フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 準備 > 荷物 > 体調面が不安なのですが、持参した方が良い薬などありますか?

留学FAQ

体調面が不安なのですが、持参した方が良い薬などありますか?

フィリピン留学の場合、日本との生活水準との落差や気温の落差(基本的にバギオなどの一部の地域を除けば年中暑いのですが、教室や寮はエアコンがガンガンに効いていて、寒い場合もございます。外に出ると当然暑いため、その寒暖の差で体調を崩される方もいらっしゃいますので、羽織るものや薄手の長袖もあると良いでしょう。)で体調を崩してしまわれる学生さんもいらっしゃいます。

海外旅行保険に加入して来る事は大前提ですが、お薬だけで体調が回復することもあるでしょうから、以下のようなお薬は念のため留学期間に応じて持参されると良いでしょう。

<風邪薬>
・大正製薬のパブロンゴールド
・ルルアタックEX

<頭痛・解熱・鎮痛>
・ロキソニンS
・バファリンプレミアム

<お腹の調子を整える>
・ビオフェルミンS

<喉を守る>
・グルベル(顆粒のうがい薬)

<ビタミン不足を補う>
・マルチビタミン

<虫よけ>
ダニ取りシート
※学校によりベッドやソファーなどでダニの被害が報告されています。各学校室内の清掃には気を付けていますが、雨季の時期などはダニが発生しやすい状況です。念のため準備していただくと安心です。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る