フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > TOEFLの試験対策に強い語学学校

TOEFLの試験対策に強い語学学校

TOEFLは、欧米圏などの専門学校、大学へ入学する際に、基準となる検定スコアとなっております。

将来、海外での進学をお考えの方が多く受講されるコースとなっており、モチベーションの高い学生が集まる傾向にあります。

スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングとバランスよく学習していきますので、とくにIELTSスコアが必要でない方も、英語力向上の面でお勧めしているコースとなっております。


English Fella

English Fella

English FellaEnglish FellaのTOEFLコースは、より効果的にスコアを上げるべく、4つのマンツーマン授業と文法のグループクラスから構成されています。

通常、試験では、スピーキング、リーディング、ライティング、リスニングの4技能が行われますが、スピーキングとライティングでは、特に文法の能力も求められる為、文法のクラスも組み込まれています。

TOEFLコースと呼ばれる、スペシャルコースに所属する講師は、ESLの講師としての実力を積んだ後、マンスリー試験、生徒、ヘッドティーチャーの評価をもとにスペシャルコースの候補生となります。

その後、数々の試験、TOEFL、IELTS、TOEIC教授法のトレーニングを受け、合格した候補生のみ、正式な講師となることが出来ます。

講師になった後も、毎日トレーニングを受け続け、講師としての質を高めています。

また、全ての講師が、本試験で、IELTS7.5もしくはTOEFL IBTテストで100点以上のスコアを保持し、TOEFLのノウハウやテクニック等を知り尽くしていますので、質の高い授業を受けて頂くことが出来ます。

English FellaのTOEFLコースは、1週間から受講できますので、最近では社会人の方の“ド短期留学”も増えてきています。

また、欧米圏への留学を見据えての中期、長期留学等の方も多く、ご自身のスケジュールに合わせて幅広く組んでいただくことが出来ます。

カリキュラムは以下の通りです。

PPT

TOEFL + ESLコース 【受講条件】TOEF35点以上となります。
※エントリーテスト Level 3相当ですが35点という数字が必須となります。
ESLの1:1 2コマ(文法,読解,会話,リスニングから選択)
TOEFLのマンツーマン授業1:1 2コマ(TOEFLリスニング TOEFLリーディング)
グループ授業1:4
※ESL教科
2コマ(文法&読解,パターン会話&リスニング)
オープン授業1コマ
※ESL教科
第一1キャンパス /
7科目の中から1つ選択
  • Low ボキャブラリー
  • High ボキャブラリー
  • Basic グラマー
  • TOEIC
  • カレントイベント
  • MOVIE
  • TED
第2キャンパス /
10科目の中から1つ選択
  • Grammar
  • CNN
  • Sitcom
  • Business
  • High Voca
  • Speaking
  • Speech
  • Popsong
  • Movie
  • TED

PTFT

TOEFLフルタイムコース 【受講条件】TOEF45点以上となります。
※エントリーテスト Level 5相当ですが45点という数字が必須となります。
TOEFLのマンツーマン授業1:1 4コマ(TOEFL筆記,会話,読解,リスニング)
TOEFLのグループ授業1:4 1コマ → Grammar科目となります
TOEFLのオープン授業 1コマ
※オープン授業はコースにかかわらず、1キャンパスは7科目から1つを、2キャンパスは10科目から一つを選んでいただいております。

TOEFLコースを受講した生徒様の経験談

Hoshinoさん 女性

【Data】第1キャンパス・10週間・TOEFL・2人部屋A・2013年9月8日から11月15日まで。

充実した日々を送ることが出来ました。朝は、Fellaの裏にいる近所のにわとりの声で起こされ、朝食を取り、8時から17時まで授業を受け(5コマ)、放課後はルームメイトと近くのショッピングセンターに買物へ。

その後は自習をし、次の日に備えるという日々を過ごしていました。私は、TOEFLのフルタイムを受講していました。

先生方は、各試験のプロフェッショナルなので、安心して勉強に励むことが出来ました。

匿名 女性

【Data】第2キャンパス・TOEFL・2013年8月4日から9月28日まで8週間。

思っているよりも2ヶ月という期間はあっという間でした。でも、1日1日がとても充実した夏休みとなりました。海外に出たのは、初めてで、とても緊張しましたが、友達もたくさん出来、英語にも大分慣れることが出来ました。

初めてTOEFLを受け、その難しさに、何度もくじけそうになりましたが、模擬テストを4回も受けられ、それに向けて頑張れました。特にスピーキングは難しかったですが、たくさんのマンツーマンの授業で伸ばすことが出来ました。

