フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > その他 > ワーキングホリデー希望ですが、すぐに渡航したいです。現地でワーホリ申請できますか?

留学FAQ

ワーキングホリデー希望ですが、すぐに渡航したいです。現地でワーホリ申請できますか?

英語圏では次の2カ国であれば、現地入りしてワーキングホリデーの申請を行うことが可能になります。

■カナダ
■ニュージーランド(現地申請の場合は250NZDが必要。国外からの申請であれば無料)

そのため上記2カ国については、観光ビザで入国して現地でビザ申請を行うことが出来るので、実際に行ってみて気に入ったらワーキングホリデーのビザ申請を行うという選択肢もあります。
ただ、ニュージーランドは健康診断が必ず必要ですし、カナダも健康診断を求められた場合は現地の病院での健康診断となりますゆえ、その場合はある程度の英語力も求められてきます。

一方で次の2カ国は現地でのワーキングホリデー申請が出来ないため日本滞在時に申請を行います。

■オーストラリア(セカンドワーキングホリデーを除く)
■イギリス
■アイルランド

ちなみにワーキングホリデービザが切れてしまうけれど、まだ滞在していたいという場合は以下の国々では次のような形での延長が可能になります。

【 オーストラリアの場合 】
・ワーキングホリデービザ → 1年目の滞在中に一定の条件を満たせば、もう1年滞在可能なセカンドワーキングホリデービザ発行、もしくは学校に通って学生ビザを取得、

【 ニュージーランドの場合 】
・ワーキングホリデービザ → 1年目の滞在中に一定の条件を満たした場合、最大で3か月の延長が可能。または学校に通って学生ビザを取得。

【 カナダの場合 】
・ワーキングホリデービザ → ワーキングホリデーの延長は一切なしだが、学校に通うことで学生ビザの取得は可能。ただし、語学学校通学の場合はアルバイトは出来ないため要注意。

※ビザは大変重要な点であるため、学校やエージェントに確認しながら手続きを進めていくようしてください。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る