フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 準備 > 航空券・空港送迎 > マニラ空港に公衆電話はありますか?

留学FAQ

マニラ空港に公衆電話はありますか?

はいターミナル2と3に御座います。
空港ご到着時、学校スタッフを見つけられない場合や何かあった際には公衆電話をご利用ください。
ただ、学校によっては空港が提供しているWIFIを利用しLINEで連絡を取ってください、など細かな指示があることが御座います。
詳しくはお申込された学校の指示に従ってくださいませ。

第2ターミナル

公衆電話の場所は、荷物受取のすぐ前、出口を出てすぐの両替所前、待合のベンチの目の前(ジョリビー前)にあります。

公衆電話の費用は以下の通りです。
1 LOCAL(マニラ市内電話/1分1ペソ)
2 NDD(マニラ以外の地域/1分5ペソ)
3 CELLPHONE(携帯/1分13.75ペソ)
4 INRERNATIONAL(国際電話/1分0.4ドル)

もしフィリピン通貨をまだお持ちでない場合、付近の両替所で両替し、フィリピンペソ硬貨を用意する必要があります。

小銭のつくり方

※両替は200ペソのような小額紙幣で行って、10ペソ硬貨を手に入れる
※もしくは空港内でコーヒーやサンドイッチを買って硬貨を手に入れる
※もし可能であれば、日本で両替するときに硬貨がないか聞いてみる
最小限のお金を空港で両替し、もし小銭がなければ買い物(水やスナックなど)をして
小銭を作るのがベスト。

公衆電話の使い方

1.フィリピンペソ硬貨を入れる
2.ダイヤルを押す
3.電話が繋がる。
(このとき「*」を押さないと、相手にこちらの声が聞こえません。)

第3ターミナル

場所)アライバルエリアを出て右手に進んだところにあります。トイレの近くです。
クレジットカードか、フィリピン硬貨で電話ができます。

CIJ3

因みに、第3ターミナル内には、仮眠やマッサージが受けられる有料ラウンジやWIFIが使用できるカフェやレストランなどもあります。

待ち時間もゆっくりくつろげる上にWiFiを使ってSNSで連絡を取ることもできます。
第1ターミナルと比べると格段に便利で尚且つ綺麗で安全なのでご利用をおすすめします。

第一ターミナル

第一空港の公衆電話は、現在使用不可です。
第一ターミナルでの被害には過去金銭的なトラブルが見られます。(警察に携帯を借りたらお金を要求された等)
英語初級者にとってはハードルが高い場所のためご不安な方は他のターミナル到着の便をおすすめします。

※上記は現在(2015年7月)の情報です。今後状況が変わる可能性がありますのでご了承下さいませ。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る