今回の留学の目的は、将来海外研修に行くために、TOEFLの点数を取ることでした。

TOEFLは、留学前一度も勉強したことがなく、不安でしたが、FellaでたくさんTOEFLの対策をすることができ、点数も大きく伸ばすことができました。

また、なんといっても海外に初めて出て、外国の友達がたくさん出来、その人達と英語で通じ合うことができたことがとても嬉しかったです。

2ヶ月間でしたが、英語はずっと続けていくことが大事だと感じました。日本に帰ってからも継続して目標に向けて頑張りたいと思います。

K.H 男性

【Data】第2キャンパス・TOEFL・2013年8月18日から9月27日まで6週間。

TOEFLコースの先生や他の先生達も、トレーニングを常に積んでいるので、レベルの高い教育にとても満足しています。

2回目のEnglish Fella。学校の環境も先生たちも、以前慣れ親しんだ環境だったので、とても楽しくそして何より勉強に身を入れて励むことが出来ました。

また、週末は、“海”ではなく、“食”や“カジノ”で楽しむことが出来る余裕もあり、心も体もリフレッシュしながら、TOEFLを学べました。次の3回目があるのかないのか分かりませんが、セブにはまた帰ってくる日が訪れるのではないかと思っています。

H.T 男性

【Data】4週間・TOEFL・2013年7年29日から2013年8月24日まで。

TOEFLコースはとても充実していました。教師の質が高い。

スコアも伸びもう少し滞在できれば、より伸びると思います。ENGLISH FELLAの先生方は勉強の仕方戦略を教えてくれます.本人のマインドセットの問題かと思いますが、しっかり予習、復習すれば短期間でもスコアを伸ばす事ができる環境だと思います。

実際のスコアアップ例

生徒A(女性)

生徒A(女性)

【年齢】20歳【期間】4週間

入学時TOEFLスコア:46 → 終了時スコア:72

 

生徒B(女性)

生徒B(女性)

【年齢】10代後半【期間】4週間

入学時TOEFLスコア:61 → 終了時スコア:84

 

English Fella の学校詳細はこちら!

 


UV ESL

UV ESL

UV ESL1UV ESL校は一般英語の他、試験対策コース(TOEIC / TOEFL / IELTS)にも力をいれており、また個人様だけでなく日本企業から派遣の英語研修先としても実績が高いです。

どのようなTOEFL勉強法が効果的なのか基本から指導し、スコアアップにつなげてくれます。

また英語の基礎力はTOEFLレッスン以外の授業で向上させ、レベルが上がるにつれTOEFLスコアアップのテクニック・ノウハウを学んでいけます。

下記がカリキュラムになります。

1日合計8コマの授業構成

* 1:5グループ授業はESLコース(=一般英語コース)のグループ授業と同一で、選択科目制
** 選択科目はリーディング、リスニング、便利な表現、単語など

TOEFLコースを受講した生徒様の経験談

Buchiさん

― 01. TOEFLマンツーマン授業について

とにかく講師陣の人間性がすごく素敵で、授業開始と同時に唐突にいきなり授業が始まるわけではなく、日常生活に関する会話から始まり、とてもリラックスした状態にさせてくれるのでモチベーションが高まり、授業にすぐ集中することが出来ました。

TOEFL自体が学問的な内容なので少し難しく感じることもありますが、難しい言葉が文章に組み込まれていても簡単な言葉にして説明してくれるので、言葉の言い換えの練習にもなり、とても身になります。

― 02. TOEFLグループ授業について

TOEFLの受講生が少ない為、1つのトピックに対し、その内容について丁寧に説明してくれたり、かつ、深くまで討論することが出来るます。複数人の生徒が混在するので、もちろん各々で違う意見があるので、参考に成り考え方を広げられます。

たとえ1人の生徒が1つの題に対して全然理解することが出来なくても、その生徒に合わせた内容に言い換えて説明してくれるので、全員を同じ舞台に立たせてもらえます。毎日セクションが変わるので、4つの分野を全てカバーできます。

― 03. 担当講師について(英語力、Teacing Skill、授業の雰囲気 etc…)

言葉の選び方が適切で、さらに語彙が豊富だと思います。もう一つ大きなポイントとしては、英語ができる以前の問題に、どの先生も自分の意見をしっかり持っているということです。

問題を解くのは学生だけではありません。問題に対してより深く理解させてくれる為に先生の意見や経験なども加えてもらえます。さらに、毎日のように向上心を与えていただけることも、学習への意欲を掻き立ててくれるポイントです。

― 04. TOEFLの結果、工夫した勉強法、どのくらい成績が上がったか

僕の場合、TOEFLがどんなものなのかを知らない状態で留学に来たので0からのスタートだったのですが、問題の解き方のテクニックを重点的に叩き込まれたおかげでもあり、初期の段階は比較的に伸びを実感できました。

ただし、学問的名内容なので、最終的には語彙力が必要となると思います。勉強方法は、主に宿題をこなすことと、リスニングが苦手なので “umano” というアプリを使って、毎日の世界のニュースを聞くように心がけています。

このアプリはラジオを聴くのと同様なのですが、聞き取れない単語や早すぎて何を言っているのか分からなくなりますよね?そんな時でも、全文が掲載されたURLが貼ってあり確認することが出来るので、TOEFL受講時にはとても役に立つアプリの1つだと思います。月に1度テストが実施されるのですが、前回は15点アップすることが出来ました。

