フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > その他 > 服薬中の薬があります。持っていっても大丈夫ですか?

留学FAQ

服薬中の薬があります。持っていっても大丈夫ですか?

留学など長期で海外滞在されるご予定で、服薬されているお薬がある場合は、その渡航先にお薬を持ち込まれることをおすすめしております。最初は慣れない生活環境の中お過ごしいただくため、常備薬などをもたれている方は渡航先にもお持ち頂くことをおすすめいたします。

ただ、留学期間が長くなればその分お薬の量も増えていきます。どこの国でも麻薬など薬物の密輸やテロ対策などでそうした薬類の持ち込みに対しては入国時にチェックされることがただあります。そのため、渡航先に薬を持ち込むためには英語で書かれた処方箋などを持参されることをおすすめしております。

もし処方箋などが無い場合は、入国審査の時点で全て没収されてしまう可能性が出てきます。そうなると郵送でも薬などは審査されるため、確実に持ち込めるとは限りません。海外で市販されている薬はやはり現地の方向けの処方になっているため、日本人がそのまま服用すると効きすぎる場合なども考えられます。

その反面、英語での処方箋を持参されている場合はその処方箋をもとに現地の薬局で入手することも可能になります。

長い留学生活、安心してお過ごしいただくためにもこのような対策をいただきますようお願いいたします。

※なお、薬の持ち込みについては、渡航される国によって制限がある場合もございます。事前に必ず担当者に持参予定の薬の種類をお知らせ下さいますようお願いいたします。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る