フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > マルタ > 学校(マルタ) > マルタ(留学)について教えて下さい。

留学FAQ

マルタ(留学)について教えて下さい。

マルタの概要

マルタは地中海の真ん中に浮かぶことから「地中海のへそ」とも呼ばれている島国です。面積は約320 km2、東京23区の約半分ほどの国となります。人口は約40万人で公用語は英語とマルタ語が話されており、国民の約95%の人が英語を話すことができ、イタリア語も、広く理解され話されている言語です。

年間を通して気候は基本的に温暖で、5月中旬から10月中旬頃まで海で泳ぐことができます。
11月は雨期となっており、雨の降る日が続くこともあります。(ただし朝降ってお昼頃から晴れることも多いです。)
ヨーロッパ諸国の中でも物価がリーズナブルで、美しい海や数多くの観光客向けホテルがあることからも観光地として人気が高い国です。

p1080536

マルタのビザ

90日以内の滞在であればビザは必要なく、有効期限内のパスポートがあれば入国できます。(3か月以上の残存期間が必要)90日以上滞在する場合はマルタにある移民局で延長申請をします。
ビザについてはこちら

また外務省のページも必ずご確認頂くよう宜しくお願いします。※就労は不可です。

マルタの治安

繁華街での夜の一人歩きなどは避けた方が無難ですが治安はヨーロッパ諸国に比べ良いと言えます。

Numbeo参照(マルタVSイギリス)

上記データベースをみてもマルタの犯罪レベルが低いことが分かります。ただし多額の現金を持ち歩かない、荷物を置いたまま席を立たないなど、外国である自覚を持って自分の身は自分で守ることが大切です。

マルタの気候について

温暖な地中海性気候。

比較的温暖な国ですが、風が強いので寒く感じることもあります。
特に朝夜は冷えやすい傾向にありますが、天気は変わりやすく雨が降ってもすぐに晴れることが多いです。

雨季が10-3.4月までありますのでこの時期は気温が少し下がり、また一日の中でも気温差が激しいので羽織るものがあると安心です。

11月から4月は平均気温14度ほど、5月から10月は平均気温23度ほどで、サマーシーズンの6月中旬から9月中旬にかけては日差しが最も強く、30度を超える日も続きます。
12月から3月までは日中20度を下回り朝晩は若干冷え込みます。

2014年末ですが異常気象の影響でゴゾ島で雪が降ったこともありました。冬期は特に風が強い時が多いので、マルタの冬にダウンジャケットは必須アイテムです。

航空券

日本からの直行便はなく、エミレーツ航空のドバイ経由(←多い)他、ルフトハンザ航空のフランクフル経由、ロンドンやパリなどヨーロッパ各地の主要都市からの経由となります。
フライト時間は航空会社やルートにもよりますが、乗継を含め16~20時間ほどとなることが多いようです。

近隣国への観光

近隣国への観光で人気の都市はLCC(確約航空券)で行くベネチアやピサの斜塔で有名なイタリアのピサ。航空券は片道30ユーロほどでいけます。
マルタから近いシチリアまでは船で90分程で、飛行機だと30分程の距離で、ローマまでは飛行機で2時間程度で行くことができます。

最近のマルタ留学動向

以前マルタでは南米に留学をアピールしておりましたがエミレーツ航空(UAE)が2014年2月10日から、ドバイ-台北(桃園)線を直行便で開設した関係で台湾の方の留学人口が増えつつあります。
それでもまだまだアジア圏の学生は少なく、地域にもよりますがほとんどアジア人を見かけないといったことも少なくありません。
日本人が少ない環境での留学を望む方にとっては穴場の留学地と言えます。

主な留学生は、イタリア、ドイツなどヨーロッパ圏、ロシア、そしてアジア圏(韓国や日本)などからの学生です。

都市

首都のバレッタはビジネス街です。
マルタの主な学校はスリーマとセントジュリアン(パーチャビル)に集中しています。

バレッタ・・・

P1140542

政治経済の中心となっているマルタの首都です。
リパブリック通りというメインストリートにカフェや商店、銀行など様々な施設が並んでいます。
聖ヨハネ大聖堂美術館など歴史的な文化施設もあるため、観光地としても訪れられる街です。

