フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 準備 > 期日・スタート日 > 留学するのに避けた方が良い時期を教えてください

留学FAQ

留学するのに避けた方が良い時期を教えてください

フィリピンは日本と同じくらい、祝日が多い国のひとつです。
公休日と指定されていなくても、選挙のために突然祝日となったりすることもあります。
祝日は、もちろん語学学校もお休みになります。
折角留学に行くのですから、なるべく祝日が少ない時期に行きたいですよね。
特に短期の方にとっては、学校の選定と同じくらい、時期の選定が重要になってきます。

フィリピンで一年の中で一番長いお休みがあるのが、クリスマス~年始の期間になります。特に今年は、24日から1月4日まで、およそ2週間お休みという学校が多く、この時期に短期留学、というのはおすすめできません。

クリスマスフィリピンはキリスト教の国家ですので、クリスマスが一年のうち、最も大きなイベントと言えます。お祭り好きなフィリピン人は、クリスマスのデコレーションも11月から始めます。中には9月くらいから始める家庭や商業施設もございます。
残暑が残る中、クリスマスツリーを見るのは、日本人にとっては、なんとも変な感じがしますが、街の雰囲気、学校の雰囲気は華やかになり、これはこれで貴重な異文化体験となります。

ちなみに、フィリピン人の方は、クリスマスは家族や友人と過ごすのが普通です。家族が集まり、ご馳走をつくって、ゲームやダンス、カラオケなどをして過ごすそうです。
デコレーション
校舎内もこんなにかわいくデコレーションされます。

お正月は通常1日と2日が公休日になり、3日から通常どおりになります。(2014年は3日、4日が土日なので、5日からになっています)
フィリピンのお正月は、中国の旧正月のお祝いの仕方と少し似ているところがあり、ちょうど12時をまわり、新年になったときに、花火や爆竹を鳴らして盛大にお祝いします。大変賑やかなのですが、マニラでは、毎年けが人がでるので、巻き込まれないように注意しなくてはいけません^^;

また、フィリピンの人たちは、新年を迎えるときに水玉模様の洋服を着る習慣があります。これは、水玉はお金をあらわし、新しい年にお金がたくさん入ってきますようにとの想いがあるそうです。

さて、本題に戻るのですが、留学時期としてはあまり良くない年末年始ですが、学校によっては、お正月の特別パッケージプランを用意しているところもございます。ご興味のある方は、弊社までお問い合わせ下さい。

短期の1週間~2週間留学をご検討中の方は、年末年始よりも、ゴールデンウイークをおすすめ致します。
4月後半から5月初旬はフィリピンでは、1日に勤労感謝の日がありますが、それ以外はお休みがございませんので、しっかり授業が受けられます。
※マクタン島のみ、4/27はマクタン島激戦記念日となり、祝日になります。

この時期の授業料アップというのは特にございませんし、フライトも早目に手配されればそこまで高額ではありません。
ですが、お申込みが多くなる時期になりますので、お早目の計画、お申込みをおすすめ致します。

1~2週間留学におすすめの学校は、こちらです。
FAQ: 月曜日から授業が受講できる学校はありますか?

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る