フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン語学学校 > Man to Man Boarding School(MMBS)

フィリピン語学学校情報

Man to Man Boarding School(MMBS)

フィリピンの自然を感じる広いキャンパスでしっかりと勉強できる環境

Man to Man Boarding School(MMBS)
%e5%a5%b3%e5%ad%90%e5%af%ae%e5%a4%96%e8%a6%b3-01

Man to Man Boarding School(MMBS)の特徴

  1. 英語初心者が4週間で基礎文法を徹底的に学ぶ文法コース。
  2. 2008年からいるベテラン日本人スタッフが勉強も生活も万全サポート。
  3. 授業は自分が勉強したい科目を自由にアレンジして自分好みのスケジュールを作成。
  4. 毎月のテストとカウンセリングで長期留学生の中だるみを防ぐ。
  5. 学校内にクリニックがあり、無料で初期の診察が可能で健康管理は安心。

Man to Man Boarding School(MMBS)の最新関連情報

Man to Man Boarding School(MMBS)の最近関連情報は現在登録されていません。

Man to Man Boarding School(MMBS)学校正規資料ダウンロード

学校パンフレット

正規料金表はパンフレット内に記載してあります。

補足資料

  1. MMBSのマンツーマン8時間コース
  2. 英文法特化コース
  3. インターンシップについて
  4. MMBS子供留学2016

Man to Man Boarding School(MMBS)の特徴

DSC_0727-300x199

抜群の英語環境とロケーション

ルソン島の中心に位置するMMBS。 学校周辺には大型ショッピングモールもあり快適。週末はビーチや世界遺産巡りなどもできます。 MMBS は、マニラから124km北に位置するタルラクという地域にある学校です。最寄りの空港がクラーク空港のため、クラークエリアの学校としても認知されてい ます。広大なサトウキビや田んぼなど、豊かな自然に囲まれた都市です。

ルソン島の中央にあるタルラックは交通網の中心地として栄え、大型ショッピングーモールもあります。豊富な交通ラインと24時間休みないバスの運行で、ど こへ行くにも便利な地域です。1時間で有名な海のハンドレッドアイランド地域、2~3時間でマニラやバギオ、ピナツボ火山などの観光地、少し足を伸ばせば 世界遺産のビガンやバナウェイにも行くこともできます。勉強と息抜きのオンとオフをきっちり分けたい人にオススメの学校です。

%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%9c%e3%83%b3%e5%a4%96%e8%a6%b3-02

安全で充実したキャンパスライフ

MMBSのキャンパスは24時間警備員が駐在し常に守られた環境です。キャンパスに入ることができる唯一のゲートには門番がおり、関係者であるか確認が行われます。またフィリピン人スタッフに対しては荷物のチェックをするなど常に防犯や盗難にも注意をしています。

キャンパス内はとても広く、ジョギングやサッカー、バスケ、バドミントン、プール、ゴルフ、など体動かすことのできるスポーツ施設を完備しています。

夕方の授業後のは講師とスポーツを楽しむ学生も多く、勉強の気分転換にも最適です。
DSC_4593

英語レベルや目的に合わせたオプションクラス

MMBSではレギュラー授業以外に、有料のオプションクラスを開講しています。オプションクラスは現地に到着後にも追加をすることができるため、学習しながらゆっくりと決めることができます。日本出発前にはわからなかった英語のウィークポイントや興味分野を発見し、学生は自ら学習科目を追加しています。

主なオプションクラスの内容
リーディングアラウド:英語初級者向け、とにかく話す練習や英語を話す慣れを付けます。入学して多くの学生が参加するクラスです。
カランメソッド:英語中級者向け、とにかく話す練習、瞬発力や英語を話す筋肉をつけます。
TOEICテストクラス:模擬テストをベースに頻出問題、単語を学びます。
スピーキング・ライティングロイヤル:アカデミック内容となり、テスト対策がメインとなります。
サバイバルイングリッシュ:人気があるクラスとなり、日常生活に必要な会話を学びます。
空き時間

授業の空き時間も積極的に英語を話せる環境

学生は授業の空き時間は自習室で勉強や自室で休憩、など自由に過ごすことができます。また授業がない講師は、ラウンジやバハイクボ(屋外休憩所)に待機しているので、講師との会話を楽しむこともできます。

またランチタイムには食堂を飛び出して、広いキャンパスで講師と一緒に食事をとることも可能です。アットホームで学生と講師の距離が近いMMBSならではの自由な環境です。
カスタマイズ

