フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > その他 > クラークってどんなトコですか?

クラークってどんなトコですか?

【 クラーク地域の特徴 】

クラークは、フィリピンルソン島パンパンガ州にあり、元アメリカ合衆国空軍のあった地域が経済特別区として生まれ変わった地域です。

クラーク経済特別区内には国際空港やホテル、ゴルフ場やカジノなどの娯楽施設も多く、フィリピン国内とは思えないほど綺麗なエリアです。

エリア内に入るためには外部から繋がるいくつかのゲートを通らなければならず、トライシクルはエリア内に入ることができません。

一歩クラークから出ると、アンへレスという街に入り、こちらはフィリピンらしい町並みになっています。

実はクラーク経済特別区内には語学学校は2校のみで、クラークのほとんどの語学学校がこのアンへレスに位置しています。

アンへレスはフィリピンらしくありながら治安はマニラに比べても安定しており、高級ホテルやショッピングセンター、レストランやマッサージ店などが多くあります。

クラーク経済特別区内の学校に通っている学生も週末はこのアンへレスで食事やショッピングを楽しんでいます。

area_clark(1)

SMショッピングモール

area_clark(2)
アンへレス内広場

クラーク経済特別区では気軽に娯楽が楽しめる

クラーク経済特別区内には、いくつもの娯楽施設があります。乗馬場やゴーカート場、プールやカジノ、高級ホテルやゴルフ場等があり、リゾート地として知られているセブにも引けを取りません。

どれも費用がかかってしまうものの、平日は学校で一日中勉強しているご褒美として、学校の友人たちと楽しむのもお勧めです。

なかでもFontana Hot Spring Leisure Parks(フォンタナ・ホットスプリング・レジャー・パーク)は、クラークで最も有名な娯楽施設です。

敷地内にはホテルやカジノを始め、バーやレストラン、スパも完備されており、ウォータースライダーのあるプールやジム、テニスコートで汗を流すことができます。

そのほか経済特別区内には多くのレストランやスターバックスまであり、元米軍基地であった土地柄から欧米の人々も多く生活されているため、フィリピンにいることを忘れてしまいそうになります。

欧米の雰囲気が味わえるパブやレストランも多く、欧米系の方々も多く訪れることから、ネイティブスピーカーと知り合える良いチャンスの場となっています。

area_clark(3)
フォンタナ・ホットスプリング・レジャー・パーク

area_clark(4)
乗馬場

フィリピンらしさを満喫できるアンへレス

クラーク経済特別区の隣に位置するアンへレスは、フィリピンらしい雰囲気であるもののセブと比べると整備されており、治安も比較的良い印象です。

アンへレスにもクラーク経済特別区と同様、ホテルや娯楽施設があり、放課後や週末を有意義に過ごすことができます。

フィリピン最大のショッピングセンターチェーンであるSMショッピングモールがクラーク経済特別区から出てすぐの場所にあり、数々のショップや映画館などがあり、必要な物はすべてこちらで手に入ります。

SMショッピングモールから少し離れた場所には、韓国料理店や韓国マーケット、韓国式マッサージ店がずらりと軒を連ねているストリートがあります。

こちらに一歩足を踏み入れるとハングルばかりで、まるで韓国にいるような不思議な空間が広がっています。

マッサージはとても手頃な価格で受けられるため、平日の勉強の疲れを取るために気軽に通うことができます。

韓国マーケットには日本で見慣れたものを見つけることができますし、韓国料理店で友人たちと時間を過ごすのもお勧めです。日本食レストランもいくつかあるため、日本食が恋しくなってしまっても安心です。

国際空港が身近にあり、気軽に海外旅行ができる

クラーク特別経済区内には、クラーク国際空港が位置し、アンへレスからも簡単にアクセスすることができます。

クラーク国際空港からは、アジア諸外国へのフライトが多く出ており、またその料金も安いため気軽に海外旅行を楽しむことができます。

海外留学中に海外旅行なんて贅沢なように感じますが、実際に週末を利用して海外旅行をされる方もいらっしゃるという話をよく耳にします。

フィリピン国内、特にセブ島へは約1時間半のフライトで価格もお手頃です。

夜にクラークを出発するセブ行きのフライトを利用すると、韓国人の学生グループが数組同じ便を利用してセブへ出かけている姿も見られます。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る