フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 学校 > 授業・コース > PINESのキッピルソンについて教えてください

留学FAQ

PINESのキッピルソンについて教えてください

キッピルソンとは、韓国語のキピルコソンゴンハジャという言葉の略(KI/PLI/SUNG)で、「必ず成功するぞ!」という意味です。
スランプに陥っていたり、より厳しいスパルタプログラムを望む学生のための、1日12時間特別学習プログラムになります。

対象者は、8週以上留学される方で、8週目以降にレベルの制限なく、誰でも申請可能です。ですが、テストがあり、合格された方のみが最終的な受講者となります。
費用は、3200ペソ/4週です。

こちらの授業は、通常の授業が終わった後、19時半~23時半まで行われます。
内容はリスニング集中とスピーキング集中の2種類に分かれていまして、学生個人の弱点部分を強化して、苦手を克服することが出来るように構成されています。

7:30~8:20までは、スピーキング集中コースの学生は、アメリカンアクセントトレーニング(発音、イントネーション、ストレス、リエゾン)などを勉強します。
この授業では、ニュース、雑誌、エピソード、引用句、有名な偉人らのスピーチに含まれている内容を活用して発音、抑揚、強勢および連音を具体的に学習し、学習者が会話に活用することができるようにします。

リスニング集中コースの学生は、ボキャブラリー、イディオム、ディクテーショントレーニングを行います。

リスニングの核心の単語をリスニング ファイルを通じて学び、その単語がどのように使われて発音されるのかを理解できるようにします。 語彙と、しばしば使われる慣用語句を反復的な学習を通じてキャッチすることができるようにサポートします。

8:30~9:20までは、スピーキング集中コースの学生は、流暢な英語のトレーニングと、ディスカッションを行います。
テーマがある場面や写真を描写して、それに関連した語彙を拡張し、関連表現を習いながら言語力を向上させるのに焦点を置いています。
リスニング集中コースの学生は、役に立つ表現、総合的な理解度チェック、スピーキングを行います。このような学習を通じて論理的に思考できる能力を育てていきます。

リスニングとスピーキングは依存関係にあり、どちらかが向上すれば、もう一方の能力も伸びてきます。授業では、多様な対話文、一人独白などが入っているリスニングファイルを通じて基礎リスニング力、理解力、コミュニケーション能力を共に向上できるようにし、これと関連したスピーキングも共に練習することができるようにします。

9:30~11:30までは、両コースとの先生のモニタリング付自習の時間となります。
個人的に分からない部分を質問して、復習できる十分な時間を持つことができます。

このコースを受講すると、1日の半分12時間が学習時間となります。(起きている時間はほぼ勉強時間)
それゆえ、辛いと評判で、途中で脱落する人もいます。
しかし、このコースを受講し終えた学生は皆、「受講してよかった!」と口を揃えます。コース受講後は、達成感と、英語力の劇的な進歩に自他ともに驚かれることでしょう。
クラスは5人程度の小グループになり、クラス対抗のイベントなどもあります。同じ時間を過ごし、共に切磋琢磨した仲間や先生との絆は何物にも代えがたい宝物となります。

PINESに留学をお考えの方は是非、こちらのキッピルソン受講を検討してみてください。そして、ご自身の限界まで勉強してみてください! 
PINESの詳しい紹介はこちら

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る