カスタマイズできる授業内容

MMBSの授業内容は学生がマンツーマン授業で学ぶ科目を自由に選ぶことができます。自分の好きな授業内容を提案し、自分の弱点を徹底して克服していくことができます。

他校では学校側が用意したカリキュラムに沿って勉強することになります。 一方、MMBSでは自分の弱点ポイントに集中して勉強したり、TOEICやビジネス英語などもカスタマイズ学習が可能です。マンツーマン授業を自分の希望内容にカスタマイズすることで、自分の希望に沿った内容で学習することができます。

何を学んだらよいかわからない場合は日本人スタッフがしっかりとアドバイスしています。
ビジネス

ビジネス英語対策

ビジネス英語は、一般的に国際ビジネスの場で必要とされるコミュニケーションスキルの習得と、国際ビジネスの基礎知識・欧米流のビジネスマナーの習慣などを学ぶことを目的とします。日本に帰国後に外資系企業、貿易、商社関連など、国際舞台で活躍を希望する学生に適しています。

英語への自信と、プレゼンテーション能力や決断力を身につけるため、英語力の上達や資格の取得以上に大事な要素を実感することができます。

またMMBSではアジア圏での就職を応援しており、キャリアや就職相談を受け付けています。
TOEIC

TOEIC対策

帰国後の就職の際などにTOEICのスコアが欲しい方には、オプション授業のTOEICコース以外に、マンツーマン授業の中でもTOEIC対策を希望すれば、マンツーマンでTOEIC対策の授業を受けることができます。

リーディング攻略のポイントや、リスニングで間違いやすいポイントなどを学習します。日本で購入してきたテキストを持ち込みで学習することも可能です。
s_cptodcgusai3kmp

日本人栄養士が考案している健康にもお腹にも優しい日本人向けメニュー

MMBSでは朝・昼・晩、キャンパス内で作った作りたての食事を提供しています。食事メニューは日本人スタッフである栄養士が監修しており、野菜をふんだんに取り入れた健康に良い食事になっています。

食事メニュー例
朝食
スープ・ごはん・野菜炒め・トマト・緑野菜の和え物・鶏肉の甘辛揚げ・ヨーグルト
昼食
ご飯・酢の物・ほうれん草のお浸し・肉炒め・野菜の甘酢かけ・スープ・ブコ(ココナッツ)ゼリー
夕食
さつま揚げ・日本の味カレー・野菜炒め・トマト・緑野菜の和え物

食事写真を毎日ツイッターで紹介中!

学校施設・周辺環境について

DSC_1554

緑が多く広いキャンパス

MMBSのキャンパスの広さはフィリピンの学校の中でも最も広く、のびのびとした生活を送ることができます。

キャンパス内にはヤシの木やマンゴーの木が生茂り、深呼吸をしたくなります。マンゴーの時期には学校の木から直接収穫をすることができます。

芝生や野外休憩所も設置されており、授業後にはのんびりとした時間をキャンパス内で過ごすことができます。
%e3%83%8f%e3%82%af%e3%83%9c%e3%83%b3%ef%bc%93%e9%9a%8e%ef%bc%94%e4%ba%ba-02

快適な4人部屋

4人部屋は十分な広さがあるので、閉塞感やストレスが少ない環境です。複数人数部屋の場合2ベッドを使用する学校が多いですが、MMBSのベッドはシングルサイズものを4つ設置しています。

また机・椅子、棚も人数分しっかりと準備があります。

MMBSの4人部屋の特徴として、トイレとシャワールームが別々の個室になっています。そのためシャワーやトイレの待ち時間が少なく、他校よりも快適な生活を送ることができます。
DSC08527

充実したキャンパス周辺

MMBSのキャンパスがあるタルラクはフィリピンの郊外になりますが、周辺には生活に便利な施設がそろっています。

フィリピン人経営の日本食レストラン:徒歩約20秒
韓国料理のレストラン:徒歩約20秒
マッサージショップ:徒歩約1分
大型ショッピングモール:車(現地の乗り物トライシクル) 約10分
映画館:車(現地の乗り物トライシクル) 約10分
インターネットが使用できるカフェ:車(現地の乗り物トライシクル) 約15分
※学校からの距離となります。

AccessMap

Man to Man Boarding School(MMBS)

Rio Madera Tibag, Tarlac City, Philippines

フィリピンの自然を感じる広いキャンパスでしっかりと勉強できる環境

学校周辺施設へのアクセス

  • マニラ国際空港から学校まで
  • 学校からショッピングモール

Man to Man Boarding School(MMBS)へのお申し込み

Man to Man Boarding School(MMBS)へのお申し込みは下記ボタンをクリック

語学学校に関するお問い合わせ・ご相談はお電話でも承っております。

「留学@フィリピンのWEBサイトを見た」とお伝えいただくとスムースです。


ページ上部
へ戻る