フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > お客様の声 > 体験者だからこそわかるセブ留学の隠れた魅力

お客様の声

体験者だからこそわかるセブ留学の隠れた魅力

IMG_2108

佐藤 圭 様 / 20代後半
2週間
3D UNIVERSAL ACADEMY

IMG_2096

フィリピン留学をしたきっかけを教えてください

大学では英語部に所属しており、友人やスポンサーの方がオススメしてくれたのがきっかけです。最初はフィリピンて少し怖いなと思っていましたが、今では本当に行ってよかったと思いますしここで働くのもいいなと真剣に考えています。

以前から興味はあったものの、情報も少なく、ヨーロッパやアメリカのほうがいいかなと思っていましたが、実際にフィリピンに行ったら永住したいと思うくらい好きになりました。

日本ほど発展してないことや慣れないことも多いですが気候も人も暖かく短い間ですが人生で最も楽しかったことの一つになりました。

学校の授業やコースについて

1:1の授業中心にしながらネイティヴコース、グループコースがあり、多様なニーズ答えながら学習できます。無料のオプションコースや特別レッスンもあってとても充実しています。

ただあまりに英語が苦手な友人は自分の気持ちやニーズ伝えられず苦労したといっていました。授業を最大限生かすために事前の勉強は必要なのでしっかり日本で勉強してくればとても成長します。私の場合TOEFLコースというものを選択しました。試験対策に必要な知識や心構えを教わり、何度もスピーキングを訓練しました。というのも2週間というのはかなり短いのでただの会話のコースだと成長が実感しづらく変化がわかるものがいいなと思ったのがきっかけです。

実際TOEFLの問題ができれば会話の能力も論理思考能力も身に付き先生たちもその道の経験者なので本当にためになりました。TOEFLの勉強は受ける受けないにかかわらず良い訓練になり、成長が実感できるのでこのコースもおすすめです。

改めて気が付いたのは英語ができるかよりも日本語で考えても難しいトピックに出くわし、思考力が欠如していることに気がついたのも収穫の一つです。

IMG_2121

学生寮は快適ですか?食事はどうですか?

新ビルに泊まったのですが施設、シャワー、食事、衛生面、Wifiなど何をとっても不便はありません。もちろん日本に比べたら劣るところはあると思いますが、強いこだわりがなければかなり充実しています。

食事も何人かは「口に合わない」と言っていましたが、日本でどれだけいいものを食べているんだろうと羨ましくおもいました笑。

IMG_2223

先生・スタッフについて

私の担当してくださった方はみなさん素晴らしい先生でした。

人間的にも尊敬できて授業も一生懸命ですし10年来の友達のようにざっくばらんになんでも話してくれます。英語の勉強だけではなく、フィリピンの事情やフィリピン人が持っている日本のイメージを知ることができ日本や自分の人生を見直すきっかけをくれました。

スタッフに方も日本人ですしとても安心して過ごすことができました。
フィリピンの先生は発音がなまっているとか、ネイティブではないとかいう人もいますが、先生たち自身も英語は第2言語なので日本人と同じように勉強してきた人たちです。どうやったら伝わり、どう考えればいいのかを同じ学習者という視点で接してくれます。ネイティブのように話すことがゴールではなく、英語を使うことがゴールなのであれば最高の環境だと思いますし、そんなになまりも気になりません。

それぞれの先生が違ったバックグラウンドを持ち、大学でビジネスを学んでいた先生や、全職が教育関係ではない先生などの話、また友人関係や恋愛の話も興味深かったです。

休日の過ごし方について

みんな海に行ったりアクティビティーを楽しんでいましたが、私は観光地まではいきませんでした。

来週以降の授業の予習や今までの復習、友達とご飯に行く、ショッピングをするなど普通の過ごし方で楽しみました。それでも1日2,000円もかからずかなり充実した休日でしたね。あまりはっちゃけすぎず、適度に出かけて平日のパフォーマンスに響かないようにしました。

特に贅沢しなくても、街を歩き、散歩し、ショッピングをし、カフェで休息し、ちょっとした観光でも満喫できます。せっかく現地に来たのなら思いっきり現地の雰囲気を味わうのも面白いですね。それでも1日1500円かからずに楽しめます。

とにかく何をするにも安いです。本当に安いです。毎日カフェに行き、ローカルフードを食べ、ジプニーやタクシーを利用しましたが、一日平均700円くらいしか使っていません。節約したわけでもなく、かなり充実した日々でした。日本円の通貨としての価値の高さに改めて気づかされ、日本と生活環境というのはとても恵まれているのだなと実感しました。

IMG_2093

学校の良かった点・悪かった点

よかったこと
wifiが早い!とにかくはやい。観光するにもショッピングに行くのもこのJYスクエアという立地はとても便利です。食事も美味しく、施設も綺麗で、虫や蚊もほとんどいませんでした。近くにも飲食店やカフェがたくさんあり回りきれないくらいです。
設備も良く、部屋もきれいで、シャワーもしっかりつかえました。

改善点
授業変更をしたくても埋まっていたり、先生の当たり外れがあるようです。グループレッスンももう少しシビアに指導してもいいかなと思いました。グループレッスン進行がもう少し改善されたらいいなと思います。
概ね大満足なのであまり言うことはありません。

一番の思い出はなんですか?