セントジュリアン・・・

P1140470

スリーマから続く海沿いに広がる繁華街です。
地中海ならではの景観を楽しめるレストランやカフェが多く揃います。
映画館やボウリング場などエンターテイメント施設が揃います。

パーチャビル・・・
セントジュリアンの中心部のエリアです。
クラブやバーなど、マルタのナイトスポットはこのパーチャビルに集中しています。
学校スタッフさんも夜はここで出歩くことは避けています。

スリーマ・・・
人口の80%が住んでおり治安もよく、ロックビーチまでのアクセスも抜群です。
ホテルや土産物屋が揃う観光客に人気のエリアです。
海沿いにはカフェが並び 、2010年にはマルタ最大のモールもオープンしました。

スリーマ・パーチャビルの海沿いはサンドビーチがなくロックビーチなので、もし砂浜ビーチで遊びたいときは、南部かゴールデンベイ、メッリーハ地区がおすすめです。
※ゴールデンベイは映画『トロイ』の舞台でもあります。

イムディーナ・・・

P1150044

マルタ本島の中心部にある小高い丘の上に位置する街です。
街は城壁になっており、マルタストーンの建物が並びます。
城壁内にはマルタの土産物店も多数並びます。

マルサシュロック・・・
マルタで最大の漁村です。
新鮮なシーフード料理を味わいたい方にはお勧めの場所です。
野菜や魚介類などの食材を販売する市場も定期的に開かれます。

ゴゾ島・・・

P1140587

マルタ本島からフェリーで1時間半ほどの距離にある小島です。
大聖堂や洞窟、美しい海を見ることができるマルタの人気観光地の一つです。

コミノ島・・・
マルタ本島とゴゾ島の間に位置する3㎢ほどの小さな島です。
青く透き通る美しい海が有名で、海水浴にも人気の観光地です。

時期

日本人の留学生は依然として少ないですが、特に2月に大きなカーニバルがあるのでそれに合わせて旅行会社がツアーを組み日本人観光客が増えます。(特に年配層)

夏の時期は比較的日本人が少ないですが、ヨーロッパから多くの観光客が集まるため、人は多いです。ピーク時期はもし滞在先がホテルなどの場合は空き状況に注意してください。

また、マルタの学校はオフシーズンとハイシーズン(6-9月)とで料金が大きく変わりますのでご注意ください。

例)ECマルタ校 シェアアパートメント 2人部屋の場合

オフシーズン 185ユーロ/週
ハイシーズン 210ユーロ/週

物価

P1080546

日本とほぼ物価は同じですが、マルタは言値のお店が多いです。

実際の値段よりも高く提示されてしまうことあるのでお店の人と仲良くなることが重要で、マルタ人は基本的にシャイですが、お話好きで話しかけてくれる人に対して好意的です。
行きつけのお店を作ると良いですね。

ちなみにマルタにはコンビニ、デイリー(キオスク)はありません。スーパーマーケットはあります。日本の一昔前の商店のようなお店が多く、食べ物に限らず生活に必要なものが一緒に売られています。

食品(2016年11月現在)

P1140311

水(ペットボトル 500ml) 0.50 ユーロ
コーヒー 2ユーロ
ビール 2.5ユーロ
パン 0.90ユーロ
卵(15個入り) 2.35ユーロ
サンドイッチ類 3.5ユーロ
外食のパスタ 10ユーロ
マクドナルド ビッグマック 3.8ユーロ

その他(2016年11月現在)

シャンプー、リンス 2.5ユーロ
バス代 1.5ユーロ
映画のチケット 8ユーロ
アパートの部屋代(市内) 700ユーロ
アパートの部屋代(郊外) 560ユーロ

※上記はあくまで目安となります。

また週末にはマルサシュロックなどの漁村を中心にマーケットが開催されることもあります。野菜、お菓子類、はちみつ、石鹸、タオルなど様々なものが売られますのでぜひ一度足を運んでみてください^^

