。生徒同士でみなさんよく使用しております。
jeepney station

医療施設も充実しているキャンパス周辺

JICのキャンパスからタクシーで20分程度の場所にはBaguio General Hospita(バギオジェネラルクリニック)やSaint Luis University Hospital(セントルイス大学病院)があります。

留学中は風邪や腹痛、頭痛など今までになかった体調不良を訴える学生が多くなります。そのような場合も安心して受診することができます。英語が不安な学生には学校スタッフの付添いもできます。

JIC Language Center (JIC Baguio)のお客様の声

JIC Language Center (JIC Baguio)の関連FAQ

    JIC Language Center (JIC Baguio)の関連FAQは現在登録されていません。

AccessMap

JIC Language Center (JIC Baguio)

73 Del Nacia Apartment, Kennon Road, Camp 7, Baguio, 2600 Benguet, フィリピン

マニラ空港まで車で約7時間。

充実の施設で会話力UP・IELTS対策が可能なJIC Baguio

学校周辺施設へのアクセス

  • マニラ空港から学校まで
  • ショッピングモールから学校まで

JIC Language Center (JIC Baguio)へのお申し込み

JIC Language Center (JIC Baguio)へのお申し込みは下記ボタンをクリック

語学学校に関するお問い合わせ・ご相談はお電話でも承っております。

「留学@フィリピンのWEBサイトを見た」とお伝えいただくとスムースです。


ページ上部
へ戻る