フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 個別学校FAQ > MMBSの文法コースは必ず最初に入れた方がいいですか?

留学FAQ

MMBSの文法コースは必ず最初に入れた方がいいですか?

MMBSの文法コースは超初心者の方でもしっかりと英文法を身につけて頂くために開発されたコースですので、確かに最初にお受け頂くとその後の学習理解のスピードがあがる傾向にあることがこれまでの受講生らの結果からわかっています。

MMBSの文法コースの詳細はこちらから

そのため、「英語初心者」という方には最初からの受講をおすすめしていますが、最初に一般英語のコースを取られても、マンツーマン授業に慣れた状態で文法コースに移行することができるため、問題はありません。

特に日本人は謙虚な傾向にあるため、実は中程度の文法が理解出来ていても謙遜されて「初心者」と言われることもございます。そういう方には文法コースは本当に基礎から学ぶため、最初の頃は復習のような形にもなります。もしかしたら本当に基礎の段階ではグループ授業で練習問題を解く際には少しお時間が余ってしまうこともあるかもしれません。ただ、この場合も既に習得している内容であれば、それを英語で学ぶため、英語で考える思考作りにはかなり役立ちますし、あやふやな理解であった部分を完全に習得することが出来ます。もちろん知らなかった(もしくは習っていても忘れている)文法をしっかり身につけることが出来ます。

フィリピン留学の特徴であるマンツーマン授業は個々の生徒様に合わせてカリキュラムを組むことができますので、文法の理解がある程度出来ていて不足している部分を補足する程度のレベルであれば、通常の一般英語コースのなかでの文法の授業でも十分な場合があります。

ご自身がどの程度になるのかがわからないという方であれば、最初は通常のマンツーマンコースでご入学頂くのもよいでしょう。この場合、もし文法コース受講が適していると現地で学校スタッフが判断した場合は受講を進めてくれます。またご自身で不安になった場合も入学テストの結果をもって日本人スタッフに相談することができます。もちろんご自身が必要だと感じた場合でも現地で切り替えることは可能です。

MMBSではターム開始日でコース変更が可能ですので、その際に切り替え、コースの差額を現地支払することになります。

そのため、留学前の英語力が中程度という方であれば、現地での受講もオススメになります。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る