フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 準備 > 海外旅行保険 > クレジットカードに海外旅行保険が付帯されているので、保険加入は不要ですよね?

留学FAQ

クレジットカードに海外旅行保険が付帯されているので、保険加入は不要ですよね?

ご留学される方の多くは現地でのお買い物用もしくはキャッシング用に海外で利用できるクレジットカードをご留学前に作成されます。

確かにこれらの海外で利用できるクレジットカードの多くは国内外の旅行保険の機能を備えています。そのため、多くの方が海外旅行保険への加入は不要ではないかと一度はお考えになられます。しかし、クレジットカードの種類と同じようにその旅行保険の内容はそれぞれに異なります。中には、国内旅行は自動的に補償されるけれど、海外旅行については代金をそのクレジットカードで精算していないと適用対象外などどいう落とし穴もあったりします。多くのクレジットカードは基本的に1週間程度の海外旅行を想定した設定になっているので、半年など長期の補償は対象外になっているケースがほとんどです。

そのため、「海外旅行保険が付帯されているクレジットカードを持っているから大丈夫」と思われる前に一度以下のような点をクレジットカード発行元に確認されることをお勧めいたします。

<海外旅行保険が留学をカバーできるのか確認のポイントの一例>

・海外旅行保険適用の条件にクレジットカードでの精算が必要となっていないかどうか

・クレジットカードで補償される海外旅行保険の適用日数

・留学などの長期滞在についての免責事項がないかどうか

・補償内容の確認

・過去に同じクレジットカードの旅行保険を利用していないかどうか

お持ちのカードの種類によって確認するべき事項は変わりますので、必ず一度ご確認頂きますようお願いいたします。
クレジットカードで補償されているつもりで、実は適用対象外であったということが、留学先で判明した場合はどうしようもありません。

海外での治療時には日本の保険が適用されないため、かなりの金額を自己負担、その結果帰国なんてことにもなりかねません。。
(もちろん、事案によっては帰国後に請求できるケースもあります。くわしくはこちら

そのようなことにならないようにしっかりと渡航前に余裕をもって確認しておきましょう!

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る