― 05. 留学前にやっておいた方が良いと思うこと

最低限の文法だけは持っておくことをお勧めします。そうすれば、日常会話や先生との会話に役立つこと間違いなしだと思います。

ただし、TOEFLを受講する際には難しい単語や文章構成なので、TOEFLに向けた単語帳を1つこなすことが大事だと思います。

実際のTOEFLのテストを受けることで自分には何が必要になるのかを把握できると思います。

― 06. UV ESL の TOEFLコースにおいて「おすすめできるポイント」

まだまだ、日本ではTOEFLが主流のテストとして認識されていないので、受講生もあまり多くはありません。なのでほとんどのTOEFL受講生が韓国人もしくは違う国の方なので、英語漬けの毎日を送れること間違いなしです。(実際の留学(語学留学ではない留学)と同じ環境のような錯覚を感じられます)。教材やテストの内容を含めTOEFL全体の内容が面白いというのが魅力です。

― 07. 全体を通しての感想

授業を受けた際に言われた一言なのですが、“TOEFLを学問的な分野として考えるな!英語としてとらえろ” という言葉をいただきました。

日々、TOEFLの授業を受けて多くのミスをして、悔しくなって、それを“TOEFLは当たり前に難しいからな!” と逃げ道を作っていたときにこの言葉をいただき、ESLコースもTOEICコースの人も同じように英語を勉強しているのだと思うと、TOEFLは決して特別なコースでは無いと思います。

MIKOさん

― 01. TOEFLマンツーマン授業について

1日に3コマのマンツーマン授業。ReadingとListeningそれにWritingを重点的に勉強できる。先生と一対一だから質問も気軽にできる、さらに自分のペースでコミュニケーションがとれる事も大きな利点。

― 02. TOEFLグループ授業について

1日に2コマのTOEFL特化のグループ授業。主にSpeakingとWritingを勉強する。

本当の試験と同じ制限時間の中で解答する訓練ができるので、本試験を意識しながら授業を受けられる。さらにもう1コマのグループ授業は自分の興味のある、または苦手を克服するためのクラスを選ぶ事ができる。(発声矯正や英文章の作成など)

― 03. 担当講師について(英語力、Teaching Skill、授業の雰囲気 etc…)

フィリピン人はひとりひとりの個性が豊かで、音楽とダンスが大好きである。突然歌い出す事も珍しくない。だが先生方は授業が始まると真面目に、時折ジョークを交えながら授業を進めてくれる。

またネイティブスピーカーとは違い英語を勉強して身につけた人々なので、英語が苦手な人の気持ちを理解してもらえる事が大きい。

― 04. TOEFLの結果、工夫した勉強法、どのくらい成績が上がったか

TOEFLはアメリカ大学の授業や生活に関係した問いが出題される。さらに日本の英語教育では習わないSpeakingやWritingのスキルも問われる。日本人にとっては中々難しい試験であると思う。

語彙を増やす事や自分の考えを瞬時に英語で話す事は容易ではないが、普通のESL授業より1ランク上のTOEFL授業を受けた事は英語力の飛躍につながったと思っている。

― 05. 留学前にやっておいた方が良いと思うこと

フィリピンのネット速度は正直遅いので、日本で手に入れられる情報や今後必要と思われる情報は事前に収集しておくべきだと思う。あとは留学期間中と留学後の目的を明確にしてからフィリピン留学に臨むと、得られるものが沢山あると思う。

― 06. UV ESL のTOEFLコースにおいて「おすすめできるポイント」

TOEFLコースに限らずUV ESLの教室は設備が整っていた。加えて先生方の教え方もしっかりしていたので、英語を本格的に勉強したい人にとっては大変良い環境だと思う。

アメリカ留学に興味がある人、TOEFLを受験しようと思っている人は是非生活を英語圏のフィリピンに移して英語漬けの毎日を過ごしてみてはいかがだろうか。

UV ESL の学校詳細はこちら!

 


SMEAG

SMEAG

SMEAG

フィリピンセブで唯一のIELTS、TOEIC公式試験会場認定に続き、TOEFLコースを開設し公式試験会場の認定を受けた学校となります。

SMEAGキャピタルキャンパスは、ETS(世界最大の非営利テスト開発機関)本社からTOEFL監督と教育を受けた試験管を定期的に招いて講師指導を行っており、学生により効果的なTOEFL学習のための授業を提供することが可能となっております。

 

TOEFLコースの特徴

ETSによる認定を受けたTOEFL公式試験会場

ETS(世界最大の非営利テスト開発機関)から認定を受けてたフィリピンセブで唯一のIBT公式試験会場となっている学校です!

点数保証コース(12週間受講生対象)

TOEFL点数保証コースの規定の入学日の10週間後に公式試験を受験して頂き、その2週間後に結果を受け取ります。

その時点で、公式TOEFLのスコアが目標スコアに達していない場合は、13週目から授業料が無料となり、毎月1回の公式試験を受けることができます。

公式試験会場でTOEFL模擬試験を毎週実施

SMEAGフィリピン教育センターでは、毎週土曜日にTOEFLの公式試験会場にて模擬試験を実施しています。

実際の試験と同じコンディションで模擬試験を繰り返すことにより本番で実力を発揮することができます。

SMEAG の学校詳細はこちら!

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る