フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 準備 > 航空券・空港送迎 > Eチケットとは何ですか?

Eチケットとは何ですか?

Eチケットは航空券の購入が完了した際に発行される、航空券形態の1つです。従来、発行される航空券の内容を、紙の代わりに航空会社のシステム内に記録させる電子航空券という新しいタイプです。別名チケットレスサービスともいわれています。Eチケットはほぼすべての航空会社で普及しており、旅行代理店経由で航空券を購入してもEチケットが発行されます。10年ほど前までは、予約完了時に紙の航空券が郵送などで届き、渡航当日に空港に持って行くシステムでしたが、この場合ですと、航空券管理不備や紛失が多発したため、新たにデータ管理をしていく事になりました。

Eチケットの使用方法と流れ

・予約完了時
Eチケットが対応された航空会社で航空券を購入すると、航空会社または旅行代理店から、旅程表(Eチケットお客様控え)がメール、webサイト、ファックス、郵送などで届きます。Eチケットには通常、予約番号、バーコード、フライト情報が書かれたものとなりA4サイズのものとなります。Eチケットは必ず印刷してパスポートと一緒に保管してください。

・飛行機に乗る当日
空港チェックインカウンターにてパスポート、Eチケットを提出します。チェックインカウンターのシステムにより予約データと照合され、初めて航空券が発行されます。内容に間違いがないか必ず確認しましょう。この時点で発行される航空券は目的地までのものとなります。Eチケット内に往復のフライト情報があっても、復路は発行されません。復路分は帰りの空港のチェックインカウンターで発行されます。その為Eチケットはそのまま大切に保管してください。近年では自動チェックイン機の普及が進み、チケットカウンターではなく機械でチェックイン手続きを行うことができます。

Eチケットの印刷したものを紛失した時の対処

Eチケットは予約時にデータで送られてきていますので、何度でもご自身で印刷(再発行)が可能となります。紛失の事を考え、航空会社または旅行代理店から届いたメールや情報は大切に保存しておきましょう。航空会社の公式ホームページから購入した場合、インターネット上より再度ダウンロードも可能です。航空会社のホームページ上に【旅程の表示】や【Eチケットの印刷】、などのボタンがありますので、そこからダウンロードしてください。留学中は印刷機がない、インターネット環境が悪い場合もあるため、Eチケットは複数枚印刷して準備しておくことをオススメします。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る