フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 留学後の就職 > 英語を活かせる職種にはどのような物がありますか?

留学FAQ

英語を活かせる職種にはどのような物がありますか?

DSCN0901

普段お客様から、良く頂く質問をご紹介致します。
就職活動を控えた学生さんの方も、ご覧下さいませ。

「帰国後に、身に付けた英語を活かせる職種にはどのような物がありますか?
」という質問ですが、ズバリ単刀直入にお答えします。本当に英語を使う職種は、英語の先生と通訳と翻訳のお仕事です。それ以外の職種におきましては、あくまでも業務の一部で使います。そもそも英語屋さんという職種はありません。

インターネットや職安の求人で、英語や中国語などの語学を活かした職種を検索しましたら、実に幅広い業種の職種が引っ掛かります。今これだけ物、情報、人の流れがボーダレスで国際化の時代ですので、どの業種のお仕事でも、語学を活かすチャンスがあるという証拠でもあります。それでか最近、慌てて中高年のサラリーマンのおじさん達でも、英語を独学で頑張っている姿をよく目にします。

例えば、それまで海外とは一切無縁の、日本の伝統工芸品を作る地方の小さいメーカーの作品を海外の人がインターネットで見かけて、一目惚れしてある日突然、国際ビジネスに発展する事もあります。名もない旅館が口コミで海外の人に広がり、外国人観光客がどっと押し寄せる事も実際に起こっています。海外で有名な旅行ガイドブックの「ロンリープラネット」みたいな本で紹介されている日本の宿泊施設と、日本で人気のホテルや旅館は少し異なります。

大学の外国語学部などで専攻した方に人気のある職種では、一般企業の貿易部門や、物流部門で海外と関わる職種、また弊社のような留学エージェント、航空会社、旅行会社、英会話事業、ホテル等のサービス業などが主にございます。しかしあくまでも一部にすぎません。就職先は人により様々です。

DSCN0634 (1)

今後日本では、オリンピックが控えています。より多くの人、物、情報が海外から日本へ来ます。また逆に日本からも発信していく時代ですので、英語が出来たらカッコいいみたいな、表面的なイメージだけでお仕事選びをしないで、どの業種の、どの職種に就きたいかの方向性を先に定めてみて下さい。例え仕事の業務で使わなくても、ご自分が海外旅行に行くときに役立ちます。外国語は一生使えるスキルです。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る