フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィジー > 学校(フィジー) > フィジー留学において最低受け入れ年齢は?

フィジー留学において最低受け入れ年齢は?

South Pacific Free Bird (SPFB)

お子様単独渡航の場合:

  • 受け入れ年齢:15歳以上 ※但し中学生は受け入れ不可(15歳の高校生は受け入れ可能)
  • 滞在方法:15歳で且つ高校生以上であれば、学生寮滞在も可能。ホームステイも可能。
  • 高校生ではない15歳(中学生)の場合は現地小学校Namaka Public Schoolへの入学。(単独渡航不可、ホームステイもしくはホテル滞在)

2017年8月の渡航の場合渡航プラン例
Free Bird Institute 語学学校
毎週入校が可能です。
ただ8/25は卒業式となる為8/21-25の1週間だけ渡航は基本的には不可となっております。またその週はクラスでの出し物などを準備するため卒業式ムードになりますことご了承下さい。

Namaka Public School 現地小学校
7/24-8/28までは現地小学校がお休みの為、(又はテスト期間などにより)入学できません。その為、特設クラスへの入学になります。特設クラスはその時期に渡航される子供達を集めての授業になる為、ほとんどが日本人で構成されます。また対象が小学生と中学生になる為、年齢差また英語力差があるクラス編成になります。

CIJ3

SKY

  • 受け入れ年齢:15歳~受け入れ可能(単独渡航可能)
    15歳の中学生でも受け入れ可能です。 ※SKYは指定入学日があります。
  • 特別ルール:特になし
    ただ、ホームステイをお勧めしております。ホームステイは1日2食付きですので食事の心配はなくなりますし、家族と住む方が安心かと思います。
  • 実績:今現在(2017.7.10)15歳の方が6ヶ月1人で留学しております。
    こちらの学生さんはホームステイをしており、とてもフィジーを楽しんでおられます。
  • 親子留学の場合:18ヶ月のお子様から受け入れ可能です。

詳細資料はこちら

親子留学について:
親御様も一緒に学校に通うというのも可能です。
コースは半日のシニアコースもありますし、通常の1日コースのコースもあります。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る