フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学準備情報 > 【往復1万円の航空券もあり!】日本→フィリピンの往復航空券を極限まで安く手配する方法

留学準備情報

【往復1万円の航空券もあり!】日本→フィリピンの往復航空券を極限まで安く手配する方法

フィリピンまでは飛行機で約4時間半。(日本から最も近い英語圏と言われています。)

オーストラリアやニュージーランド、カナダまで行くことに比べれば半分以下の時間ですね。

その分航空券も安い点がフィリピン留学を押し上げていると思います。

では具体的に航空券はいくらくらいなんでしょうか?

一般的相場としては、往復8万円くらいだとお考え下さい。

往復8万円を基準に、出来るだけ安く航空券をあげる方法を考えてみましょう。

航空会社比較をして一番安い航空券を選択

Cebu Pacific(セブパシフィック)

セブパシ


Jetstar(ジェットスター)

ジェットスター


Philippine Airlines(フィリピン航空)

フィリピン航空


大体この3社から航空券を購入するケースが多いです。実際に全3社でご自身の出発地(東京・大阪・名古屋・福岡)や到着地(マニラ・セブ)と出発日、帰国日を入れてみて比較すると良いでしょう。

試しに全く同じ条件で検索してみたいと思います。

検索条件

  1. 往路:成田発-マニラ着
  2. 復路:マニラ発-成田着
  3. 出発日:6月6日(土)
  4. 帰国日:7月4日(土)

※出発の約3ヶ月前である3月6日現在の検索結果とします。

Cebu Pacific(セブパシフィック)
1


Jetstar(ジェットスター)

2


Philippine Airlines(フィリピン航空)※クリックで拡大します。

3

単純に金額だけ比較しますと、

ジェットスター < セブパシフィック < フィリピン航空

となります。

ジェットスターが一番安くてフィリピン航空が高い。

しかし、LCCであるジェットスターとセブパシフィックはオプション次第でフィリピン航空と同じかそれ以上高くなる可能性もありますので、十分ご注意下さい。(上記金額比較は、オプションを何も付けていない純然たる航空券代のみの比較になっております。)

特にジェットスターはかなり安いのですが、東京発でもあるにもかかわらず、一旦大阪へ飛んで、そこからマニラへ行くと言う旅程になります。金額は安く済むとしても時間的、身体的負担は他の2航空会社に比べて大きいです。

実は航空会社選びより大事なこと-手配タイミング-

ピークシーズン(ハイシーズン)と言う言葉を聞いたことがある方も多いと思います。

春休みや夏休み、GWなどの連休の際には航空券代が高くなる・・・・しかし検索してみればわかるのですが、実はそこまで高くなると言うことはありません。

こちらはフィリピン航空の2015/8/08(土)-2015/9/05(土)の航空券です。
※クリックで拡大します。

4

そんなに値段変わらないでしょう?

そうなんです。

実は「いつ行くか?」ではなく「いつ手配するか?」が航空券を安くあげるポイントなんです。

上記の画像の中に「バジェット・エコノミー」と言う部分があると思います。

こちら

↓ ↓

5

このチケットが残っている内に手配すると安くあがります。

しかし中にはモタモタしていつまでも航空券手配をしなかったり、「来週からフィリピン留学行きたいです!」みたいな突然思い立った学生さんですと、バジェット・エコノミーどころか「レギュラー・エコノミー」も売り切れていて、無駄にビジネスクラスで渡航するハメになります。

もちろん、往復で10万円を軽く超えてきます。

これは他の航空会社のチケットでも同様のことが言えます。セブパシフィックで今から半年以上先の10月のチケットを見てみると・・・

※クリックで拡大します。
6

安いチケットが一番上に出ていますよね。

このことからもわかるように、早め早めの手続きが費用を抑えるコツでもあるのです。

時期によっては、航空券代1,000円!という激安航空券が出る時だってあるのです。

↓ ↓ ↓

※クリックで拡大します。
7

上記はマニラ行きのチケットですが、成田-セブの直行便も安いです!

↓ ↓ ↓

※クリックで拡大します。
8

1月3日成田発-セブ着 6,088円!

さらに・・・

↓ ↓ ↓

※クリックで拡大します。
9

1月17日セブ発-成田着 3,478円!