素敵な先生たちとの出会い、素敵な留学生たちとの出会いにつきます。

日本であれば絶対出会うことのなかったフィリピンの先生たちの話はとても興味深く日本についても改めて考える機会になりました。

語学留学という目的ですが、ここで出会った日本人の人たちもセブにきたからこそ出会うことができました!留学を通して日本で出会うことのできない異色の人たちと交流できたのはとても印象に残っています。

英語学習だけでなく、異文化に触れたことで、新しい価値観をたくさん身につけ、日本でも応用できそうなことがたくさんありました。日本がどれだけワークアホリックなのか、どれだけ衣食住が満たされているのか、生活のコストがどれほど高いのか、教育システムの違い、考え方の違いなど英語以上に勉強になったことがたくさんあります。

改めてここで体験した事や出会った人たちのことを考えると本当にいってよかったです。日本でもつながりつづける仲間ができたのは本当に宝物です。

これからの留学生にアドバイス

これに関しては伝えたいことがたくさんあります。

まずは留学に来る前にしっかり英語を勉強してきましょう。
留学をすれば自然に英語ができると思っていませんか?セブにきて遊んで終わりにならないよう、授業についていけないということがないようしっかり英語を勉強し、留学後にどうなっていたいのかを明確にしておきましょう!

ただ英語を話せるようになりたいという漠然とした目標ではなく、具体的に「〜の分野での英語に触れたい」、「ギャグを英語で言いたい」、「歌の歌詞をわかるようになりたい」、「観光レベルの英語を身につけたい」、「自分の意見を言えるようになりたい」など明確な目標のほうが効果も見えやすいです。

私の場合は「TOEFLのスピーキングを徹底的に伸ばしたい」という目標がありたったの2週間ですが先生もびっくりするほど成長しました。

IMG_2224

留学中の時間の流れはあっという間にすぎます。ただ楽しかったで終わらせず意義のあるものにできるようしっかり日本で準備しておきましょう。

また英語のスピーキングを伸ばしたいという方がたくさんいましたが、どうやっていいかわからない人が多い印象を受けました。

日本語を英語に訳すのではなく、見たものやその場の状況をそのまま英語にする癖をつくるといいです。例えばI have a dogという文を聴いたとき瞬時に頭の中には犬を飼っている映像が浮かびますよね。そう、つまり日本語を思い浮かべるより先に頭の中で映像化できれば、話すことも聞くこともできるようになります。全ての文がI have a dogになるように状況をそのまま英語にできるようにしましょう。

そして留学中の過ごし方はなるべく現地の人や先生と触れ合うことです。

セブは日本人も多く、英語圏以外の人も多いです。せっかく英語を使う環境にいるのですからどんどん英語をアウトプットしましょう。そうでなければ英語の勉強は日本でもいくらでもできます。

留学に来たからこそできる過ごし方をお勧めします。その機会を最大限活用するために少なくとも日本でできる限り英語を勉強しておきましょう。外国に行けばけっして自然にできるわけではないのでご注意くださいね。
またあまりに浮かれすぎてスリに合ったり被害にあわないために周辺の状況なども調べ、最高に楽しい期間を過ごしてください♪

私が感じたカルチャーショック

フィリピンではメディアの力がそんなに強くなく、世界で何が起こっているのかに疎い印象がありました。

日本では有名なスポーツ選手や歌手のこと、世界でも有名な活動家のことなど日本では当たり前の情報が彼らにとってはそうではないということを知りました。一方、その分、メディアに惑わされず、自分たちの意見をしっかり持ち、家族や友人を大切にし、人と人のつながりの深さを体感しました。日本ではメディアの力が強く若い人たちはSNSに溺れ、自分で考えたり、人と触れ合う時間が減ってきています。たしかに豊かな日本という国ですが、本当に人間らしく生きてるのはフィリピンの人たちなのではないかと感じました。

先ほどからも言っているように日本を出ることで日本の良さや改善点などが見えてきます。たった短い期間の語学留学ですが、得られるものはひとそれぞれで思わぬ収穫があったりします。いろいろなことを考え日本に戻った時にもいろんな状況をフィリピンのものと比較することで客観視することができ物事を俯瞰してとらえることができるようになりました。本当にあっという間でしたが多くの人にこのような経験をしてほしいと心から思います。比較的生きやすく他国に比べてお金がかからないので1,2週間でも挑戦する価値が高い国だと思います。

IMG_2222

佐藤 圭さんが通った学校はこちら

3D UNIVERSAL ACADEMY

英語やエクササイズ、企業インターン、などさまざまなコースを開講する学校

体験者だからこそわかるセブ留学の隠れた魅力
3d_fa_1

おすすめポイント

  1. ネイティブ講師も複数在籍し、スピーキングに特化したカリキュラムを提供。
  2. 学校のとなりにショッピングモール、スポーツジムがあり、放課後も楽しめる。
  3. お部屋タイプは幅広く6人部屋まで用意し、リーズナブルな価格設定。
  4. 内部寮、外部寮、ホテル寮など豊富な宿泊タイプがあり、希望に合わせた選択が可能。
  5. 日本人スタッフによる手厚く細やかなサポートが行き届いている日本人経営の学校。

ページ上部
へ戻る