フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > お客様の声 > 素晴らしい仲間、先生たちとの出会い

お客様の声

素晴らしい仲間、先生たちとの出会い

dscn0683

T 様 /

Cebu International Academy (CIA)

私は日本を出発する前に、海外で英語の勉強をすることを決めた後、完全に仕事を辞めてまいりました。今までいくつか仕事を転々としてまいりましたが、どれも私には馴染めず楽しめるものではありませんでした。私にとって仕事をする事の大前提となるものは、自分が楽しめ、やりがいを感じることだと思っております。そしてそれまでずっと憧れていた海外留学に踏み切りました。

英語を選んだ理由は、私が英語を好きだから、そして日本があらゆる分野において英語のために大きく遅れをとっていることに不安、不満を抱いていたからです。私はまずアメリカへ8ヶ月間の留学を考え、実際に約4ヶ月間滞在し3ヶ月間語学学校に通いました。おそらく他の英語圏の語学学校と同じかと思われますが、授業は通常3時間、そしてその全てが約15人前後のグループ授業で行われました。

私の通った学校では6時間授業も可能でしたが、それらも全てグループ授業でした。初めにクラス分けテストこそあるものの、同じクラスでの生徒間の英語力の差は当然あり、それがグループ授業においてプレッシャーとなりストレスになりました。またグループ授業であるため、発言する機会も十分ではありませんでした。3時間の授業が終われば皆で昼食を食べ、毎日のように遊んでいました。

友だちと話すときは当然英語でしたので、このまま8ヶ月間過ごせば、日常会話は出来るようになるという実感はありました。しかしながら意志の弱い私は、それ以上の高みを望みながらも自身で勉強の時間を設ける事ができないので、より厳しい環境を望むようになりました。

以前よりフィリピン留学の存在は知ってはいました。朝食後から夕食前まで授業があり、毎日テストがある、テストに失敗するとその日は外出することができない、というまるで監獄のような規則に驚きました。

当時はただ単に留学するなら当然ネイティブの国ということでアメリカを選びましたが、厳しさを望んだ私はアメリカ留学半ばにしてフィリピン留学へシフトしました。CIAにはESL、TOEIC、IELTSそしてTESOLなどのコースがあります。私はまず、フィリピン留学の強みであるマンツーマン授業を堪能するために、ESLのインテンシブコース(マンツーマン授業が一日5時間あります)を選択しました。

毎時間異なる先生で行われるマンツーマン授業は先生によって何を重点にするか、または何をこちらが望むかなどによって授業内容が変わります。

当然マンツーマンなので気兼ねなく質問できるし、自分のペースで受けることが出来るのでプレッシャーを感じることはあまりありません。なかには厳しい先生もいて緊張感を保てます。また、毎日長時間、先生と話すので友達になることが多く楽しいです。逆に授業内容や先生自体と合わないなどの場合、先生の変更が可能です。私の場合、幸運にもそういったことはありませんでした。

正直なところフィリピンに来る前は、先生たちの英語力について不安がありました。ですが先生たちは、小学校から大学まで数学や化学などの全ての授業科目を英語で受けてきています。流石第二言語スピーカーです…。強いて気になる点を挙げるとすれば、先生たちの英語はネイティブスピーカーの流暢なそれと比べると、とてもクリアで聴き取りやすいです。リスニングについては授業だけでなく、ネットなど利用して自分で勉強する必要があると感じました。

私は就職のため指標となるものが欲しかったので、ESLコースを8週間受けたあとTOEICコースへ移りました。そこにはスピーキング、リスニング、リーディング、ボキャブラリーとチュートリアルクラスがあります。グループクラス、マンツーマンクラスの両方で丁寧に考え方、解き方を教えていただきました。私が特に苦手なリスニングでは、役立つテクニックが多くとても参考になりました。

強制的に隔週木曜日(受けたい人は毎週受けられます。)にですがTOEICのシミュレーションテストがあります。本番のテストと変わらない形式で行われます。数多くテストを受けることはとても勉強になりました。

私はこのTOEICコースも8週間受け、その間シミュレーションテストにおいて、私のスコアは170点上がりました。それは私にとって大きな励みとなりました。

先にフィリピン留学で会話に慣れ、その後ネイティブの国へ留学するのが通常のスタイルであり、一番効果的だと私も完全に同意いたします。私は逆のパターンをとってしまいましたが、全く後悔はしていません。何故ならそうでなければ、私が滞在した2ヶ国での素晴らしい仲間、先生たちとの出会いはなかったからです。ですがこれから留学を考えている方には当然前者をお薦め致します。

 

最後に、CIAはとても良い環境を提供してくれました。4ヶ月という長い期間、一日9時間の授業を乗り越えられたのもそのおかげだと思います。先生方、オフィススタッフの方々、大変お世話になりました。有難うございました!

Tさんが通った学校はこちら

Cebu International Academy (CIA)

生活に便利な立地に位置する、歴史あるセミスパルタの学校

素晴らしい仲間、先生たちとの出会い
0013

おすすめポイント

  1. パワーESL、TOEIC、IELTSなど豊富なコースを選択可能。
  2. SEMI SPARTA 授業で集中的に英語力をアップ。
  3. 学校スタッフによる徹底的された学生ケア。
  4. CNN授業・試験対策(TOEIC/IELTS)を実施。
  5. 徒歩圏内にレストラン、コンビニ、ショッピングモールと、生活に便利な立地

ページ上部
へ戻る