なんとサーチャージ代込で、直行便往復9,566円・・・・・もはや国内旅行より遥かに安い金額です。orz

2週間の短期フィリピン留学の為の航空券代が1万円切るんです。

2週間や3週間の短期フィリピン留学を年間何度も繰り返す方もいらっしゃいますが、その理由がちょっとは垣間見ることが出来たのではないでしょうか(笑)

賢くこうした格安チケットの時期に合わせて留学される方もいれば、ギリギリの直前手配で無駄にビジネスクラスで往復している方もいると言うことですね。


セブパシフィックの航空券手配方法&手配する際の注意点

1.まずは画面右上から日本語を選択します。

10

※時折、システムエラーなのか日本語を選択しても次のページに変遷した際、英語表記に変わっていることがあります。その場合には再度トップページに戻り、もう一度「日本語」を選択すれば、全ての画面が日本語になります。


2.都合の良い日程のフライトを選びましょう。

一番左の最も安い航空券には、食事と荷物が付いていません。預入荷物はほとんどの方があるでしょから、真ん中若しくは右側の食事も付いている航空券を選択しましょう。

(※クリックで拡大します。)
11


3.個人情報・連絡先の記入

言うまでもなく、記入は全てパスポート表記通りです。

(※クリックで拡大します。)
12
 
 
Mobile Phone No.は携帯電話番号。
Alternate Phone No.はもう一つの携帯電話番号や自宅電話番号など、予備の電話番号を入力します。

セブパシフィックのサイトは日本語を選択しても途中でちょこちょこ英語表記が入ります(笑)。

ただ、この程度の英語は理解しておくべき、或いはご自身で調べるべきで、この程度で英語アレルギーを出すようではフィリピン留学の先が思いやられます。

尚、住所や電話番号の英語表記に関してはこちらのサイトに詳しい解説があります。(他にも「住所 電話番号 英語表記」で検索するとたくさん解説サイトが出て来ます。)

これもこれから海外に出るのであれば「常識」として出発前に把握しておきましょう。

また、このページで食事を外す事が出来ますので、食事が必要ない方はチェックをはずすと食事代分(1,000円くらい)を削減することが出来ます。

(※クリックで拡大します。)
13


4.席選び

700円〜1000円程度で窓側、通路側、前方、後方好きなお席を選ぶ事が出来ます。

(※クリックで拡大します。)
14

この席を選ぶ費用を削減したい方は、既に割り当てられているセブパシフィックのロゴマークにカーソルを持ってきてクリックすると外すことが出来ます。(当日チェックイン時点で空いている席に割り当てられることになります。)
21


5.保険と寄付

このページは旅行保険と寄付のページです。

(※クリックで拡大します。)
15

保険を付けたいと言う方は、以下の画像部分の「Yes, I will travel safe with Travelsure.」にチェックを入れると1000円弱追加されるはずです。保険は付けない!寄付もしない!と言う方はこの部分が「0」になるようにして次ページへGO!(パンダ横の英文は寄付に関することですので無視で大丈夫です。)

(※クリックで拡大します。)
16


6.お支払い

ご都合の良い支払方法を選び決済して終了です。(通常はクレジットカード決済になります。必ず搭乗者本人のカードで決済をしましょう。クレジットカード持っていない方は出発前に作って下さい。)

(※クリックで拡大します。)
17

旅程表をきちんとダウンロードしておきましょう。


7.購入後・・・・

万一、購入後に旅程表や領収書をダウンロードし忘れたらこちらからログインして確認出来ます。(最低どの日程で取ったか覚えておきましょう^^)
18

その他、手荷物の重量を追加したり、オンラインチェックインしたり、旅程の変更をしたりもWEB上から出来ます。便利ですね^^


航空券比較が面倒くさい!と言う方へ

ひとつひとつ見ていくのが面倒だしわかりにくいと言う方は、以下の2つの方法を検討しましょう。

旅行代理店を活用する

留学エージェントで旅行業の許可を持っている会社はほとんどありません。手配サポートを行っているエージェントは多いですが、実際は旅行代理店との業務提携によりサポートしているのです。

従って留学生の立場からすれば、「旅行代理店での航空券手配である」と言えるでしょう。

旅行代理店に手配依頼をする場合、往路復路の日程と発着地を伝えれば、後は安いチケットを自動的に案内してくれるでしょうから非常に楽チンです。

しかし、旅行代理店の場合、航空券手配料がかかります。

これは会社にもよりますが、3,000円+消費税がかかることが一般的です。

以前は航空券手配って無料でしたよね?

私も「あれ?航空券手配って一体いつから有料になったんだっけ?」と思い調べてみました。

こちらのページにわかりやすい記事があります。なぜ航空券手配は有料になったのか?

ただ、3,000円かかっても航空券探しのみならず、手配の手間まで削減出来るなら、私個人的には十分支払価値のある金額ではないかなと感じます。

特に主要空港から遠い地域に住んでいる場合、国内線と国際線の時間や接続の把握をしないといけませんので十分利用価値はあると思います。

例えば、宮崎→国内線で大阪or東京からセブに行くのか?それとも高速バスで福岡まで行き、そこから韓国経由で行くのか?その場合の費用の差は?時間的余裕はどの程度持っておけば良いのか?など考えることが多過ぎます。

航空券比較サイトを活用する

Expedia(エクスペディア)

19


エクスペディアの良い所は航空券手配費用がかからないことです。実際に検索してみました。

※クリックで拡大します。
20

右側を見て頂ければわかると思いますが、「エクスペディアの予約手数料¥0」の文字が!

条件を入れて検索すれば安い順にかなりの数の航空券が表示されますし、これは便利で簡単に最安値の航空券が見つかりますね。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る