フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 個別学校FAQ > セブ / CEBU > SMEAG > コース(SMEAG) > SMEAGのTAFEと提携していているEAPプログラムについて教えて下さい。

留学FAQ

SMEAGのTAFEと提携していているEAPプログラムについて教えて下さい。

dsc06941-1

EAPプラグラムというのは12週間、EAP(進学英語)コースを修了された学生が、本来公式試験でIELTS5.5が必要な入学条件の学校であっても、公式試験の点数なく進学・ダイレクトエントリーできるコースです。

ただ、12週間終えた時点での成績次第で、TAFEに連絡をとり、もう少しSMEで勉強していただきましょうか?ということもあり得ます。

TAFEのキャンパスとコースを決定して頂けたら、直接TAFEにSMEAGが連絡します。

こちらのコース受講あたっては入学基準があり、ILETS3.5若しくはTOEIC490点以上のスコアが必要になります。また、コース終了までは以下の修了条件が義務づけられます。

  1. レギュラー授業を3回以上欠席することは出来ません。
  2. スパルタ授業への出席率90%以上が必須(ただし5週間目以降は自由)。
  3. 毎週土曜日のILETS模擬テストの受講義務

厳しいようにお感じになられる方もいらっしゃるでしょうが、オーストラリア最大の国立高等技術教育機関であるTAFEに入学することは容易ではありません。

また、TAFEに入ってから苦労しない為にも、コース受講期間中はしっかりと英語学習を頑張られた方が結果的には将来につながります。

SMEAGの詳細はこちら
https://www.ryugaku-philippine.com/school/3474.html

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る