フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 学校 > 授業・コース > ワーキングホリデー準備コースを持つフィリピンの学校はありますか?

留学FAQ

ワーキングホリデー準備コースを持つフィリピンの学校はありますか?

バリスタ授業

フィリピンの学校にはフィリピン+ワーキングホリデー留学をする学生向けの専用コースを開講している学校があります。

ワーキングホリデーで最も必要となる、スピーキング強化はもちろん、ホスピタリティー英語の学習やバリスタトレーニング、など目的に合った学習コースを選択しましょう。

学校名:ターゲット

セブ地域にあるターゲットはマンツーマン授業の科目を自由に選択することができます。その選択科目の中に「ワーキングホリデー準備」があります。授業では英文履歴書の作成サポートやアルバイトの面接対策、など欧米諸国渡航前の準備を行うことができます。

学校情報はこちらから

学校名:CNE1

バリスタ授業2

クラーク地域にあるCNE1は「ワーキングホリデー面接対策」や「バリスタ・ワーホリ留学」を開講しています。コースでは専用のテキストを使用して、カフェやレストランで働く時に必要となる。接客英語を学びフレーズとして覚えていきます。またバリスタの授業では世界的に有名な下山修正氏が監修したテキストまた動画を見て学習を進めます。

学校情報はこちらから

学校名:BECI

バギオ地域にあるBECIではバリスタプログラムを開講しています。プログラムではワーキングホリデーでの主な仕事の説明、履歴書の書き方、面接対策、教科書を使用したバリスタ講義、その後エスプレッソマシーンを使用した実践練習があります。
そのほか学校周辺カフェでの実践演習も含まれており、より本格的なトレーニングが可能です。

バリスタプログラムの詳細資料

学校情報はこちらから

学校名:JICバギオ Power Speaking キャンパス

バギオ地域にあるJICでは「ワーキングホリデー準備コース」を開講しています。マンツーマン授業2時間、ワーホリ対策グループ授業2時間を受けることができます。マンツーマン授業では履歴書作成や面接練習、グループ授業ではクラスメイトと仕事場を想定したロールプレインを行います。

また同校ではバリスタインターンやバギオ観光省との共同プロジェクトである、ツアーガイドプログラムもあります。

ワーキングホリデー準備コースの詳細資料1

ワーキングホリデー準備コースの詳細資料2

学校情報はこちらから

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る