フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > お客様の声 > UVESLでのセブ島留学を決めた理由

お客様の声

UVESLでのセブ島留学を決めた理由

UVESL12

コウキさん 様 / 10代
8週間
University of Visaya ESL (UV ESL)

今年の1月に農業の学校に通っていて、3月に卒業した後、1週間オーストラリアの農業を学びに、ファームステイをしていたんです。そこの家の人がすごいいい人で、でも僕は英語を喋れなくて。でもしゃべれないのにすごく楽しくて、また会いに行きたくなったんです。次に行ったときにはもっとしゃべれるようになって、もっとそこの家族と仲良くなりたいと思って、留学を決意しました。

 セブ島を選んだ理由は、マンツーマンでしゃべる機会が多いと思ったからです。他の国だとグループクラスばかりでしゃべる機会が少ないですし。UVESLを選んだ理由は、立地が良くて近くにショッピングモールがあることと、ごはんが日本人好みになっていておいしいと聞いたからです。あと、トイレに紙が流せることが決め手でした。他の学校がどうかはわかりませんが、実際にご飯はおいしいです。特にとんかつが好きなので、それがごはんに出てくるのはうれしいですね。もちろん味もおいしいです。
UVESL11

授業・自習

 
僕はとにかく、ファームステイしていた家族と話したいという理由からESLコースを受講しています。マンツーマン4コマとグループクラス4コマです。あと、スペシャルクラスも取ろうと思ったのですが、普通の授業にあまりついていけなかったので、もう少し成長してから取ろうと思っています。特にスピーキングとリスニングを重視しています。マンツーマンでは基本的にはテキストに沿って授業を行いますが、たまに1時間先生と話しているだけで時間が過ぎてしまうこともあります。週末に旅行に行ったりしたときはその話で盛り上がるんです。そのおかげで、スピーキングに自信がついてきたように感じています。

 グループクラスでは、発音や文法の授業を受けています。発音が全然わからなくて。RとLの発音は特に苦手で。あと文法もわからなくて、長文を読むのにも苦労しています。また、マンツーマンだと僕が理解できるまで何回も教えてくれるんですが、グループだとそうはいかないのがかなり大変です。けど、マンツーマンで前の授業で分からなかったとことかも聞けるので、すごい助かっています。もしマンツーマンのない他の国に留学に行っていたら、わからないまま終わってしまっていたと思います。

空き時間や授業の後はいつも宿題をしています。最初は授業にあまりついていけなかったので、時間内に授業が終わらなくてたくさん宿題が出されました。それを終わらせるのに必死でした。最近はやっとなんとかついていけるようにもなってきて、授業後に近くのスーパーでお菓子を買ったりしています。部屋で買ったお菓子を食べながら音楽を聴いたり、YouTubeで動画を見ています。

先生について

 どの先生もとても真剣に教えてくれます。特に僕は全くしゃべれない状態で来ていて、他の生徒に比べて理解もだいぶ遅いと思います。それでも僕がわかるまで何回も教えてくれます。マンツーマンの先生とは仲良くなるので、今の目標は先生とごはんを食べに行けるようになることです。やっぱ一緒にご飯食べに行っている生徒を見ると憧れます。まだまだしゃべれないのでなかなか難しいですが、あと1か月の滞在期間中に行けるように頑張ろうと思います。

UVESL12

日本人スタッフについて

僕はこっちに来る前に、日本で何も勉強してこなかったので、来てすぐに現実を思い知りました。授業に全くついていけなくて。あまりにもついていけなさ過ぎて、最初は帰ろうかなとも思っていました。授業終わって部屋に帰って泣いたこともあります。そんなとき、ここの学校のオーナーさんと日本人マネージャーの方に誘われて、バッチメイト数人とごはんを食べに行ったんです。その時にオーナーさんに、「実は帰ろうと思っているんです」と打ち明けたことがあります。そしたらオーナーさんに、「今帰ったら2か月後の自分にはなれないぞ」と言われて。確かにその通りだと思いました。それがきっかけで日本に帰るのを思いとどまったんです。1か月たった今、あの時帰らなくて本当に良かったと思います。また来てすぐおなかを壊しちゃったこともあったんですが、その時もマネージャーさんに病院まで送ってくれて、とてもよくしてくれました。オーナーさんや日本人のマネージャーさんは生徒一人ひとりに本当によく気を配ってくれていると思います。

UVESL13

寮について

 網戸がついているんですが、やっぱり虫は入ってきちゃいます。僕は部屋でよくお菓子を食べるんで、アリがよく群がってきます。けど、それさえ我慢できれば他は特に問題ないですね。シャワーの水圧もちゃんとしていますし、エアコンもちゃんと効きます。何より洗浄便座と紙が流せるのには感動しました。すごいですよね、これ。あと洗濯と掃除がすごいです。朝出して、授業終わって帰ってくるとその日にたたんで帰ってきますし、ベッドなどもきれいにされています。ファームステイしていた時は自分でしていたので、今はすごい快適です。

旅行・週末の過ごし方

 バッチメイト8人でマクタンのビーチに旅行に行きました。海がすごいきれいでごはんもおいしかったんですが、ちょっと事件があって。ウチワエビというエビを買ってBBQをしようってなったんです。お店の桶にエビがたくさん入っていて、10匹で3000ペソ!といった感じで店員がすごい押し売りしてきて、それに負けちゃったんです。値切ればもっと安く買えたのに値切れなくて、みんなで高いお金を払ってしまったんです。けど、これを教訓に次からは値切るようにしました。別の日にパチもので有名なパークモールでオメガの時計を買ったんですが、(もちろんパチものですが)最初は店員に4000ペソと言われたんです。けど頑張って値切って、なんと半額の2000ペソにしてもらえました。まさかこっちに来て英語だけでなく値切りも上達するとは思いませんでした。

UVESL14

留学生へのアドバイス

 こっちに来る前にある程度勉強することは必須だと思います。僕がそうだったんですが、日本でまったく英語に触れてこなかったから、先生の言っていることも全然聞き取れなくて、結局ホームシックになっちゃって。日本で英語に触れてきた人、ある程度勉強してきた人は、セブに来たらかなり伸びるんだろうなと思います。もちろん全然やっていない人も僕みたいに伸びはするけど、やってきた人に比べたら伸びは少ないかなと感じます。

コウキさんさんが通った学校はこちら

University of Visaya ESL (UV ESL)

日本資本でありながら、オンキャンパス型のめずらしい学校。

UVESLでのセブ島留学を決めた理由
uv-esl

おすすめポイント

  1. フィリピンの大学施設を利用した、オンキャンパス型の学校。
  2. University of Visayasの修了証を受ける事が可能(受講期間4週間以上)。
  3. 有名企業や大学の受け入れも行う、人気のカリキュラム。
  4. 日本資本なので、安心して滞在できる環境を提供。
  5. 敷地内に売店、ATM、ジムなどの設備も完備しいる便利な施設。

ページ上部
へ戻る