フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > 二か国留学 > 準備(2か国留学) > 留学先をオーストラリアとカナダで悩んでいます。特徴を教えてください。

留学FAQ

留学先をオーストラリアとカナダで悩んでいます。特徴を教えてください。

P1040235

◆気候
オーストラリアもカナダも国土が広く難しい部分ではありますが、気候ではオーストラリアが比較的いいです。
オーストラリアのケアンズ/ブリスベン/ゴールドコーストでは、冬でも平均気温が20℃と1年を通して温暖。また海のレジャー(サーフィン、スキューバダイビング)などはオーストラリアがお勧めです。

カナダは寒い国のイメージがありますが、多くの人が留学するのであろうバンクーバー/トロントはカナダ最南端エリア、ほぼアメリカとの国境にあり、そこまで寒くはありません。
また北国ということで、スキー場まで電車や路線バス利用によって1時間程で行けたり、オーロラツアーなのがあります。雪のレジャーが好きな方はカナダが最適です。

◆治安
オーストラリアは、世界基準で考えると安全な国といわれていますがフィリピン、カナダ、ニュージーランドすべて国に関して海外に住んでいるのだという「危機管理意識」を徹底していれば事件やトラブルに巻き込まれるようなことはありません。

◆物価
「Numbeo」という世界最大の生活データベースサイトでも実際に比較できますが、オーストラリアとカナダでは物価の面では「オーストラリアの方が高い」となります。多くの留学生が逆に勘違いしていますが、特に現在のレート(2014年6月現在)を考慮しますと、オーストラリアの方がかなり割高であることは否めません。ざっくりとした費用見積もりになりますが、同レベルの生活と通学をお考えの場合、予算感は以下の通り見ておくほうが良いでしょう。

Numbeoサイト
http://www.numbeo.com/cost-of-living/compare_cities.jsp?country1=Canada&country2=Australia&city1=Vancouver&city2=Sydney

・オーストラリア
生活費 15万円/月
授業料 15万円/月
・カナダ
生活費 13万円/月
授業料 13万円/月

◆発展・暮らしやすさ

DSCN0888

オーストラリアは急速に経済が発展中です。そういった意味でビジネスチャンスは多いかもしれません。都市部は発展しているが、地方はまだまだ田舎です。さらに都市部でも普通に毒グモやトカゲやヤモリなどが見られます。オーストラリアは温暖なためゴキブリが多く夏になると町中に出没します。

カナダは、世界の先進8カ国で構成されているG8加盟国。アメリカとは陸続きで文化が近いため、マクドナルド・ウォルマート・コストコ・H&M・GAPなどが比較的アメリカ文化に近いです。
また涼しい国なので、ゴキブリや虫もあまりいません。

エコノミスト・インテリジェント・ユニットが毎年行っている『世界一住みやすい都市ランキング』では上位をカナダ、オーストラリアが占めており世界的にみても非常に住みやすいといえます。これが留学生が住みやすいと視点を変えると多少は変わってきますが二ヶ国ともに人気の国です。

1位メルボルン(オーストラリア)
2位ウィーン(オーストリア)
3位バンクーバー(カナダ)
4位トロント(カナダ)
5位カルガリー(カナダ)
6位アデレード(オーストラリア)
7位シドニー(オーストラリア)

参考:http://www.economist.com/blogs/graphicdetail/2013/08/daily-chart-19
ランキングは変動します。

◆英語学習環境
オーストラリア最大のデメリットは英語の訛りです。多くの留学生が苦労するものです。簡単な英語でも訛りが強く聞き取れません。大体1ヵ月~2ヶ月生活し働くと耳が慣れてきます。

カナダはアメリカの州と言っても良い程、文化が近いです。映画もみんなハリウッド映画を観ているような状態なので、日本人の一番聞きなれたアメリカ英語を使用しています。
語学学校の質に関しても両国ともに変わりはありません。ワーキングホリデー留学地となっているため留学生向けの語学学校が多様にあります。

◆ワーキングホリデービザ取得に関して

DSCN0710

オーストラリアのビザ取得は1,2週間程度(3ヶ月程度掛かったケースもある)
カナダのビザ取得は8週間から12週間程度(約3ヶ月程度)
※カナダのビザ申請方法が改正され多少オーストラリアよりビザ申請が面倒ではあります。ビザ申請時には弊社にてしっかりとサポートさせて頂きますのでご安心くださいませ。

上記簡単に記載させて頂きましたがみなさん国を選ぶ基準は意外と単純です。
例えが、、、寒いとこが嫌いだからオーストラリア、サーフィンが好きなのでオーストラリア、オーロラが見たいからカナダ、などです。

まずはその国で一番何がしたいかを考えて選択していくことが重要です。

P1040448

宜しければ弊社運営の下記専門サイトも国選びの参考にして頂ければ幸いです。
オーストラリアhttp://www.sydney-ryugaku.com/
カナダhttp://www.canada-ryu-gaku.com/

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る