猫の国マルタ

「猫の国」としても知られているマルタには人口の倍近くの猫が生息していると言われています。
人によく慣れた猫はマルタの人々から愛され、マルタのあらゆるところで生活をしています。
かつて神聖な生き物として人々に大切にされてきたという歴史もあり、今でも猫の保護団体やボランティア団体や数多く存在します。
ただし実際はそれ程見かけないので猫アレルギーの人でも留学できます^^;

※ホームステイをする場合は必ずアレルギーの申告が必要です。

p1080901

留学費用について

マルタ留学費用につきましては下記をご参照くださいませ。

マルタ留学1か月の費用

マルタ留学2か月の費用

※マルタはオフシーズンとハイシーズンで滞在先の値段が大きく変わります。

おすすめのIELS校について

マルタには約40校の学校があるといわれておりますがその中でもおすすめの学校を紹介させて頂きます。

IELS:http://www.ausbiznet.com/mlt/mlt_school/area_mlt/mlt_iels.html

30年以上の英語教授の実績があり、姉妹校を含め3つのキャンパスを持つ老舗の大規模校で2014年にキャンパスを改装しているので非常にきれいな校舎となります。

CIJ3

経験豊富なベテラン講師も多数在籍しており、質の良い授業を受けることができます。日本人スタッフさんも在籍しておりますのでサポートの面でも安心ですね。

滞在先はホームステイ5:レジデンス5 位の割合で皆さま申込されますので、お好みで選んで頂ければと思います。

レジデンスですと国籍を越えて様々なお友達が作りやすいというメリットがあります。食事は基本的に自炊となります。

CIJ3

IELS校ホームステイ

ファミリーは週末家族との時間を大事にするため留学生を遊びに連れて行ってくれることは少ないです。
週末は、お友達となるべく出かけましょう。

また、マルタのファミリーは共働きが多いです。

IELSレジデンスは学校から徒歩5~10分程の距離ですがホームステイ先は大体学校から徒歩で30分程かかります。
バスもありますがなかなか来ないので歩いて通学する方が多いです。
ステイ先は住宅地のグッジーラやスリーマ地域が多いです。

WIFI利用の場合は通常追加費用が発生します。
WIFIは学校、カフェやマクドナルドでも利用できますので、そちらでのご利用をおすすめします。

ファミリーは、基本的にマルタ人。まれにお父さんがイタリア人、お母さんがイタリア人などの場合もあります。
留学生にはきちんと英語で接してくれますのでご安心ください。
(学校がしっかりと厳選した英語に問題のない家族です。)

移民大国のオーストラリアやカナダなどと違い、マルタは現地マルタ人のファミリーが多いのが特徴です。
ただ、ファミリーの国籍については100%の保証は出来かねますのでご了承ください。
また人種でファミリーを選ぶことはできません。(これはどこの国でも同じですが…)

ちなみにペットを飼っている家庭が多いです。

IELS校一般英語コースについて

日本人の方には週30レッスン(22.5H)のインテンシブコースが人気です!
リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4技能全てに焦点を当てており、バランス良く英語を学ぶことができます。
習った英語が実際の生活に生かせるようカリキュラムが組まれているため、習った英語はぜひ留学中にどしどし実践してみてください!

なお会話コースも安くて人気ですが、他の学生さん(主に南米ヨーロッパ圏の方)が積極的に話すためシャイな日本人の方にはあまりお勧めしません^^;

IELS校アクティビティに関して

IELSではアクティビティを企画・開催するレジャーチームによって毎週異なるアクティビティを提供しています。

アクティビティ一例:ボートパーティー、クルーズ、ダイビング、フィルムナイト

※アクティビティは基本的に毎日組まれていますが、天候や申し込みの人数によっては催行されない場合がありますので予めご了承くださいませ。

IELS校体験談
M.Dさん
滞在期間 2015年5月~6月(3週間滞在)

先生やスタッフの方々はとても親切で授業の雰囲気も良かったです。またスクールアクティビティも充実していました。
クラスにはトルコ、リビア、フランス、ロシア、台湾など様々な国籍の生徒が集まっており、日本では出来ない貴重な経験んをすることが出来ました。
クラスメイト達はとてもフレンドリーでたくさんの国の人達と友達になれマルタに来て本当に良かったと思いました。

ご案内は以上です。ご不明な点はお気軽にお尋ねくださいませ!

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る