フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 学校 > 学校の選び方 > フィリピンの幼稚園・小学校の手配をしてくれる学校はありますか?

留学FAQ

フィリピンの幼稚園・小学校の手配をしてくれる学校はありますか?

はい、セブにございますCEBU ESL校をおすすめします。

CEBU ESL校は親子やジュニア専門に受け入れを行っているユニークな学校です。

フィリピンの幼稚園や小学校をお手配(入試対策から入学までのサポート)してくれますので、もし現地学校の入学を検討されている場合には是非ご検討ください。

またCEBU ESL校は8歳からお子様単独の入学も許可しております。

CEBU ESLの最新資料はこちら

インターナショナルスクールのご紹介資料はこちら

CIJ3

幼稚園・小学校入学について

セブの幼稚園に入学するのはそれほど難しくはありませんがどちらかというと小学校入学の方が難しく、特に高学年になるにつれて難易度が上がります。

小学校入学の場合は、2-3か月CEBU ESL校にて勉強をしてから入学試験を受けることをおすすめします。

幼稚園入学にも試験とインタビューがあり、筆記試験はアルファベットや数字、簡単な英単語がでてきます。

直接単語を書く問題より、選んで丸をつけるようなものです。また簡単なインタビューもございます。

小学生が試験を受ける際、学校によって変わってきますが、筆記試験が英語、数学、科学とインタビューになります。

学校によっては筆記試験を重要視してインタビューはそれほど行わない学校や、インタビューを重要視してインタビューでパスしなければ筆記試験が受けられない学校もございます。

CEBU ESL校がご紹介している学校は、セブでも有名なインターナショナルスクールから、小規模なプライベートスクールまで幅広く扱っております。

大規模な学校の場合、宿題が多かったり授業がタイトだったり入学試験も難しく、ビギナーから2~3ヶ月勉強したくらいで合格するのは難しいです。

小規模な学校は伸び伸びとした授業を行い、クラブ活動も多く英語が不足なお子様には人気となっております。

長期でセブへ滞在の方は、最初は英語がまだ不足だと言うことで小規模の学校へ行き、1~2年後に転入され大規模な学校へ行かれる方も少なくありません。

CIJ3

理想の期間

幼稚園生の場合はCEBU ESL校で最低1ヶ月以上、小学生の場合は最低2~3ヶ月以上勉強されて入学試験を受けられるのが望ましいです。

もちろん家庭の事情で短い期間しか通えないという場合でも受け入れており、最善を尽くしております。

小学校入学まで

小学校でご説明させていただきます。2ヶ月間CEBU ESL校で勉強される場合(ビギナーのお子様の場合)

当校へ留学、授業開始
通常1日5コマの授業をお受けいただきます。
ビギナーのお子様は、まずはESLから学んでいただきます。

1ヶ月間はESLのみ授業を受けていただき、その後1ヶ月が過ぎたら、5コマ中1コマを試験の対策授業に致します。

ここではインタビューの練習や英語の問題、数学、科学などを勉強します。

試験用のプリントを使って先生と一緒に勉強し、その後、進み具合を見ながら試験対策授業を増やします。

ビギナーのお子様はいきなり試験対策用の授業を行っても、先生の話していることも分からないため、1ヶ月ほどはESLの勉強を行い、その後試験用の授業に切り替えます。
お子様のレベル、勉強される日数によって切り替えの時期は変わってまいります。

必要書類の準備
・英文の生活記録書(成績書)
→ 英文の生活記録書を学校から提出してもらい、弁護士さんなどに認証を受けます。
その後に、日本にあるフィリピン大使館へ持って行き受理されたものを提出します。

・英文の戸籍謄本
→ こちらも上記同様の手続きが必要です。

・パスポートコピー

・写真 1枚(2インチ×2インチ)

英文の生活記録書と戸籍謄本がとても時間がかかります。
フィリピン大使館へ出してもすぐに受け取れないので事前に日本で準備されることをお勧めします。

また他校にはなりますがセブのSMEAG校キャピタルキャンパス内に幼稚園が出来ました。 「Busy Bee」という幼稚園で、現地の子供が通う幼稚園となっております。
留学される方のお子様を入園させることも可能でございますので料金など詳しい内容はお気軽に弊社までお問い合わせ下さいませ。

以上となりますが、ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねくださいませ。

CEBU ESLの正規留学について

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る