フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > お客様の声 > 毎日素晴らしい仲間たちに囲まれながら、学園生活を存分にエンジョイ出来ました。

お客様の声

毎日素晴らしい仲間たちに囲まれながら、学園生活を存分にエンジョイ出来ました。

FELLA

匿名希望(男性) 様 / 30代後半
16週間
English Fella

ENGLISH FELLAでの留学はいかがでしたか?

言葉では言い表せないほど素晴らしい4ヶ月でした。数あるフィリピンの語学学校の中で、English Fellaを選んでよかったと心の底から思っています。

カリキュラムの豊富さ、先生のレベルの高さ、開放感のあるキャンパス、Talambanという周辺環境の良さ、向上心の高い人が多い生徒たち などどれをとっても満足するものでした。

留学する前のイメージと留学後に感じた点

  • 一般的にフィリピンで3ヶ月勉強すれば日常会話に困らなくなるというが、それは毎日数時間の自習などもしっかり行った上でのこと。ただ授業に出ているだけではそこまで到達しない。
  • 思いのほか、4ヶ月間の期間設定をしている人が多かった。自分も4ヶ月目に一気に実力が上がった気がするので、可能なら3ヶ月ではなく4ヶ月の期間設定をするのがベストだと感じた。
  • 立地や施設は思いのほか大切だと感じた。ある市内の語学学校に行ったことがあったが、すべてがビルの中にあり、Fellaの環境と比べると、とても閉鎖的な感じがして、ここで4ヶ月過ごすことは出来ないと感じた。Fellaの開放的なキャンパスは本当にセールスポイントと感じた。

お選びのコースには満足いきましたか?

自分は前半2ヶ月ESL6、後半2ヶ月EBCのコースを受講したが、どちらのコースも満足のいくものでした。

前半はESL6で英語漬けになり、日本語を介さずに英語を理解する「英語脳」を作ったうえで、後半、EBCやTOEIC、IELTSなど自分の伸ばしたい分野に特化していくというのは、お勧めできるカリキュラムの組み方だと感じました。

【ESL6】

マンツーマンが6クラスもあるため、宿題と予習をこなすのに精いっぱいで、正直復習や自習の時間は取れなかった。

基礎が出来ていない人は、基礎的な文法やボキャブラリをインプットする時間が必要なので、ESL6よりも余裕があるESL4を選択して、自習の時間を確保したほうがいいと思う。

逆に基礎がしっかりできている人はESL6で英語漬けになって、授業を中心に「英語脳」を作り上げることが出来ると思う。

【EBC】

  • 内容がビジネスに特化しているので、トピックが幅広いESLよりも内容的にはやさしいと感じた。
  • 授業時間がマンツーマン4時間、グループ1時間の合計5時間なので、予習・復習・自習を行う時間をきっちり確保することが出来、これをしっかり行ったことが、4ヶ月目に実力が急激に伸びた要因だと思っている。

セブ留学で、ここが良かった!悪かった!などありましたか?

FellaのあるTalambanという街が本当に良かった。週一回くらいのペースで、Talambanの中をランニングしたが、フィリピンの人たちの日常生活に触れることが出来て、とてもよい経験が出来ました。

またローカルレストランやマッサージショップなどに頻繁に通うことによって、何人かのフィリピン人の知り合いも作ることが出来て、陽気なフィリピン人たちと触れ合うことで、フィリピンでの生活がとても楽しいものでした。

ぜひ学校側でも生徒たちがTalambanで地元の人たちと触れ合うことが出来るようなサポートをしてほしいと思いました。

そのほか、感想があればお願いします。

私は2013年2月から5月までの4ヶ月間、English Fellaで前半2ヶ月ESL6、後半2ヶ月EBC(Executive Business Course)を受講しました。

結論から言うと本当に最高の4ヶ月を過ごせたと思っています。約15年ぶりの学生生活。毎日素晴らしい仲間たちに囲まれながら、切磋琢磨しながら勉強しつつも、学園生活を存分にエンジョイすることが出来ました。

ここで出会った仲間たちは本当にみんなバリエーション豊かな経歴を持っており、個性的な人たちが多かったですが、ただ一つ「世界に目を向けている」ということは共通しており、そのたった一つの共通点だけで、すぐに打ち解けることが出来、心の底から留学も付き合っていきたい仲間たちと出会うことが出来ました。

またフィリピン人の先生たちもフレンドリーで、時にどこからともなく歌声が聞こえてくるようなそんな明るい人たちでしたが、English Fellaは先生の教育システムもしっかりしているので、先生の教え方などについては、大変満足のいくものでした。

もちろんマンツーマンレッスンが中心ということもあり、先生との相性の問題もありますが、先生の変更は一般的に行われているため、大きな問題はありません。

さて、本題の英語力については、きっちり成果を上げることが出来ました。

  • 英語脳を作り上げることが出来た。(日本語を介さずに英語を理解できるようになった。)
  • TOEIC 留学直前740点 → 留学終了1週間前(セブにて受験) 860点(Aクラス入り!)

※余談ですが、フィリピンでTOEICを受験すると、1週間以内に結果が届きます。

セブに来た直後は、例えば、携帯のSIMチップを買ったり、料金をチャージしたりするのに英語が上手く通じなかったりして悔しい思いをしたりしたが、留学後半くらいになると、街中で英語で店員さんとコミュニケーションして、「あっ、そういえば今、英語で会話していたなぁ」と感じるくらい自然に英語が出てくるようになったり、電話でレストランを予約したり、旅先でホテルに連絡したりするのも、英語で何の苦労もなく出来るようになりました。

ちなみに自分は4ヶ月間の中で、4ヶ月目に急激に実力が伸びた気がしています。

また、一般的にフィリピン留学は3ヶ月で日常会話に困らない程度話せるようになると言いますが、それは毎日予習・復習・自習をしっかり行った上でのことです。

語学センスが長けている人は別ですが、一般的に授業だけ出ていて、日常会話に困らないレベルには到達することは難しいと思っています。

最後に今自分は自信をもって、英語を使って生活したり、仕事したりするスタートラインに立てたと思っています。

English Fellaに来る前にその扉は開いていませんでしたが、English Fellaで英語力を身に付けたことによって、その扉が開きました。

ぜひ一人でも多くの人にこの扉を開いてもらうために、English Fellaで英語力を身に付けるという選択をしてもらいたいと思っています。Good Luck!

匿名希望(男性)さんが通った学校はこちら

English Fella

優秀な講師陣と開放的なキャンパスで集中的な学習が可能

毎日素晴らしい仲間たちに囲まれながら、学園生活を存分にエンジョイ出来ました。
1Campus 正面写真

おすすめポイント

  1. セブに解放感あふれる2つのキャンパスを持ち、生活環境に合わせて選択可能。
  2. 徹底した講師の質へのこだわり。講師は全員4年制大学卒・健康保険完備の正規職員のみ。
  3. 学生のレベルに合わせた豊富なカリキュラムと教科専任制によるわかりやすくて質の高い授業。
  4. 自習室1人1席制と24時間開放。オープンクラスや土曜日授業も用意した、勉強だけに集中出来る快適な環境。
  5. 全許認可事項取得、24時間警備、CCTV合計75台設置、日本人スタッフ4名常勤の安心学校運営。

ページ上部
へ戻る