フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 個別学校FAQ > MMBSで考えています。TOEICスコアを伸ばしたいから最初からTOEICだけでいいですか?

留学FAQ

MMBSで考えています。TOEICスコアを伸ばしたいから最初からTOEICだけでいいですか?

MMBSでは、お客様の目指すスコア・現在の英語力によってTOEICコースの内容が変わります。

TOEICコースの違いはこちら

スコアはとりあえず600点まで取れればいい、まずはTOEIC試験の形式になれたい方には最初からTOEICコース(インターミディエット)を受講されると、それまでの文法などを使って、大体のスコアを伸ばすことは可能です。ここで600点オーバーとなり、アドバンスに移るとしたらその場合は個別指導でTOEICにおける個々の苦手分野をつぶしていくことになりますが、教えるのはTOEIC攻略に特化した講師であるため、TOEICに必要な文法や解き方を中心に指導が行われます。

このため、TOEIC高得点を目指す方がTOEICコースから学ぶとTOEIC解くためのポイントなどを抑えるだけである程度のスコアがとれるため、基礎を固めないままアドバンスコースに移る傾向があります。この場合は理解している文法に限界があるため、600点〜700点などで壁にあたってしまい、それを越えることができない生徒も出てきます。

そのため、TOEICスコア600未満の方でのTOEICコース受講については、600点を目指すなら最初からの受講も可能ですし、600点以上を目指したい方はマンツーマンコースでしっかりと高校までの基礎文法を固めてからのTOEICコースアドバンスへ入学されることが効果的にスコアアップを図るコツになります。

マンツーマン授業では入学時のテストを基に個別カリキュラムを組むため、その生徒の苦手な分野を無くし、基礎をしっかりと固めることが出来ます。
なお、TOEICコースインターミディエットであれば、全てグループ授業となるため、フィリピン留学の特徴であるマンツーマン授業を受けたい場合は別途追加する必要があります。

そのため、これまで全くTOEICを受けたことがなく、これから受けるためにテストがどんなものかお知りになりたいということであれば、最初からTOEICコースでもよいかと思いますが、現在既にTOEICが400点などあって、本格的に高いスコアを目指したいということであれば、Aコースや8時間コースでしっかりと苦手分野の克服を行われた上でTOEICコースの受講に移られた方が効果があがりやすいということになります。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る