フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 学校 > 学校の選び方 > IELTSのお勧め校を教えて下さい。

留学FAQ

IELTSのお勧め校を教えて下さい。

フィリピンでのIELTSコースの状況

フィリピンでは、ESL(一般英語コース)を教えられる先生はたくさんいるのですが、実はIELTSやTOEFLのような試験対策コースを教える事ができる先生はごくわずかになってます。そのため、フィリピンの学校でもIELTSコースがある学校はごく一部になっておりまして、実際の選択肢としてはあまりないのが現状です。

  • IELTSを教えられる先生はフィリピンでもごくわずか(英語をしゃべれますよという先生からの応募は結構あるが、IELTSのスコアを○○持ってます。IELTSを教えられますという先生の応募が少ない。)
  • IELTSを教えられる先生のお給料は高い(一般の先生よりも貴重な存在のため、学校側で雇う場合には一般の先生よりもお給料が高くなります。)
  • 「英語を喋るようになりたい」という留学生が大多数で「IELTSスコアを取得したい」という人は少数派のため、学校側としてもコースの運営が難しい(もし高いお給料を支払ってIELTSの先生を雇ったとしても、そこに留学生が来なければ学校は赤字になってしまうため、なかなか運営が難しく、学校は気軽にIELTSコースの開講ができない=IELTSをやっている学校がごくわずかという状況)

そんな少ない選択肢の中で弊社が厳選するIELTS対策校が以下の3校になります。

SMEAG https://www.ryugaku-philippine.com/schools/1418.html
2人部屋4週間:206,000円
CIA https://www.ryugaku-philippine.com/schools/895.html
2人部屋4週間:1,980ドル
English Fella https://www.ryugaku-philippine.com/schools/889.html
2人部屋4週間:1,720ドル

フィリピンでのIELTSコース開講学校のまとめ

SMEAG

https://www.ryugaku-philippine.com/schools/1418.html
2人部屋4週間:206,000円

dsc06997-1

フィリピン留学で一番IELTSコースや授業で実績があり、評判が高いのがSMEAGという学校です。

この学校はIELTSの運営元(British Council)と提携し、セブでのIELTS公式試験場でもあるため、SMEAGで働いている先生は常にIELTSの最新情報を入手しています。

そうした先生達はIELTSの細かい採点基準も知っているため、枚授業細かなフィードバックが得られるというのが最大の特徴です。(British cousil所属の講師がSMEAGの講師に対してセミナーもしているため)

また、SMEAGでは一番最初にフィリピンでIELTSスコアの保証コースをスタートした学校です。(詳細は下記資料を確認して頂ければと思いますが、「12週以上の申し込み+指定入学日+授業の欠席などをしない」という条件を満たした場合には、目標スコアに達するまで授業と公式試験が無料で受けられるというコースです)

IELTSコースの内容に重点を置くのであればSMEAGが一番良い環境になるでしょう。

SMEAGのIELTSコースワンポイントまとめ

  • IELTS保証コースは「指定入学日で入学」、「12週以上の申し込み」が条件
  • コース内容\は5種類(Pre IELTS、5.5保証、6.0保証、6.5保証、7.0保証の5種類)
  • IELTSコースは1週単位でもお申し込みは可能

CIA

https://www.ryugaku-philippine.com/schools/895.html
2人部屋4週間:1,980ドル

class2

CIAはESLとTOEICコースに力を入れている学校のため、IELTSはどちらかというとおまけ的なコースとなります。

ただ、おまけであってもきちんとコースを運営できる体制は整えていますのでご安心下さい。

CIAでIELTSコースを取る人は、「基本的に学内でESLとTOEICコースを勉強していて難しい試験と言われるIELTSで実力アップしたい」と入学後にコース変更する人がほとんどです。

また、IELTSを教えられる先生は限られているため入学枠が制限されています(月1回の入学日設定で、入学できるのは10名以下)小規模でアットホームな形で勉強できるのがCIAのIELTSコースの魅力です。

English Fella

https://www.ryugaku-philippine.com/schools/889.html
2人部屋4週間:1,720ドル

%e6%a0%a1%e5%86%85%ef%bc%93

English FellaはTOEFLコースに一番力を入れている学校なので、TOEFLコースが一番有名です。しかしコースを開校するからには内容もきちんとしないといけませんので、その部分はご安心下さい。

また、English FellaでもIELTSコースの運営には力を入れているため点数の保証コースというようなものを行っています。コースは5.5保証コース、6.0保証コース、6.5保証コースと3つありますが、例えばIELTS5.5の保証コースは下記のような内容です。

  • 入学時にIELTS4.0のスコアが必要(IELTS4.0を持っていない人は受講できない)
  • 12週以上での申し込みが必須(12週でIELTS4.0からIELTS5.5を目指す)
  • 「出席率が97%以上、滞在中に生活面などで警告を受けていない、模擬テストは全部出席」という条件を満たしたら、4週間の追加授業が無料で受けられる

というものです。

開催校舎はキャンパス2(スパルタキャンパス)のため、平日外出禁止、選択授業、自習、単語テストが義務と内容はきびしめになっています。スパルタのキャンパス、雰囲気の中で集中的に勉強したい場合にはEnglish Fellaが候補になると思います。

English FellaのILETSコースワンポイントまとめ

  • English FellaのIELTSコースは2種類ある
  • 一つは、「IELTS + ESLコース」というもので、もう一つが「IELTSのみ(PIFT)」というもの
  • IELTS+ESLはESL4と同じ料金
  • IELTS+ESLは入学時のテストでLevel 3以上必要
  • もし入学時のテストでLevel 3に満たない場合には、ESL4を受講する
    ※ただし、短期留学の方などはテストの結果によってLevel 3に届かなくても「受講OKだよ」と例外処置されるケースもあります。
    ※また、「ESL4しかあなたは受講できないよ」となった場合でも、留学生から学校へ要望を出せば翌週や翌々週にテストの再受験もさせてくれる。
  • IELTSのみ(PIFT)の履修にはLevel 5が必要

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る