フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 準備 > 荷物 > どのサイズのスーツケースを用意したらいいですか?

留学FAQ

どのサイズのスーツケースを用意したらいいですか?

フィリピン留学の場合は1週間程度のサイズでよいかと思います。

学校の多くは週2回程度洗濯のサービスがございます。

フィリピンは常夏の国で、時折冷房が強すぎる場所があったりするため、薄手の羽織ものと主に1週間分程の夏物のお洋服があれば大丈夫です。

コンタクトレンズやお肌に直接触れる化粧品など以外のシャンプーなどの日用品については、フィリピン到着日の分くらいの1〜2日分程を準備いただければ良いかと思います。

多くの生徒様は学校主催のオリエンテーションで訪れるショッピングセンターにてシャンプーやトイレットペーパーなどは現地調達をされております。

多くの航空会社では無料で預けられるお荷物には制限があり、それを超えると超過料金のお支払いが必要となります。そのため、スーツケースは55~75L程のMサイズ程度で行かれる方が多くいらっしゃいます。

フィリピンでも大抵のものは手に入れることが可能ですし、日本製品以外は日本で購入するよりも比較的お安く購入することが出来ますので、ご安心くださいませ。

万一荷物が多くなりそうな場合には予約の時点で追加オプションにて重量制限の上限をあげておくことをお勧め致します。当日空港チェックインの時点で大幅に重量オーバーしてしまうと結構な金額を追加請求されてしまうことが多々ございます。

事前に航空券手配の際に何キロまでの荷物なら預けられるのかを確認しておきましょう。

また、意外にスーツケース自体の重さが結構あるので、スーツケースの中に一度荷物を詰め込んで体重計で大体の重さを把握しておき、手荷物と分けられるものは手荷物の中に入れておくなど工夫しましょう。

現地到着後必要になった日本に置いてきたお荷物は日本のご家族に送ってもらうことも出来ますので、無理にスーツケースに詰め込んで空港で後悔しないように注意して下さい。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る