フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > お知らせ&更新情報 > ダバオ イングリッシュドクターズ校スタッフさん来社のご報告

お知らせ&更新情報

ダバオ イングリッシュドクターズ校スタッフさん来社のご報告

2015/05/21 14:34:25

2015年5月15日、弊社東京オフィスにイングリッシュドクターズ校校長先生と日本人スタッフ白川さんがいらっしゃいました。

内容を少しご紹介致します。

イングリッシュドクターズ校

最新パンフレットEDA_Brochure_JP

ダバオは外務省のホームページでも特に危険地域として指定されているミンダナオ島にあるのでどうしても治安面で悪いイメージがあります。

今回スタッフさんにお聞きしたところ学校がある場所、空港、リゾート地域ではダバオ市市長の政策もあって非常に安全な地区となっているということでした。

タクシーのぼったくりもございませんしお酒の売買に対する規制も厳しいです。

(ただ念のためダバオに限ったことではありませんが、他都市であったとしてフィリピン渡航を予定されている方は,外務省のページや現地の治安情報の入手に努め,外では警戒を怠らないようにしてください。)

ダバオの気候に関しては場所的に台風が他の都市よりも近づくことがほとんどなく安心して滞在できます。

そしてダバオ内にはショッピングモールが6つもありショッピングも十分楽しむことができます。そしてリタイアした日本人がよく住まわれる都市でもあります。

学校についてですが、

ポイントは、オーダーメイド式のカリキュラムと学生のケア力の強さ!になります。

現在(2015.5)日本人は13人 (全体生徒数は55人程)。

授業時間は一コマ100分と長いのですがその時間同じ講師に集中して教えてもらえます。途中休憩をいれてもOKです。

学校建物は元々ホテルだったところとなっており快適にお過ごしいただけます。
食事はスパイシーとノンスパイシーをご用意いたしますので日本人の方にもご満足いただけると思います。

学校内はEOPイングリッシュオンリーポリシーを掲げておりもし破った場合は被り物をかぶるというユニークなペナルティも課されます。

ダバオではスキューバーは勿論、時期によりますがサーフィンなど多彩なアクティビティも楽しめます。

上記参考にして頂ければ幸いです。ご不明な点はお気軽にお尋ねくださいませ。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る