フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > お客様の声 > 2週間という短い期間ではありましたが、とても良い経験になりました。本当に短すぎて少しだけ後悔しています。

お客様の声

2週間という短い期間ではありましたが、とても良い経験になりました。本当に短すぎて少しだけ後悔しています。

subic beach

財部 恵利 様 / 20代前半
2週間
EG Academy

私はこの度、フィリピンのEG ACADEMYという学校で2週間の語学留学をしてきました。初めての海外、留学で楽しみだったのですが、同じくらい不安でいっぱいでした。

マニラ空港に到着して、ピックアップ場所に行くも誰もいなくて焦ったのを今でも覚えています。その時は、他の留学校の日本人の方が連絡をとってくださり、道路が混んでいて遅れているとおっしゃっていました。留学される方は、必ず何時に誰がピックアップに来るのかを把握しておいたほうがいいと思います。そして、フライト時間は早めのほうがいいのかとも思いました。

3時間もかからないくらいで学校に着きましたが、ただただ孤独でした。私は一人部屋を選んでしまったため、寂しかったのもそうですが、2週間もやっていけるのか不安で堪らなかったです。一人部屋といっても、二人部屋を一人で使うと言ったほうが正しいです。という訳で、一人にしてはやけに広く感じます。

また、バスルーム以外の照明が2つあるのですが、とても暗く感じました。ドミトリー内は、留学校を決める際にEGは綺麗なほうと言われていましたし、私もそう感じました。また、ドミトリー内はクーラー、冷蔵庫があります。冬の日本から、南国のフィリピンの気候に体を合わせるのはなかなか難しかったです。

3日間くらいまではクーラーをつけて寝ていましたが、徐々に体も慣れてきたり、節約を考えたりと全くクーラーを使わないで過ごしていました。これが意外と慣れてくるんですよね。

食事の時間は平日と土日で時間は決められています。昼食と夕食の時間がやけに早く感じますが、その時間に食べなければ後々お腹が空くことになるので、毎食きちんと食べていました。主食では、フレンチトーストやパン、ご飯、おかゆ?や雑炊のようなものが多かったです。この学校の比率として、日本人と韓国人が多めだからかキムチが毎日出ていました。

料理自体は、日本人の好みの味付けになっていたと思います。全体的に濃い味付けでした。昼食の時間にバナナが出ることがあるのですが、バナナを食べようと皮を剥いたら小さな幼虫がいて、無言になりました。そのバナナは食べませんでしたが、フィリピン産のバナナはめちゃくちゃ甘くて美味しかったです。

私の部屋にはいなかったですが、友人の部屋にはGが出たらしいです。フィリピンでは、日本よりも高確率でGが出てきます。それもあってか、モール内のスーパーでは大量に何種類ものスプレーが売られています。虫がものすごく嫌いな人は、フィリピンはお勧めできないです。

私が留学の一番の目的としていたのは、もちろん勉強でした。コースは、セミ・スパルタコースです。私の留学期間が2週間という短い期間であったことから、このコースにしました。私は英語が全く話せないところからのスタートだったので、授業がどのように進んでいくのかにも聞き取るのにも慣れるのに苦労しました。初日の授業の疲労度が半端なかったのを今でも覚えています。私の時間割は朝一のGRAMMARから始まり、CONVERSATION、READINGときて昼食を挟み、WRITING、LISTENING、VOCABULARY、SPEAKINGという時間割になっていました。

セミ・スパルタコースでは、フィリピン講師のマンツーマンが6コマとグループが1コマ、ネイティブ講師のグループが1コマでした。私の中で、セミ・スパルタコースがお勧めなのはマンツーマンの授業が6コマもあることです。最初は、自分自身が英語を話さないと授業にならないし、聞き取るのも難しく感じましたが、後々気づいたのはネイティブの先生よりもフィリピンの先生の英語のほうが聞き取りやすいということでした。逆に、ネイティブの先生の英語が聞き取れなくて困りました。授業にはテキストが必須ではありますが、先生によってはあまり教科書を使わない場合もあるみたいです。私は留学期間が2週間だったため、授業によっては全く終わっていないのもありました。

授業中は勉強以外にも、私自身のことについて訊いてくる先生方もいます。恋愛の話や趣味の話が多かったです。どちらにせよ、英語で答えなければいけないのでとても勉強になりました。私の趣味は洋楽鑑賞なので、先生と共感できた時はものすごく嬉しかったです。

一方で、私の英語力不足のせいで相手に通じなかったりしたときがとても辛かったし、悔しかったです。もっと英語を話せるようになれれば、先生とのコミュニケーションも楽しくなっていくだろうし、何より自分の考えをより詳しく説明することができるからです。グループの授業では、マンツーマンとは違って授業のスピードの進行具合が違います。

また、必ず教科書は使うので、分からない単語などは先に調べておき、内容を掴んでおくことがとても重要だなと感じました。自分の考えや意見を言わなければならないので、私的には一番ハードな授業でした。しかし、他の人が使っている言い回しなどはとても参考になります。授業で学んだことは、実生活ですぐに使うことも大切であるし、そうやって覚えていくんだなと感じました。

学校周辺にはセブンイレブン、Jollibee、ゴルフ練習場、カフェ、レストランがあり、生活する上で楽しかったです。フィリピン料理を食べたり、ビールを飲んだりとても楽しい時間を過ごしました。ビールは日本のものよりも飲みやすく、しかもビールがドリンクの中で一番安いのでビール好きにはたまらないと思います。

party

ジプニーと呼ばれる乗り物に乗れば、近くのモールにも行くことができます。モールの近くには、スターバックスやマクドナルドもあるので、非常に人が多いです。この周辺で、ビッグサイズのピザやハンバーガーを食べたりしました。また、休日にはビーチにも行きました。学校から、ビーチまで大体2時間くらいでしたがバンを手配してもらったので乗っているだけなので楽でした。人数が多ければ、一人あたりが払う料金が少ないのでお勧めです。ビーチも白浜できれいでした。

subic beach

2週間という短い期間ではありましたが、とても良い経験になりました。本当に短すぎて少しだけ後悔しています。私が行った時には日本人が多かったですが、同じ目的をもって留学をしていると思うと、本当に良い出会いをしたなと感じました。英語のスキルが伸びたとは完全には言えませんが、私はこれからも英語を勉強していくと思います。こうやって無事に留学を終えられたのも、留学ドットコムの皆さんのおかげでもあります。本当に、楽しい2週間をありがとうございました。

graduation ceremony

財部 恵利さんが通った学校はこちら

EG Academy

欧米圏の現役ネイティブ講師常勤で2ヵ国留学者にもおすすめ

2週間という短い期間ではありましたが、とても良い経験になりました。本当に短すぎて少しだけ後悔しています。
DSC05050

おすすめポイント

  1. リゾート感満載のクリーンな校舎で最適な留学生活を。
  2. 多彩なコース数で、短期から長期留学生まで満足。
  3. ネイティブ講師が在籍し、本場の発音や独特の言い回しを習得可能。
  4. 定期的に日本食も提供。想像を上回る絶品ご飯。
  5. 立派なゴルフ場を併設。

ページ上部
へ戻る