フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > お知らせ&更新情報 > セブ学校訪問記➂Best Of Cebu(BOC)

お知らせ&更新情報

セブ学校訪問記➂Best Of Cebu(BOC)

2015/10/06 17:31:22

学校紹介

1.建物外観

BOCは、セブの中心部の便利な立地に位置する学校です。徒歩圏内にショッピングモールがあり、生活の中で必要な日常品は、そのモールで揃えることができます。また、車で10分程度でアヤラモールやSMモールにも行くことができます。
入り口にはセキュリティーガードが常駐しており、学生だけでなく訪問者全てのチェックを行っています。学生は、外出の際に指紋認証により、外出・帰寮を徹底的に管理されており、安全面にも考慮しています。日本人学生が全定員の20%以下になるように、国籍制限もかけているため、日本人が少ない環境で生活することができます。
写真は一番左が学校周辺、中央が学校入り口、右が外出管理の機械となっております。

2.学校周辺3.学校入口4.外出管理

スタッフ紹介

今回、学校を案内して下さった日本人スタッフの方は、面倒見がよくマラソンが好きな松宮さんです。また、校長先生のKimさんも一緒に案内して下さいました。
日本人スタッフ:(左)松宮さん (右)先生:Kimさん

5.スタッフ(松宮さん・Kimさん)

学校の施設やサービスについて

自習室が男女別に2つあり、女性と男性が授業棟や共有スペース以外では関わることが無いようになっています。そのため、女性はお風呂上がりのスッピンや部屋着の状態でも気にせずに、自習室で学習することができます。
学校内には、全部で20台のセキュリティカメラが設置されており、24時間徹底した管理システムを取っています。各フロア両サイドに消火器も設置されており、安全対策がしっかりしています。また、Wi-Fiのルーターが各フロア2つずつあり、インターネット環境にも配慮されています。今週末には各フロアにさらに2台のルーターを設置し、さらにインターネット環境の向上が期待できます。

6.共有スペース7.共有スペース28.自習室9.CCTV
14.卓球台13.掲示板12.ウォーターサーバー11.消火器

写真:右上左から共有スペース1,2、自習室、CCTV、左下は左から卓球台、掲示板、ウォーターサーバー、消火器

授業風景

講師は、科目ごとに分かれており、その科目のスペシャリストが指導を務めます。どの講師も質の高い授業を提供していますが、特に、文法クラスは初心者レベルの学生がしっかりと基礎を築くことができるよう、よりハイレベルな講師を配属しています。

15.授業棟入口17.グループレッスン
16.マンツーマンレッスン室

写真上:左が授業等入り口、右がグループレッスンの様子、下がマンツーマン教室

お部屋

男子が2・3階、女子が4・5階とそれぞれ、フロアごとにお部屋が男女別になっています。大き目の棚が設置してあり、収納に困ることはありません。シャワーには、フィルターを付けており、水を介した感染症などを防ぐ対策を取っています。その他、机・椅子などお部屋でも学習できる環境が整っています。同室の学生は、できる限り多国籍の学生同士で組むようにされており、お部屋の中での共通語が英語になるように配慮されています。

19.女性3人部屋18.女性2人部屋

20.シャワー   21.トイレ
写真上:左3人部屋、右2人部屋  写真下:右シャワー、トイレ

食事

食堂では、食事に使われる食器類が殺菌されています。体調を崩しては、せっかくの留学生活で無駄な時間が出てしまうことを懸念して、毎食ごとに殺菌され、学生の体調管理も配慮しています。食事内容としては、おかずが数種類提供され、中には辛い物もありますが、全てが辛い料理にならないように配慮されています。また、フィリピン料理も提供され、フィリピンの食文化にも触れることができます。

23.食堂24.食器殺菌
写真:左、食堂 右、食器雑菌ケース

カリキュラムについて

8割近くの学生がPower Speakingコースを受講しています。日本人学生は、松宮さんとのカウンセリングがあり、その中で、学習方法や生活での相談だけでなく、講師との相性が合わないときは相談して、毎週変更することが可能です。One-Shotコースでは、TOEIC・IELTS・TOEFLのテスト対策を行っています。テスト対策だけでなく、一般英語も一緒に学習したい方は、マンツーマンレッスンをESLとテスト対策で組み合わせることも可能です。そのため、One-Shotコースにはマルチに対応できる講師を配属しています。

講師について

講師採用の際は、トレーニング期間を置き、マネージャーが実際に授業を受けて、OKを貰えるまで学生に指導することができません。学生に指導し始めてからも、自分の空き時間にはグループクラスなどを見学して、常に指導方法を学びます。学生からのフィードバックも活かして、講師の質を向上・維持しています。オーストラリア出身のネイティブ講師は、BOC卒業後のワーキングホリデーの学生向けに、お昼休みを利用して無料で履歴書のチェックを行ってくれています。

学生について

20代~30代前半の社会人経験者の方が多く在籍しています。日本人比率が高くなり過ぎないように国籍制限をかけているため、日本人が少ない環境で留学生活を送りたい学生が集まっています。毎週ランニングやサッカーのイベントなどを通して、学生同士の交流を広げたり、週末にはアイランドホッピングに行ったりと、学習とアクティビティを両立させる生活を送っています。

サービスについて

病院への付き添い・郵便物の受け取り付き添い・生活相談・学習相談など、常に学生のことを考えてスタッフが行動してくれます。朝と昼一のそれぞれの授業では、学生が寝過ごしてしまうことが多いため、開始時間にいない学生はお部屋まで起こしにきてくれます。2ヶ国留学を目的とした学生には、オーストラリア人のネイティブ講師が無料で履歴書のチェックを行ってくれます。

訪問を終えての感想

学生が留学期間中に、英語学習に集中できる環境が整っている学校です。日本人が多くなり過ぎないように国籍制限をかけていますが、しっかりとサポートしてくれる日本人スタッフの方が滞在しているため、安心した留学生活を送ることができます。また、各科目に特化した講師から指導を受けることができるため、効果的に英語力のスキルアップを図ることができる学校です。2カ国目に渡航の前に履歴書の準備ができるため、ワーキングホリデーを控えている方にもお勧めの学校です。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る