フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 学校 > 授業・コース > フィリピン留学ではマンツーマンレッスンが受講できるのですか?

留学FAQ

フィリピン留学ではマンツーマンレッスンが受講できるのですか?

dsc_0920

フィリピンの語学学校は、どこもマンツーマンレッスンを基本としております。

マンツーマンレッスンの長さは学校によりますが、一日3~8時間のマンツーマンレッスンが受講できるため、必然的に話す時間も長くなりますし、教師が一人に全精力と注意を注いでくれますので欧米留学に比べ英語力の上達が早く、特にスピーキング、リスニングはかなり鍛えることが出来ます。

欧米でマンツーマンレッスンを受けようとすると、1時間当たり数千円の非常に高額な授業料が必要になってきます。

また、欧米の語学学校は、一クラス15~20人のグループレッスンを基本としていますので、なかなか生徒1人1人に発言の場が与えられない傾向にあります。

欧米留学のグループレッスンの授業代が、フィリピン留学の場合ですと、授業料、食費代、宿泊代、交際費などすべてカバーされる金額になり、費用対効果が高いフィリピン留学が近年注目を浴びている大きな理由となっています。

学校によってカリキュラムは様々ですが、モデルケースを挙げますと、下記のような1日総授業10時間程度のスケジュールになります。

  • 5時間マンツーマンレッスン
  • 3時間グループレッスン(4人グループ〜8人の少人数制クラス)
  • 2時間のフリークラス(10人〜の大人数制クラス)

マンツーマンレッスンが1日5コマ(50分×5コマ=250分)以上の学校ですと、マンツーマンレッスンの長めの学校と判断して良いでしょう。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る